稼ぐ 楽しむ

30代でもできる!リゾートバイトの選び方

更新日:

リゾートバイト

沖縄や北海道など全国のリゾート地で働いて、一気に貯金もできてしまうのが魅力のリゾートバイト。

「若い人が海の家やスキーのインストラクターとして働くんでしょ? 俺にはムリムリ」と思いがちですが、最近のリゾートバイトは昔とだいぶ変わってきています。

5、6年前までは求人サイトから直接応募するものでしたが、最近では派遣会社から派遣されるタイプが主流になっています。

そのため職種も幅広いし、寮など福利厚生もしっかりした案件が多いんです。30代・40代の方も結構いるんですよ。

その気になれば2ヶ月で50万円貯めることも可能です。これなら一気に貯金が殖やせますね。^^

そんな「リゾートバイトってどうなの?」という疑問から仕事の選び方まで、詳しく探ってみました。

 

近年のリゾートバイトの傾向

リゾートバイトの仕事はさまざまです。海の家やスキーインストラクターのイメージがありますが、実際はホテルの客室係やレストランの接客係が多いです。

ホール・フロント・売店などの接客業、調理・清掃などの裏方業務などがあります。

飲食店や販売の仕事の経験があれば馴染みやすいのではないでしょうか。

リゾートバイトのメリット

リゾートバイトのメリットは、なんといっても寮費・光熱費・食費などが無料なこと。

リゾート地で働いている間は生活費がほとんどかかりません!

余計な支出がないから、貯金に専念できるんです。

寮といっても、最近はワンルームタイプのマンションがほとんど。個室でテレビ・冷蔵庫・洗濯機・バス・トイレ・キッチンも付いているので、生活に不便は感じません。

寮

さらに休日は南国の海に癒されたり、観光地を巡ったり、ご当地グルメを堪能したりと楽しみ満載。温泉地なら毎日温泉に入ることもできちゃいます。( ´ ▽ ` )ノ

また、人との出会いも魅力のひとつ。異国の地で友達を見つけたり、新たな自分を発見できるかも!

お金を貯めながら一気に自分を変えられるのって、魅力的だと思いませんか?

自分を変える

どんな人が参加してるの?

リゾートバイトは20代・30代の参加者が多いです。30代も結構いますが、30代前半ぐらいまでの方が多いようです。

40代はごく少数ですが、調理などの経験者であれば40代の方もいます。

参加者の8割は1人で参加を決めて来た方なので、仲良くなれば打ち解けるのも早いでしょう。

留学や旅行の資金、車の購入費、結婚資金など、まとまった金額を稼ぐために参加している人が多いです。

いくら稼げるの?

職種や勤務地にもよりますが、1ヶ月で20万円前後は稼げます。半年間で100万円稼ぐ人もいるようです。

しかもその間の生活費はほとんどいらないので、給料まるまる貯金することができます。

特に着物を着て接客する仲居(客室係)の仕事は時給が高く、時給1,000円以上の案件が多いです。

仲居

地域別では沖縄・北海道の求人が人気ありますが、時給は他と比較して低めです。

というのも、沖縄や北海道は物価が安く、元々バイトの給料が全国と比較しても低いからなんですね。

逆に温泉地のホテルやフロント係は時給が高い傾向にあります。特にここ最近は人手不足な上に外国人観光客が急増しているので、採用側も時給を上げるケースが増えています。

>>リゾートバイトの魅力をもっと見る

 

失敗しないリゾートバイトの選び方

リゾート

リゾートバイトの選び方・探し方は昔とだいぶ様変わりしています。

少し前までは求人サイトで案件を探して直接応募するのが一般的でしたが、最近は派遣会社に登録して紹介してもらうのが一般的になっています。

求人サイトからの直接応募だと採用側は書類だけで判断するので、実際会ってみると「思ってた人と違う」ということが多々あったからです。

なので、採用側も事前に審査している派遣会社の人材を雇うようになったんですね。

実際、今では直接応募の求人よりも派遣会社が紹介する求人の方が数は多いです。

 

リゾートバイトを探すなら専門の派遣会社を使いましょう。

リゾートバイト専門の派遣会社は何社かありますが、アルファリゾートは30代・40代の登録者も多く、案件の数も多いのでおすすめです。

アルファリゾート

アルファリゾート

アルファリゾートに登録すると担当者がつき、あなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

あなたの希望と採用側の希望をマッチングしてくれるので、勤務開始後に「こんなはずじゃなかった・・・」といったトラブルが防げます。

初めてで不安な方は勤務前にいろいろ相談できるし、勤務開始後に困ったことがあればサポートしてくれます。

求人サイトからの応募だと全て自分で解決しないといけませんが、アルファリゾートを利用すれば担当者がやってくれるので安心ですよね。^^

もちろん寮費・光熱費・食費は無料ですし、現地までの交通費も出ます。

 

こういった派遣会社は掛け持ちで登録してもOKです。複数登録して自分に合った案件を探すのもいいでしょう。

登録は無料なので、とりあえず登録だけして自分にできそうか判断するのもいいと思いますよ。

登録したからといって絶対求人に応募しなくちゃいけないわけではないので。

時間だけはたっぷりある無職生活。リゾート地でがっつり稼いで、ついでにリフレッシュも企ててみてはいかがでしょうか?

アルファリゾートの詳細を見てみる

無職から再就職するノウハウ

1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-稼ぐ, 楽しむ

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.