明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

アルバイトで就業手当を申請すると損になる?

      2016/11/12

アルバイト

失業保険の受給期間中に再就職すると再就職手当がもらえます。再就職手当をもらうか失業保険をもらうか、どちらが得かは以前に書きました。

損か得か?再就職手当の金額と条件

再就職手当は「1年以上安定的に雇用されるのが確実であること」が条件なので、主に正社員として再就職したときに支給されます。

では、アルバイトやパートとして就業した場合はどうなるか。

この場合は就業手当という再就職手当に似た手当が支給されます。

「ほほう。アルバイトでも手当が支給されるのか。それなら申請した方が得だな」と思った方。

ちょっと待ってください!

就業手当は申請すると損だと感じるケースが多いです。たぶん内容を知ると多くの方が「失業保険をもらった方が得だ」と思うのではないでしょうか。

就業手当とはどんなものか。詳しく見ていきましょう。

 

就業手当とは

失業保険の受給期間中に、アルバイトやパートなど1年を超える見込みのない職業に就いたときにもらえるのが就業手当です。

基本的に再就職手当の支給対象とならない人が申請します。

就業手当の支給要件は以下の通りです。これらすべての条件を満たしている必要があります。

  • 就業日の前日の時点で、失業保険の支給日数が3分の1以上かつ45日以上残っていること
  • 再就職手当の支給対象とならない職業であること
  • 待機期間が満了していること
  • 自己都合退職など離職理由による給付制限を受けた場合は、待機満了後から1ヶ月間はハローワーク等からの紹介で就業した場合に限る
  • 離職前の会社、または離職前の会社と密接な関係の会社に再び雇用されたものではないこと
  • 受給資格決定前に採用が内定していたものではないこと

参考:厚生労働省「就職促進給付」

ま、再就職手当のアルバイト版という感じですね。

支給金額は、失業保険の基本手当日額の30%です。例えば基本手当日額が5,000円の人なら、1日就業するごとに1,500円がもらえます。

「ん?1日1,500円って安くね?」と思った方。はい、正解です(笑)。

就業手当は安いんですよ! 再就職手当が最大60%もらえるのに対して、就業手当は30%と違いが大きいです。

働いて1,500円もらうなら、働かずに5,000円もらった方が得だと思いませんか?

さらに就業手当には支給額の上限があります。1日あたりの支給額は1,747円(60歳以上65歳未満は1,416円)までと決まっています(年度で改定があります)。(【参考】ハローワークインターネットサービス「就職促進給付」

つまり、どんなに基本手当日額が高い人でも1日1,747円までしかもらえないんですよ。(;_;

しかも勤務先はアルバイトなので、高い給料がもらえるわけではありません。働いた分だけ失業保険がもらえなくなるので、なんか損した気分になる人の方が多いと思います。

例えば基本手当日額が5,000円の人が週5日×6時間で時給850円のアルバイトに就いたとしましょう。一週間働いてもらえるのは、

【就業手当】1,500円×7日=10,500円
【アルバイト給料】850円×6時間×5日=25,500円
合計36,000円となります。

もし働かずに失業保険をもらったなら、

【失業保険】5,000円×7日=35,000円 となります。

なんと、たった1,000円しか変わりません!

これじゃあ「働いたら損だ!おとなしく失業保険だけもらってた方が得だ」と考えるのが人情ではないでしょうか。(^^;)

 

長期でアルバイトすると就業手当対象者になります

失業中に長期でアルバイトすると就業手当の対象者となります。つまり「就業した(就職した)」とみなされるんですね。

失業期間中の短期バイトの注意点でも書いた通り、「1週間の労働時間が20時間以上」「雇用期間が31日以上」などのアルバイトをすると、失業保険の支給がストップします。

なので、長期バイトをするなら失業保険の受給が終了してからの方が無難です。

失業保険の受給期間中は短期バイトにとどめておいた方がいいでしょう。

短期バイトなら働いた日の失業保険は不支給になりますが、もらえなくなるわけではありません。支給が後回しになるだけなので、受給期間終了後に全額もらえます(1日4時間未満の労働では減額扱いになる場合もあります)。

つまり失業中の長期バイトは損、と考えておいてよろしいかと。

 

短期バイトを探すには

失業期間中の長期バイトは損なので、収入を増やすなら短期バイトがいいでしょう。

短期バイトなら失業認定日に申請さえしておけば、失業保険が打ち切られることはありません。

短期バイトを探すなら短期バイト専門の求人サイト「ショットワークス」がおすすめです。

ショットワークス

アルバイトの情報サイトはさまざまありますが、ショットワークスは短期・ド短期専門のアルバイトサイトです。

「明日働きたい」と思ったら1日だけのバイトをパッと見つけられるので便利ですよ。^^

ただし短期バイトは募集がかかるとソッコーで埋まることが多いです。

なので、とりあえず会員登録だけ先にしておいて、いつでもすぐ応募できる状態にしておいた方がいいでしょう。

ショットワークスはYahoo Japan IDがあれば簡単に登録できます。

少しだけ働いて、少しだけ裕福な無職生活を送ってみてはいかがでしょうか。

ショットワークスで短期バイトを探す

 - 再就職する, 失業マニュアル

Comment

  1. ひろき より:

    こんにちは。
    ためになるブログとても参考になります!
    自分は今年会社都合の退職にあいました。
    現在無職です。
    国保は軽減を受ける事ができました。
    住民税も軽減適応がある自治体もある事をしり、問合せした所、
    生活保護レベルではないと難しいという話でした。それでも、よく聞き込んだ所、
    医療控除と扶養控除を渋々教えてくれました。。ネットでは情報が溢れすぎていますし、問合せしてもすぐにではなく、渋々という形。。とても情報に困っています。
    是非、とても文面が理解しやすいこのブログで、会社都合退職についての、詳しい税金の軽減を取り上げて頂きたいです!
    このご時世、倒産などで困っている方も多いかと思います。検討して頂けると嬉しいです!

    • Sunday より:

      ひろきさん、こんにちは!
      ブログが参考になったようでよかったです。^^

      聞き込んだら渋々ですか。。
      なんともお役所対応な感じですねぇ。(--〆)
      僕の場合も、こちらから聞かなくちゃ教えてくれなかったんで、
      知らずに損している人はたくさんいると思います。

      なるほど。会社都合退職の軽減措置ですね。
      またいつか記事として取り上げたいと思います。^^
      退職は辛いですが、お互い頑張っていきましょうね!

  2. わた より:

    始めまして!
    とても為になるブログを拝見させていただいております。
    当方給付制限期間中でして、危うく就業手当を申請してのショートタイムパートを始めてしまう所で、こちらのブログを拝見し、
    急遽キャンセルしました。
    しかもそのパート、雇用保険加入なし、交通費なしでした。
    せっかく掛けていた雇用保険が無駄になる所でした!
    危なかったです。
    ありがとうございます。

    • Sunday より:

      わたさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      就業手当は下手に申請してしまうと損することがあるので、注意が必要ですね。
      雇用保険なし、交通費なしとは、危なかったですね。(^_^;)
      記事が参考になってよかったです。

  3. まむまむ より:

    はじめまして。自己都合で9月に退職し、4月から学生になる者です。
    失業保険の待機期間中です。受験がひと段落したので春までガッツリ働き、再就職手当がもらえたら、、と安易に考えていました。
    昨日ハローワークで条件が該当しないということで落胆していたところ、
    当ブログにいきつきました。
    準備金のために少しでも多く稼ぎたいのが心情で、
    どうするべきか悩んでいたところ、アルバイトでフルタイム働いたら、、、
    と考えもよぎりました。
    こちらのブログを読んで思いとどまりました。参考になりました。
    ありがとうございます。

    どうするのが一番ベストなんでしょうね。。。

    • Sunday より:

      まむまむさん、こんにちは。

      なるほどー。これは難しいケースですねぇ。(^^;)
      4月までにお金を稼ぎたいのであれば、失業保険をもらわずに
      ガッツリ働いた方が、金額が大きくなるように思います。
      まむまむさんの基本手当日額がどれぐらいかにもよると思いますけどね。

      「学生」というのがどういう形態かよくわからないので何とも言えないですけど、
      例えば通信制や夜間制など「昼間制」の学生でないのであれば、
      職を探している「失業」という状態になるので、
      アルバイトを辞めた時点から失業保険を申請できるケースはあると思います。

      まむまむさん自身の「学生」という捉え方にもよるかな?
      詳しくは書けませんが、後はご自身で考えてみてください。^^

      • まむまむ より:

        ご返信ありがとうございます!!
        ずっと悶々としてて、誰にも相談できずにいたので…ほんとうに嬉しいです!
        個人的に、問合せページから詳しく内容を送ってもよろしいでしょうか。

        • Sunday より:

          参考になったようでよかったです。
          ご相談はお気軽にどうぞ~。お待ちしております。^^

  4. ゆう より:

    こんにちわ〜ブログ拝見しました。
    なかなかの知りえないこと書いて頂いて感謝します。
    私は準社員のフルタイムで働いてましたが、急遽自己都合で退職しました。
    ちなみに2月29日明日会社に保険証返却にいきます。
    残ってた有休が後10日位あります。
    その有休終了後に職安に行って失業保険受給申請をすることにしてますが、
    その間の一ヶ月だけフルタイムで短期バイトをするのは可能ですか?
    よろしければアドバイスを頂ければとおもいます。

    • Sunday より:

      ゆうさん、コメントありがとうございます。^^

      失業申請に行ってから7日間は待期期間なので、
      その間は一切仕事に就くことはできないです。

      その後の短期バイトは何時間入るかにもよりますが、
      フルタイム就業すると「就職した」とみなされる可能性があります。
      なので、失業申請時にハローワークで確認しておいた方がいいと思いますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

面接
フリーターが就職したいなら面接でこうすべき

フリーターから正社員になるのに、避けて通れないのが就職面接。 職務経験がほとんど …

国民年金
失業などで国民年金が払えない時の免除制度

会社を退職したら、年金は厚生年金から国民年金に切り替わります。 源泉徴収されてい …

無職・ニート
無職・ニートが最速で正社員として就職する方法

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 バリバリ働いている友人 …

病気
失業保険受給中に病気やケガで働けなくなった時は

失業保険の受給期間は最大で240日(障害等のある方は360日)もあります。 その …

給料が下がる
転職で給料が下がるともらえる就業促進定着手当

転職で給料が下がることもありますよね。 希望通り年収が上がればいいけど、転職で給 …

面接
面接に受かるためにした1つのこと

僕は転職で前の会社に入りました。当時36歳でしたが、15社くらい面接を受けて4社 …

面接
面接の交通費はハロワに請求できる

再就職活動をしていると、何かとお金がかかりますよね。特に面接に行くまでの交通費は …