明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

無職の確定申告のやり方

      2016/09/15

確定申告

会社員なら税金関係のことはすべて年末調整で処理されますが、無職は自分で処理しないといけません。

そこで頭を悩ますのが確定申告。「どうしたらいいのか、さっぱりわからない」という人も多いのではないでしょうか。

「面倒だからいいや」ではダメですよ。そもそも確定申告は義務ですし、何より無職にとっては払いすぎた税金を取り戻すチャンスです。

昨年会社を退職した人であれば、ほとんどの人は確定申告で税金が戻ってきます。

というわけで、無職の確定申告のやり方を詳しく説明しますね。

(2016年2月1日更新。平成27年の確定申告に対応しています)

 

確定申告する人、しない人

まず、会社からの給料を含めて昨年の年間所得が20万円以下であれば、確定申告の義務はありません。1年間収入0円という生粋の無職さんであれば、確定申告しなくても大丈夫です。

ただし0円で申告しておけば、住民税や国民健康保険を減免するときの証明にもなるので、しておいた方がいいでしょうね。確定申告しないと住民税が確定できず、住民税非課税世帯に向けた行政サービスから漏れる可能性が出てきますから。

ほとんどの人は「去年、会社を退職した」人か、「少しバイトしたけど今は無職」という人だと思うので、そういう人に向けてやり方を説明していきますね。

 

会社員の給料は、おおよその見込み額を元にして所得税が源泉徴収されています。退職したら実際の収入が減るので、会社員時代に納めた税金は「払いすぎ」になるんですね。

この「払いすぎた税金」を取り戻すのが、還付申告です。無職の人のほとんどは、還付申告を目的に確定申告することになると思います。

具体的には、退職時にもらった源泉徴収票の「源泉徴収税額」から税金が戻ってきます。

源泉徴収票

さらに「配偶者控除」や「医療費控除」など、該当する人は控除を足していけば、戻ってくる税金が増えるわけです。

 

確定申告のやり方を解説

確定申告と聞くと難しそうですが、ネットでやると案外簡単にできてしまいます。

では、一緒にやっていきましょう。ここでは、平成27年の確定申告を元にして説明していきます。

 

まずは下記の国税庁のホームページから、「確定申告書作成コーナー」に入ってください。

国税庁 確定申告書作成コーナー

「申告書・決算書の作成開始」から入り、「書面提出」を選びます。

確定申告書作成コーナー

事前準備でプリンタの動作確認をし、利用規約に同意したら、「平成27年分所得税の確定申告書作成コーナー」を選びます。

確定申告書作成コーナー

確定申告初心者は「左のボタン選択がお分かりにならない方」を選びましょう。自分でできる人は、他を選んでも構いません。

左のボタン選択がお分かりになりない方

事前確認では、「収入は給与のみである」にチェックを。その他の質問は該当しなければすべて「いいえ」でOK。

事前確認

無職なのだから、「年末調整されていますか?」は「いいえ」になりますね。

年末調整

国民健康保険や国民年金を支払っているなら、社会保険料控除が受けられます。その他にも控除を受けるなら、ここで選択してください。

社会保険料控除

収入と控除の入力では、まず①給与所得を入力します。次に②所得控除を入力していきます。

収入と控除

まずは①給与所得の入力です。給与所得は退職時にもらった(もしくはバイト先からもらった)源泉徴収票を見ながら入力します。フォーマットが源泉徴収票のようになっているので、分かりやすいですね。

給与所得

次に②所得控除の入力です。多くの人が払っているであろう国民健康保険と国民年金は、社会保険料控除に入力します。

国民年金は郵送で送られてきた「社会保険料控除証明書」に記載された額を入力します。

国民健康保険は証明書が送られてこないので、振り込みの控えや引き落としの通帳を元に、合計額を計算します。

社会保険料控除

入力して次に進んだら計算結果が表示されるので、還付される税金を確認して次に進みます。

還付される税金

次の「住民税・事業税に関する事項」は関係ある人のみ入力してください。

あとは住所や名前の入力をしていくと、確定申告書が出来上がります。出来上がった申告書はプリントアウトして、印鑑を押してください。

源泉徴収票や控除証明書と一緒に税務署に提出すれば、確定申告完了です。

後日、指定した銀行口座に還付金が振り込まれます。お疲れ様でした~。^^

 

なお、失業保険は課税対象ではないので、気にしなくても大丈夫です。

今回は「昨年働いたことのある、ごく一般的な無職のケース」で説明しました。人によってはケースが異なるので、詳しくは最寄りの税務署に相談してくださいね。 

 

 - 節約する, 失業マニュアル

Comment

  1. のりすけ より:

    こんばんわー!

    確定申告のやり方、とても分かりやすいです。
    実は退職時の確定申告やってなくて、5年以内にやればいいんだーと放置してました(汗)
    確か郵送も出来ましたよね。
    いい加減終わらせてしまおうと思います。
    ためになる記事ありがとうございました!

    • Sunday より:

      のりすけさん、こんにちは!

      遅くなりましたが、やっとリクエストにお答えできましたよ(笑)。
      確定申告は郵送でもできるので、やっておいた方が何かと得ですね~。
      お役に立てたようでよかったです。^-^

  2. Ponta より:

    はじめまして、質問お願いします。

    昨年末で、会社都合で退社したんですが、この度、11月半ばから就職する予定です。
    去年までの確定申告は可能でしょうか❓

    宜しくお願いします

    • Sunday より:

      Pontaさん、こんにちは。

      就職おめでとうございます。
      5年以内なら、それまでの分を確定申告できるはずですよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

延長申請
失業保険を延長できる個別延長給付とは

就職活動していてもなかなか就職先が決まらず、「ヤバい!もうすぐ失業保険が切れる」 …

再就職手当
損か得か?再就職手当の金額と条件

早期に就職すればもらえる再就職手当。内定したらぜひゲットしたいですよね。 でも、 …

アルバイト
アルバイトは失業保険をもらえるのか?その条件とは

会社を辞めたときにもらえる失業保険。無職の間は貴重な収入源ですよね。 ところで失 …

マンション
無職の賃貸契約と部屋探しのコツ

無職でも家を引っ越すケースはあるでしょう。 「もう少し家賃の安い物件を探したい」 …

特売日
無職と自炊と特売日

お金のない無職一人暮らしの僕が切り詰めるのは、まず食費。 自炊はもちろんのこと、 …

引っ越し
転職の引っ越し費用が負担される「移転費」とは

転職や再就職で遠方に引っ越す場合、引っ越し費用が高くつきますよね。 勤務地が田舎 …

クレジットカード
無職がクレジットカードを作るには

生活に便利なクレジットカード。今や、ネットで買い物をするなら必需品です。 ただ、 …