無職・ニート向け転職エージェントまとめ【未経験者歓迎】

無職・ニート向け転職エージェントまとめ

転職エージェントといえば「スキルや経験のある人が利用するサービス」と考えている人が多いのではないでしょうか。

しかし人手不足の今では、無職・ニート・フリーターでも利用できる転職エージェントが増えています。

既卒・第二新卒向けの転職エージェントや、業界に特化した転職エージェントなど、無職が利用できるサービスはたくさんあるんです。

サンデー
無職・ニートでも転職エージェントには登録できるよ

無職の期間が長引いている人や、引きこもりで働いた経験がない人でも、転職エージェントを利用すれば自分にピッタリの仕事を見つけることができるでしょう。

ここでは無職・ニートでも登録できる転職エージェントをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

 

 

無職・ニートでも転職エージェントに登録できるのか?

無職で転職エージェントに登録

転職エージェントというと、リクルートエージェントやdodaといった大手の総合エージェントを思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか。

しかし大手の総合エージェントでは、スキルや経験のない人はあまり良い求人は紹介してもらえません。

職歴が短かったりブランクが長かったりすると、「あなたにご紹介できる求人はありません」と登録を断られることもあります。

大手の転職エージェントの特徴は↓こちらで詳しく解説しています。

転職エージェント・人材紹介大手5社の特徴を比較した

転職活動や再就職活動では、たくさんの求人から自分にピッタリの会社を見つけ出すことが大事です。 ハローワークや転職サイトからでは、ピッタリの会社はなかなか見つかりません。 そこで利用したいのが人材紹介会 ...

続きを見る

とはいえ、転職エージェントは大手ばかりではありません。

人手不足が深刻化した今では、無職やニートでも登録できる転職エージェントが増えています。

たとえば次のような人でも歓迎してくれる転職エージェントは多いんです。

  • 会社を辞めて1年以上ブランクのある無職
  • 卒業してから就職したことのない引きこもり・ニート
  • 夢を追い続けて挫折したフリーター

このような「普通は就職が難しい人」でも、転職エージェントを通せば面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、満足できる転職につながります。

しかもサービスはすべて無料。転職エージェントは企業から報酬をもらっているため、転職者に費用は一切かかかりません。

サンデー
無料なら使わない手はないよね

無職・ニートでも登録できる転職エージェントには、次の3タイプがあります。

無職・ニート向きのエージェント

  1. 既卒・第二新卒向けエージェント
  2. 業界特化型エージェント
  3. 30代未経験OKのエージェント

1の「既卒・第二新卒向けエージェント」は数も多く、ここ数年で参入企業が増えました。

各社がしのぎを削っているため、どこも質の高い求人を保有しています。

 

ただし「既卒・第二新卒向けエージェント」は対象が29歳以下のため、30代以降は登録できません(登録できても紹介求人の数はガクッと落ちます)。

というわけで、20代は「既卒・第二新卒向けエージェント」を活用し、30代以降は「業界特化型エージェント」や「30代未経験OKのエージェント」を使うといいでしょう。

それぞれのタイプの転職エージェントを紹介していきます。

 

20代既卒・第二新卒向けエージェント

既卒・第二新卒向け転職エージェント

まずは既卒・第二新卒向け転職エージェントを紹介します。

既卒とは「学校を卒業したけど就職していない人」のことで、第二新卒とは「学校を卒業して就職した後、数年内に離職した人」のことです。

基本的に20代の若いうちに無職になった人を指します。

ポイント

既卒
学校を卒業したけど就職していない人
第二新卒
学校を卒業して就職した後、数年内に離職した人

既卒・第二新卒向けエージェントは主に29歳以下を対象にしているため、20代の無職・ニートにおすすめです。

20代ならこれらの転職エージェントを活用して、優良企業への就職が可能です。

登録は無料なので、複数登録して自分に合ったエージェントを探してみましょう。

20代後半の就職
職歴なしでも20代後半ならまだ就職できる!

このブログを読んでいる人の中には、高校・大学を卒業したけど就職しないまま20代後半になってしまった人もいるでしょう。 職歴なしのまま無職、フリーター、ニートを続けているのは、いろんな理由があると思いま ...

続きを見る

 

DYM就職

DYM就職

DYM就職は第二新卒・既卒・フリーター専門の就職支援サービスです。

社会人経験の少ない人でも、専任のアドバイザーが二人三脚で就職までのサポートをしてくれます。

DYM就職の就職率は96%。つまり、受けた人のほとんどが就職できているんです。

書類作成から面接まで手厚い指導をしてくれるから、初めての転職活動をする人にはうってつけ。

大企業や一部上場企業の求人も紹介してもらえ、スキルもない人でも優良企業への道が開けます。

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは無職やニートにも親身に話を聞いてくれる転職エージェントです。

専任のアドバイザーが相談に乗ってくれるので、「面接でのアピールのしかたが分からない!」といった未経験者ならではの悩みにも答えてもらえます。

不慣れな就職活動をサポートしてくれるから、内定率は80.4%という高さ。

ビジネスマナーから応募書類の書き方、面接のコツまで、専任アドバイザーがしっかりサポートしてくれます。

一人では就職活動できる自信がない人にはピッタリの転職エージェントです。

 

就職Shop

就職Shop

就職Shopはリクルートが運営する若手・未経験者向けの転職エージェントです。

リクルートエージェントのようなキャリア向けエージェントではないので、無職やニートでも登録して求人紹介を受けることができます。

何と言ってもリクルートならではの大規模ネットワークが強み。

担当者が訪問した8500社以上の企業から、書類選考なしで面接に進める企業を紹介してもらえます。

関東と関西にしか拠点がないのがデメリットですが、リクルートしかない限定求人と多数出会えます。

 

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sはその名の通り、マイナビが運営する20代専門の転職エージェントです。

新卒の就職活動では誰もが使っているマイナビだけに、若年層向けの就職活動のノウハウをたくさん持っています。

マイナビジョブ20'sの求人はすべてが20代対象。企業も最初から20代を採用するつもりなので、企業とのミスマッチがありません。

専任アドバイザーも「20代で経験がないこと」を前提にアドバイスしてくれるから、話が通じやすいのもいいところ。

利用は東京・大阪・名古屋の大都市圏に限られますが、20代の無職・ニートが就職するには使える転職エージェントです。

 

ウズキャリ

ウズキャリ

ウズキャリは20代の既卒・第二新卒・フリーター・ニートを対象にした転職エージェント。

キャリアカウンセラー全員が元第二新卒・既卒・フリーターという珍しいエージェントです。

同じ経験をした人だからこそ、転職者の気持ちに寄り添って相談に乗ってくれます。

たとえば個別サポートか集団サポートか選べるのも特徴の一つ。他のエージェントのように応募を強要されることがありません。

競合他社の中で、最も既卒・第二新卒の気持ちを分かってくれるエージェントでしょう。

 

第二新卒エージェントNeo

第二新卒エージェントNeo

第二新卒エージェントNeoは株式会社ネオキャリアが運営する既卒・第二新卒向けの転職エージェント。

スタッフ全員が第二新卒で、無職・ニートの気持ちに寄り添った手厚いサポートをしてくれます。

就職活動中だけでなく内定後や入社後もサポートしてくれるため、一人あたりの平均サポート時間は8時間

相談のしやすさや親しみやすさでは群を抜いています。

「働くのが怖い」といった不安を抱える人にはピッタリの転職エージェントです。

 

業界で選ぶなら!業界特化型エージェント

業界特化型転職エージェント

働きたい業界が決まっているなら、業界特化型エージェントを選びましょう。

中でも無職・ニート・フリーターに向いているのが、飲食・介護業界です。

飲食・介護業界は未経験者OKの求人が多いので、無職やニートでも採用試験に受かりやすいです。

 

ただし飲食・介護業界は人手不足の会社も多いため、自分だけで探すとブラック企業につかまる恐れもあります。

ホワイトな職場で働くためには、転職エージェントで優良求人を紹介してもらった方が安全です。

あらかじめ業界の内情や現場の声を聞いておけば、初めての業界でもブラックな職場を避けられます。

ここでは業種別におすすめの業界特化型エージェントを紹介していきます。

 

【飲食業】フーズラボ・エージェント

フーズラボ・エージェント

フーズラボ・エージェントは外食業界・飲食店に特化した転職エージェントです。

飲食業界の転職エージェントでは最も満足度が高く、多くの飲食店スタッフから選ばれています。

飲食業界というと「しんどそう」というイメージを持たれるかもしれませんが、労働環境重視で優良な求人を紹介してもらえます。

転職サイトの求人だけでは分からない内部事情も教えてもらえるから、飲食業界が初めての人でも安心。

利用できるのは関東圏と関西圏に限られますが、飲食業界への転職で失敗したくないならぜひ利用したい転職エージェントです。

 

【介護職】きらケア介護求人

きらケア介護求人

きらケア介護求人は、レバレジーズ株式会社グループが運営する介護業界に特化した転職エージェントです。

一般的に介護業界は3K(きつい・汚い・危険)と言われ、給料や職場環境が悪いイメージを持たれています。

だからこそ、きらケア介護求人では現場の生の情報を伝えることにこだわっています。

職場の人間関係や有給消化率など悪い情報も事前に教えてくれるから、働き出してからの「こんなはずじゃなかった」を避けられます。

未経験者や無資格者でも利用できるので、介護業界への転職を考えているなら利用してみましょう。

 

30代以上未経験OKの転職エージェント

30代未経験OKの転職エージェント

「30歳を過ぎているし、特別に行きたい業界・業種はない・・・」

そんな30代以上の無職にとっては、転職エージェントの利用はハードルが上がります。

これまで仕事で培った経験やスキルがないと、大手の転職エージェントでは登録を断れてしまうからです。

↓こちらの記事でも書いているように、リクルートエージェントやJACリクルートメントでは経歴を理由に、マイナビエージェントでは年齢を理由に登録を断られてしまいます。

断られる
転職エージェントに登録を断られる理由、断られないための対策

僕は以前の転職活動で人材紹介会社を使っていました。いわゆる「転職エージェント」というやつです。 主にリクルートエージェント、doda、パソナキャリアの3社を使い、最終的にはパソナキャリアから内定が出た ...

続きを見る

30代以上で社会人経験の少ない人は、30代未経験OKの転職エージェントを使いましょう。

総合型でも未経験者が利用しやすい転職エージェントを紹介します(経歴によっては登録を断られる場合もあるので、ご了承ください)。

 

JAIC(ジェイック)

ジェイック

JAIC(ジェイック)はこれまで正社員で働いた経験がない人でも利用できる就職エージェントです。

39歳までを対象としているため、30代の無職・ニートでも登録できます。

社会人経験の少ない人向けに「7日間の無料就活講座」を実施しており、未経験者OKの優良企業20社を「書類選考なし」で紹介してもらえます。

紹介される企業には、外食やアミューズメント業界といったブラックな業界は含まれていません。

担当者が実際に足を運んで「ここなら未経験でも長く働けそうだ」と確信した企業だけを紹介してくれるので、利用者の入社後の定着率は91.3%にも上ります。

現在は全ての就職サポートをオンライン化しているため、家にいながら就職活動が可能。

30代で無職・ニートの人でも、自信をもって再出発ができるでしょう。

 

type転職エージェント

typeキャリアエージェント

type転職エージェントは目立ったキャリアがなくても登録しやすい転職エージェント。

比較的新しくできた転職エージェントのため、大手よりも登録の審査は緩めです。

type転職エージェントはこれまで年収の低かった人も対象にしているのが特徴。

年収300万~400万の層でも利用しやすく、背伸びしない等身大の求人を見つけやすいです。

拠点が東京しかないのがネックですが、30代で無職の人でも受け入れてもらいやすいでしょう。

 

無職が転職エージェントを利用するメリット

無職が転職エージェントを利用するメリット

無職・ニートが転職エージェントを利用するメリットはたくさんあります。

本来、こういった社会人経験の少ない人を雇う企業はあまりありません。

そのため、無職・ニートが一般の転職者と同じように転職サイトやハローワークで活動してしまうと、絶対採用しない企業に応募する無駄な行動が増えてしまいます。

その結果、どれだけ応募しても採用が決まらず、気分が落ち込むから余計に受かりづらくなる悪循環にハマるんです。

サンデー
就職できない負のループにハマるんだよね

なので最初から転職エージェントを使って、無職・ニート・未経験OKの企業に絞って受けた方が断然効率的です。

無職・ニートが転職エージェントを利用するメリットを詳しく解説します。

 

いきなり正社員になれる

社会人経験の少ない無職・ニートだと、いきなり正社員として就職するのは高難度です。

企業側も「これまでちゃんと働いてないから、うちに入ってもすぐ辞めるんじゃないか?」と、正社員として雇うのは躊躇しがち。

そのため契約社員やアルバイトなど、不安定な雇用形態に甘んじる人は多いです。

 

しかし転職エージェントには正社員の求人が多く、いきなり正社員になれる求人をたくさん紹介してもらえます。

無職・ニート歓迎の企業ばかりを紹介してくれるので、最速で正社員になりたい人にはうってつけ。

「契約社員やアルバイトは嫌だ」という人にはとても利用価値が高いです。

無職・ニートが最速で正社員として就職する方法

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

続きを見る

 

応募書類や面接のアドバイスをもらえる

無職・ニートから就職活動をするとき、頭を悩ませるのが応募書類や面接です。

たとえば「前の会社を退職した理由」や「ブランクの期間は何をしていたか」といった質問には、どう答えればいいか悩む人は多いでしょう。

無職・ニートが悩む質問

  • 「前職を退職した理由はなんですか?」
  • 「ブランクの期間は何をしていましたか?」
  • 「なぜ今まで就職しなかったのですか?」

こういった質問は一人で考えていても正解は出ません。

ところが転職エージェントに相談すれば、あなたの経歴を踏まえて的確な答えを見つけてくれます。

応募書類にどう書けばいいか、面接でどう答えればいいかを、専任のキャリアアドバイザーが一緒に考えてくれるんです。

 

そのほかにも職務経歴書の書き方を教えてくれたり、模擬面接をしてくれたり、キャリアアドバイザーが手取り足取り就職活動を手助けしてくれます。

社会人経験の少ない無職・ニートだからこそ、この助けは非常にありがたいでしょう。

フリーターの面接
フリーターが就職したいなら面接でこうすべき

フリーターから正社員になるのに、避けて通れないのが就職面接。 職務経験がほとんどないフリーターにとっては、面接だけが唯一自分をアピールできる場です。 では、フリーターが就職面接を受けるとき、どんな点に ...

続きを見る

 

企業とのやり取りを肩代わりしてくれる

個人で就職活動すると、企業とのやり取りをすべて自分でしないといけません。

面接日程の調整・合否の連絡・内定辞退・内定後の年収交渉など・・・。

特に内定が出てからの年収交渉は、一人だと言い出しづらくて企業の言いなりになってしまう人が多いんじゃないでしょうか。

 

ところが転職エージェントを利用すれば、面倒な企業とのやり取りをすべて肩代わりしてくれます。

内定辞退や年収の希望を気軽に言えるから、一人で就職活動するよりも良い条件で就職ができるんです。

前の仕事より年収アップさせたいなら、ぜひ転職エージェントは使った方がいいでしょう。

 

それでも利用しない人は転職サイトへ

転職サイト

それでも転職エージェントを利用できない人はいるでしょう。

地方在住だったり、40代以上だったり、ブランクが長すぎたり・・・。

利用したくても利用できない人は多くいるはずです。

 

そんな人でもあきらめず、まずは転職サイトの登録から始めましょう。

転職エージェントは無職・ニートだと登録できないこともありますが、転職サイトなら社会人経験が少なかろうとどんな人でも登録できます。

転職サイトに登録すれば、あなたのレジュメに興味を持った企業からスカウトが来ることもあります。

そこから優良企業への就職につながることもあるので、登録だけは先にやっておきましょう。

無職・ニートが使える主な転職サイトは↓こちらの記事でまとめてあります。

無職が登録すべき転職サイト
無職が登録すべき転職サイト9選!無職の上手な転職サイト活用術

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

続きを見る

というわけで、ここまでたくさんのサービスを紹介してきましたが、これらはハローワークと比べても求人の質やサービスの質が全然違います。

ハローワークで探しても「いい仕事が見つからない」という人は、先にこちらを活用してみましょう。

サンデー
自分から動くことが大事だよ

転職エージェントや転職サイトを活用すれば、無職・ニートからでもホワイト企業の正社員への道が開けます。

上手に利用して、無職・ニートからの脱出を目指してくださいね。

スポンサーリンク

 

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2020 All Rights Reserved.