稼ぐ

失業保険受給中の短期バイトの注意点

更新日:

失業中のアルバイト

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。

生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。

 

しかし、失業保険を受給している間にアルバイトをするには注意がいります。

アルバイトの期間や労働時間によっては、失業保険が減額されたり支給停止になることがあるからです。

減額や支給停止にならないためには、アルバイトは1日4時間以上で週20時間未満の短期バイトにとどめておくことがポイントです。

ポイント

失業保険受給中にアルバイトをするなら、

1日4時間以上、週20時間未満の短期バイトにとどめる

失業中にアルバイトをするときの注意点をお話しますね。

また、退職後にしやすいおすすめの短期バイトも紹介します。

スポンサーリンク

 

 

失業保険受給中のアルバイトの注意点

基本的に失業中にアルバイトをするのは問題ありません。

ハローワークに申請さえすれば、失業中でもアルバイトをするのは認められています。

アルバイトをすると、失業保険は「支給停止になる」「減額になる」「先送りになる」の3パターンに分かれます。

もらえる金額を多くしたいなら、「先送りになる」を選ぶのが一番得です。

それぞれのケースを解説します。

 

失業保険が支給停止になるケース

失業保険受給中は長期のアルバイトをすると「就職した」とみなされ、失業保険の支給がストップします。

具体的には雇用保険の加入条件である以下の条件を満たすと、支給停止になります。

失業保険が支給停止になる条件

  • 1週間の労働時間が20時間以上
  • 雇用期間が31日以上

この条件を満たしてしまうと雇用保険の加入義務が発生するため、バイト先に「就職した」ことになってしまうのです。

なので、失業保険受給中のアルバイトは「週の労働時間が20時間未満で、期間が30日以内」の短期バイトを選びましょう。

 

もし長期でアルバイトをするときは、就業手当を申請することができます。ただ、就業手当は支給率が低くあまり得する制度とは言えません。

「アルバイト版の再就職手当」とも言える就業手当については、↓こちらの記事をご覧ください。

関連記事アルバイトで就業手当を申請すると損になる?再就職手当との違い

 

失業保険が減額になるケース

アルバイトでも1日4時間未満の労働は「内職または手伝い」という扱いになり、その日に支払われる失業保険が減額されます。

いくら給料をもらったかではなく、働いたという事実だけで減額になるので気をつけてください。

失業保険が減額になる条件

  • 1日4時間未満の労働

減額されても失業保険の日数は減るので、働いた分だけ損してしまいます。

損しないためには1日の労働時間が4時間以上のアルバイトを選びましょう。

 

失業保険が先送りになるケース

1日4時間以上の労働は「就職または就労」という扱いになり、働いた日は失業保険が支給されません。

しかし、失業保険が消えてなくなるわけではありません。働いた日の分の失業保険は、受給終了後にちゃんと支払われます。

つまり、支払われる時期が先送りになるだけなんです。

失業保険が先送りになる条件

  • 1日4時間以上の労働

結果的にはこの「先送りになるケース」を選ぶのが、一番得になります。

後で失業保険が満額もらえるんですもんね。

失業保険を減らされることもなく、給料ももらえるのだから、失業保険受給中はこのパターンを選ぶのがベストです。

 

なお、自己都合退職による3ヶ月の給付制限期間中は、これらの条件を気にせずアルバイトしても大丈夫です。

「就職した」とみなされない範囲内であれば、給付制限期間中のアルバイトは失業保険に影響しません。

また、7日間の待期期間中は一切のアルバイトができないので、注意してください。

スポンサーリンク

 

ハローワークへの申請方法

失業保険受給中にアルバイトをしたら、失業認定日にハローワークに申請しましょう。

失業認定申告書のカレンダーに、4時間以上の労働なら○を、4時間未満の労働なら×を記入します。

失業認定申告書

ここで嘘の申告はダメですよ。申告書に嘘の記載があると失業保険が打ち切られたり、3倍返しの罰則を受けたりします。

先ほどお話した通り、4時間以上の労働なら支払いが先送りになるだけなので、「申請したら損をする」わけではないんです。

だから、嘘を書かずに正しく申告しましょうね。

関連記事失業保険の不正受給 バレるけどやりがちな3パターン

 

失業中のおすすめ短期バイト

短期バイト

失業保険を減額・支給停止されない範囲で働くには、短期バイト・単発バイト・日雇いバイトがおすすめです。

中でも退職後の社会人がアルバイトをするなら、「学生がやらないバイト」が狙い目です。

なぜなら短期バイト・単発バイトは学生に人気が高く、募集開始とともに学生でいっぱいになることが多いからです。

 

学生がやらないバイトとしては、運転免許が必要なバイトや、スーツを着るバイトがあります。

他にも応募条件に社会人経験が必須だったり、対象年齢が高そうなバイトも取り組みやすいでしょう。

ここでは社会人経験のある30代や40代にもおすすめの短期バイトを紹介します。

 

治験

治験とは発売前の医薬品や健康食品・化粧品などを使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトです。

正確にはアルバイトではなくボランティアなのですが、1日2~3万円、一週間で15万円など高額な報酬がもらえます。

拘束時間は長いですが、検査を受ける時間以外は自由に過ごせるので、時間のある無職には非常に向いています。

関連記事一週間で15万円!?高収入な治験バイトの実態と探し方

 

交通量調査

交通量調査といえば短期バイトの定番です。交差点などで椅子に座って、通過する車の台数を数える仕事です。

年齢は関係ないので、中高年も割と働いています。冬場は寒くてキツイですが、夜中の調査は時給が高いのでおすすめです。

 

試験官

資格試験や大学受験の試験官バイトは、応募条件に社会人経験が必要な求人が多いので狙い目です。

スーツを着るので、会社員のときと同じ感覚で働けるのもメリット。他の短期バイトと比べても時給も高めです。

 

スーパーの棚卸し

小売店では定期的に商品の在庫を数える「棚卸し」をしています。

大きなスーパーやディスカウントストアでは商品の数も多いため、棚卸しの期間だけ短期バイトを雇うことがあります。

基本的には営業時間外である深夜に行うことが多いので高時給になります。商品を数えるだけで楽なのもいいところ。

 

Uber Eats配達パートナー

Uber Eatsは海外で普及している宅配フードサービス。東京・大阪を中心とした大都市圏でサービスを展開し、地方にもどんどん普及していってます。

Uber Eatsに登録すると、提携レストランから料理を届ける配達パートナーとして配達ができるようになります。

アルバイトではなく業務委託なのですが、ハローワークに申告しておけばアルバイトと同様に失業保険が受給できます。

自分の自転車や原付で好きな時間にできるので、失業中にする仕事としてはピッタリでしょう。

>>Uber Eatsに登録する

 

短期バイトの上手な見つけ方

短期バイトは募集が始まるとあっという間に定員になってしまいます。

見つけたらすぐに応募ができるよう、あらかじめ求人サイトに登録しておくのがベストです。

条件のいいバイトを見逃さないよう、複数登録して網の目を張っておきましょう。

短期バイト・単発バイトを見つけやすいサイトを紹介します。

 

バイトル

バイトル

バイトルは求人情報の大手だけあって、求人の数が圧倒的に豊富です。

時給1,500円以上、日給10,000円以上といった好条件の求人も多く、1日だけの単発バイトから数日の短期バイトまで多くの求人がそろっています。

他のサイトより地方の求人に強いのもメリット。地元の仕事を探すなら絶対登録しておくべきサイトでしょう。

 

アルバイトEX

アルバイトEX

アルバイトEXは、数ある求人サイトの求人をまとめて検索できる「まとめサービス」。

マイナビバイト・an・ジョブセンス・イーアイデムなど、合計23サイトの求人をまとめて検索できます。

アルバイトEXを使えば、求人サイトを行ったり来たりしなくて済むのがいいところ。求人サイトごとに管理する手間が省けます。

また、対象求人の採用でもれなく3万円、最大で15万円のお祝い金がもらえます。

お祝い金を手に入れためにも、求人はアルバイトEX経由で応募するのがお得です。

 

ショットワークス

ショットワークス

ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人サイトです。日雇い・日払い・短期派遣など、短期の仕事だけがそろっています。

「明日1日だけ」「面接なし」といった条件で素早く検索が可能。

アプリを使えばプッシュ通知で知らせてくれるから、人気のバイトを見逃すこともありません。

短期バイトを探すなら、ぜひ活用したいサイトです。

 

アルバイトで少しだけ豊かな生活を

無職の間は社会とのつながりが希薄になり、ふさぎこみがちになりますよね。

でも、アルバイトで社会と接点を持っていると、そんな気持ちも少し楽になります。

1日だけの単発バイトなら就職活動にも支障が出ないし、良い気分転換にもなるのではないでしょうか。

バイト代を使って、少しだけ自分にご褒美を与えてみてはいかがですか?

失業中は少しだけ働いて、少しだけ豊かな無職生活を目指しましょう。

無職から再就職するノウハウ

1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-稼ぐ

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.