節約する 失業マニュアル

住民税非課税世帯のメリット:年収や条件をわかりやすく解説

投稿日:

住民税非課税世帯

国民健康保険や保育園の手続きをするときに「住民税非課税世帯の方には減免・減額措置がありますのでお問い合わせください」という案内を見たことのある人は多いのではないでしょうか。

失業して無職になったり収入が減ったときは、あなたも住民税非課税世帯になるかもしれません。

住民税非課税世帯になると、国民健康保険料が減免されたり高額療養費が減額されたり、さまざまなメリットがあります。

もし対象になったときには、これらの優遇制度を利用していきましょう。

住民税非課税世帯のメリットや、対象者となる年収や条件を分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

 

 

住民税非課税世帯とは

住民税非課税世帯とは、世帯全員の住民税が非課税になっている世帯のことです。

住民税には所得割と均等割があり、両方が非課税になっている世帯のことを指します。

 

所得割は所得に比例する部分のことで、課税所得に対して市町村6%+道府県4%の合計10%が基準です。

均等割は自治体によって異なり、一般的に市町村税3,500円、道府県民税1,500円の合計5,000円が基準です(2014年度~2023年度)。

この両方が非課税になっている世帯のことを住民税非課税世帯と呼びます。

関連記事失業で住民税は減免できる!無職が知っておきたい住民税の知識

 

住民税非課税世帯の年収・条件

住民税非課税世帯というと低所得層のイメージがありますが、次の3種類のうちどれかに当てはまっていれば住民税非課税世帯になります。

住民税非課税世帯の条件

  1. 生活保護受給者
  2. 前年の合計所得金額が125万円以下の障がい者・未成年者・寡婦・寡夫
  3. 前年の合計所得金額が自治体で定める基準額以下の人

この中で3の「前年の合計所得金額が自治体で定める基準額以下の人」は、自治体よって基準額が異なります。

年収ベースで考えると単身世帯で100万円、夫婦2人(扶養1人)の世帯で155万円、夫婦+子供1人(扶養2人)の世帯で205万円が目安となります。

住民税非課税世帯の年収の目安
単身世帯(扶養なし) 100万円
夫婦2人(扶養1人) 155万円
夫婦+子供1人(扶養2人) 205万円
スポンサーリンク

 

 

住民税非課税世帯のメリット

住民税非課税世帯には保険料や医療費の減額・免除といったメリットがあります。

これらの制度は自ら申請しないと受けられないので、しっかりチェックしておきましょう。

 

国民健康保険料の減免

自治体によりますが、多くの自治体で国民健康保険料の減免を受けることができます。

制度は自治体によって異なり、だいたい2~7割の減免が受けられます。

国民健康保険料は自治体によっては高額なので、この減免の手続きはいち早くした方がいいでしょう。

住民税非課税世帯とまではいかなくても、失業や収入が激減したことで減免できる自治体もあります。

なので、収入が激減したときは一度役所へ相談に行ってみるのをおすすめします。

関連記事【国民健康保険の減免】失業したときに申請すべき減額・免除制度

 

ちなみに、住民税非課税世帯には年金の免除はありませんが、国民年金は前年の所得によって4分の1免除~全額免除になる制度があります。

国民年金の保険料が払えないときは、こちらも免除の申請をしておきましょう。

関連記事失業で国民年金が払えない時の免除制度 メリットと手続き方法

 

NHK受信料の免除

住民税非課税世帯で、世帯の中に障がい者(身体障害者・知的障害者・精神障害者)がいる場合はNHKの受診料が全額免除されます。

申請するには自治体で免除理由の証明を受けた上で、住民票と住民税非課税証明書をNHKへ郵送します。

 

高額療養費の負担軽減

高額療養費とは、1ヶ月の医療費の自己負担額が高額になったときに、限度額以上の自己負担分があとで払い戻される制度です。

住民税非課税世帯にはこの自己負担分が減額される優遇措置があります。

 

0~2歳児の保育料無償化

2019年10月から「幼児教育・保育無償化」がスタートします。住民税非課税世帯は0~2歳児の認可保育園の保育料が無料になります。

認可外保育園については、保育の必要性があると認められる住民税非課税世帯の子供が月額4万2千円まで無償になります。

 

その他自治体による優遇制度

自治体によってはその他にもさまざまな優遇制度があります。

  • 保育料の減額
  • 特定健診費用の減額
  • がん検診費用の免除
  • 予防接種費用の免除

各自治体によって制度が異なるので、詳しくは自治体のホームページを確認してください。

 

また、国としても住民税非課税世帯に向けた優遇策を実施することがあります。

かつて2014年に消費税が8%にアップしたときには、住民税非課税世帯に一律1万円が配られる「臨時福祉給付金」というものがありました。

2019年には「大学等における就学の支援に関する法律(通称:大学無償化法)」が成立し、2020年4月1日から住民税非課税世帯は大学の授業料が減免されます。

こういった低所得者向けの制度はニュースでもたびたび取り上げられているのでチェックしておきましょう。

社会保険
【退職後の社会保険・税金】失業中の年金や健康保険 得する手続きまとめ

会社を退職したら社会保険(健康保険・年金)と税金(住民税・所得税)は自分で払わないといけません。 「退職後に何をしたらいいかよく分からない」という人のために、失業したときに行う社会保険(健康保険・年金 ...

続きを見る

 

住民税非課税の通知は来るのか

住民税の通知は毎年6月に送られてきます。しかし、住民税非課税の人には通知は送られてきません。

基本的に住民税が非課税になるというお知らせは来ないんです。

さまざまなメリットのある住民税非課税世帯ですが、これらの優遇措置を受けるには自分から申告しないといけません。

自分が住民税非課税の対象になっているかは、各市町村役場に問い合わせてください。

 

住民税非課税世帯のメリットを受けるためにも、年末調整や確定申告をしていない人は住民税の申告をしておきましょう。

前年の収入が少なかったり無収入の人は、住民税の申告をすることで住民税非課税証明書が発行できるようになります。

関連記事無職・無収入の人は住民税の申告をしよう!市民税申告書の書き方

 

住民税非課税証明書は、国民健康保険の減免や保育園の入園をするときに必要になってきます。

発行には200~300円の発行手数料がかかりますが、減免の額に比べたら安いものですよね。

こういった行政サービスは知らないと損をします。常にアンテナを張っておいて、収入が少ないときは有効活用してくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-節約する, 失業マニュアル

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.