明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

心療内科ってどんなとこ?

      2016/10/14

心療内科

僕は人間関係で適応障害になり、前に勤めていた会社を退職しました。

僕が退職した理由はこちら

会社勤めしていたときは、毎日が嫌で嫌でしかたなかったです。

自分でも心の状態がおかしいと感じていたので、心療内科から出される精神薬のお世話になってました。

退職してからは適応障害もすっかり治り、薬を飲まなくても大丈夫になったんですが、ブログの読者の中には現在進行形で悩んでいる方もいるでしょう。

うつ病で会社を辞められた方、失業してから心の不調に悩まされている方・・・たぶん僕よりもっと大変ですよね。

そこで、僕の経験が役に立つか分かりませんが、当時の記憶を書いておこうと思います。今じゃすっかり元気いっぱいなんで、書いておかないと忘れますからね。(^_^;)

■メンタルヘルスシリーズ■

このように「うつ」や「メンタルヘルス」について、メンタルヘルスシリーズとして何回か不定期で書いていきます。

【第1回】は初めて心療内科を受診する方に向けたアドバイスです。

 

心療内科の受診タイミング

心療内科って敷居が高いですよね。昔よりうつ病が認知されたとはいえ、初めて受診するときは迷うと思います。

僕も「心療内科に行くべきか?」って、随分悩みました。「こんな些細なことで受診して大丈夫か?」とか「メンヘラの仲間入りになってしまうのか?」と。

とはいえ、どんな病気も早期治療が肝心なので、受診するにこしたことはないと思います。

受診タイミングとしては、行動や身体に異常が現れているなら受診した方がいいでしょう。

僕の場合、行動に顕著な異常が現れました。仕事で何をやっても間違ってしまってたんですよ。

ただ数字を書き写すだけの作業でも間違ってしまう。言われてすぐ反対のことをやってしまう。人の話を一言一句メモしないと理解できない・・・などなど。

しまいにはスーツの上下を違うものを着てたり、ヒゲを剃り忘れたまま出社しそうになったりしてました。

もう、今では考えられないようなミスですね。^^;

僕はこのような行動の異常が続いたので、心療内科を受診しました。

中には身体の異常が顕著に現れる人もいるみたいです。食欲・性欲・睡眠欲に異常が現れる人が多いといいます。

三大欲求にはダイレクトに表れるみたいですね。僕も早朝に目が覚める「早期覚醒」がよくありました。

こういった「行動の異常」や「身体の異常」が表面化したときは、心療内科の受診タイミングかな、と思います。

 

心療内科って何するの?

心療内科は初診は予約制のところが多いです。

院内は他の病院と変わりなく、患者さんもごく普通の人たちです。僕が通っていたときも、変わった人は特にいませんでした。

で、心療内科で何をするのかというと、基本的には話を聞いてもらって薬を処方されてまた次回、という感じです。

心療時間は院によってまちまちだと思いますが、僕の場合は初診は50分くらい話を聞いてくれました。

ただ、2回目以降は短かったですね。1時間待ちの5分診療、ってこともありました。^^;

やっぱりしっかり話を聞いてくれる方が、良い先生だと思います。

僕は初診で「うつ病ではないよ」と言われました。「うつ病になると、もっとひどい状態になるから。あえて言うと適応障害によるうつ状態かなぁ」と診断されました。

心療内科では病名を教えてくれないケースも多いみたいです。ただ、これは「自分が病気だ」と意識させないためのものかもしれません。僕も「病名は意識しない方がいい」と言われました。

実際、「うつ」といっても「うつ病」と「うつ状態」は違うものなんですね。これについてはまた次回書いていきます。

 

受診した感想

僕の場合、保険適用で料金は診療代が1,500円ほど。薬が2週間分で1,000円ほどでした。人によって違うと思いますが、内科や耳鼻科なんかよりは高めだと思います。

受診した感想は、自分が置かれた状態が客観的に分かって少し安心したのを覚えています。苦しい環境の中では、唯一すがれる存在だったのかもしれません。

とはいえ、今考えると「メンタルに通ってることを盾にしたかった自分」がいるのも事実です。

ま、これは元気になった今だから思えることなんですけどね。(^_^;)
当時は病気にすがるより仕方ない状態でしたし。

いずれにしても心療内科で客観的な判断を仰ぐというのは、今の状態を知る一つになると思います。

何回か通うことになるので、選ぶなら通いやすい病院を選んだ方がいいでしょう。ちなみに僕は一年以上通ってました。

というわけで、初回は「心療内科はどんなところか」をお話しました。次回は「うつ」の種類についてお話したいと思います。

【第2回】経験者が語るうつ病とうつ状態の違い

 

 - 無職日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

失業認定申告書
最後の失業認定日

先日、ハローワークで最後の失業認定日でした。 僕はトータルで17年間会社勤めをし …

no image
先生と生徒

こんにちは!今日も明るい無職です。(´▽`*) 今週はとりあえず転職用のWEB作 …

イルミネーション
無職期間9ヶ月過ぎました

12月になりました。無職期間も9ヶ月過ぎました。 今年の3月から始めた無職生活で …

うつ状態
経験者が語るうつ病とうつ状態の違い

僕の過去の体験談を元に、不定期でメンタルヘルスシリーズを書いています。 前回【第 …

no image
「明るく楽しく!無職生活ブログ」始めました

はじめまして。当ブログ管理人のSundayです。 このたび「明るく楽しく!無職生 …

宝くじ当選者のその後

年末ジャンボ宝くじが発売中です。今年は前後賞合わせて7億円が当たるそうです。 年 …

ハローワーク
失業認定日はラスト1回

先日はハローワークの失業認定日でした。思えば今年の2月に退職して今は9月ですから …