無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ

明るく楽しく!無職生活

再就職する

無職・ニートが知識ゼロからプログラミングを学んで就職できるのか?

投稿日:

無職・ニートのプログラミング

無職・ニートでも、「そろそろ仕事を見つけないとまずい……」と感じている人は多いでしょう。

でもどの分野の仕事なら自分にもできるのか、迷うところですよね。

 

そこで選択肢の一つに入れておきたいのが、プログラミングです。

IT業界の発展に伴って、プログラミングに興味を持つ人は増えています。

「今までは別分野で働いてたけど、次は手に職をつけられる仕事がいい。それならプログラミングはどうだろう?」と考えている人もいるのではないでしょうか。

サンデー
プログラミングができれば将来安泰という話も聞くしね

そこで今回は、無職・ニートでもプログラミングを学んで就職はできるのか?をお話します。

  • プログラミングの仕事の概要
  • 未経験でも仕事は見つかるのか?
  • ニート・無職でも就職は可能か?

このような観点について解説していきたいと思います。

無職・ニートにおすすめのプログラミングスクール一覧も紹介しますね。

スポンサーリンク

 

 

そもそもプログラマー・エンジニアの仕事って何?

そもそもプログラマー・エンジニアの仕事についてよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。

プログラマーやエンジニアは、パソコンやスマホ、ゲーム機、家電など、あらゆる機械の中に入っているコンピューターのシステムやソフトを作る仕事です。

 

たとえば毎日当たり前に見ているテレビの中にも、そのテレビが機能するために必要なコンピューターが内蔵されています。

ただ組み立てただけではテレビは動きません。見たい番組を見せてくれるコンピューターのシステムが必要になります。

このシステムを作るのがプログラマーやエンジニアです。

サンデー
どんな機械もプログラムで動いているよ

システムやソフトウェアを作るためにはプログラミング言語という専用言語が必要になります。

プログラマーやエンジニアになるためには、このプログラミング言語をマスターしなければいけません。

ちなみに一般的には、エンジニア(SE)がシステムを設計し、プログラマーが設計書に基づいてシステムを作るといった流れになります。

 

パソコンが苦手、文系でも大丈夫?

プログラミング

パソコンが苦手な人、文系の人でもプログラミングを仕事にすることは可能です。

プログラミング言語といえば難しそうで、いかにもバリバリの理系の人が勉強するものに思えますが、実は意外と難しいものではありません。

もちろん勉強はしっかりしないといけませんが、業界の中には次のような人もたくさんいます。

  • 30代で前の仕事を退職し、一から勉強してプログラマーになった
  • 高校も大学も文系だけど、プログラミング言語は大好き
  • 高卒の引きこもりだったけど、プログラミングを勉強したことで就職できた

それに最近は初心者向けのプログラミングスクールも充実しています。

おすすめのプログラミングスクールで紹介しているように、知識ゼロでも勉強できる環境は整っていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

未経験でも就職できるのか?

IT業界は近年、目覚ましい発展を遂げています。

パソコンやスマホが必要不可欠な世の中の状況を見るだけでも、IT業界の需要の高まりはわかるでしょう。

 

そしてその分、IT業界は人手不足が叫ばれています。

求人倍率は他の業界に比べて圧倒的に高く、多くの企業がプログラマー・エンジニアを求めている状況です。

IT業界の求人倍率と、他の業界の求人倍率を比較してみましょう。

業種 求人倍率
IT・通信 7.85
メーカー 2.1
商社・流通 1.26
小売・外食 1.05
サービス 3.22

doda転職求人倍率レポートより(2019年11月現在)

IT業界の求人倍率はここ最近6~8倍の間で変動しています。

これは求職者1人に対して6~8件の求人があるということになります。

これに対してサービス業界は2~3倍なので、IT業界の方が圧倒的に人手不足なのが分かります。

だからこそ未経験でも仕事に就ける可能性は高く、実際に「未経験者歓迎」と書かれた求人はたくさんあります。

 

プログラミングができると将来はこうなる

プログラミング

プログラミングができることは、人生に大きなメリットをもたらしてくれます。

将来的なメリットは3つです。

プログラミングができるメリット

  • 年収がアップする
  • フリーランスとして独立できる
  • 人と会わなくても仕事ができる

では、それぞれのメリットについて詳しく見てみましょう。

 

年収がアップする

IT業界の平均年収は他の業界と比べて少し高めの傾向があります。

プログラマーの平均年収は450万円前後で全職種と比べても平均的ですが、SEの平均年収は550万円前後と高水準です。

プログラミングができることは手に職をつけることですから、他の人と比べて替えがきかなくなります。

特にシステムを設計できるエンジニアは職としての価値が高く、プログラミングを勉強してSEになれれば、前の仕事よりも給料アップが期待できます。

 

フリーランスとして独立できる

プログラミングを勉強してシステム構築ができるようになると、会社に勤めるばかりではなく、フリーランスとして独立できるチャンスも出てきます。

実力のあるプログラマーやエンジニアは、多くのクライアントから求められます。

そのためフリーランスとして独立し、自宅開業する人も少なくありません。

プログラミングはパソコン1台あればできるものなので、独立する際にも開業資金がほとんどいらなかったりなど、リスクも少ないのがポイントです。

 

人と会わなくても仕事ができる

先程も触れましたが、プログラミングはパソコンさえあれば仕事ができます。

そのため会社には勤めていても、家などでリモートワークするプログラマーやエンジニアも多いです。

  • 今まで引きこもりがちだったので一人で黙々とできる仕事がいい
  • 親の介護をしなければいけないため在宅仕事にしたい
  • 満員電車が嫌いなのでリモートワークがいい

こういった希望を持っている人には特に、プログラミングはおすすめです。

最近ではゆくゆくリモートワークできることを推して求人を出している企業も多いです。

 

おすすめのプログラミングスクール

無職・ニートからプログラマーを目指せる、未経験者におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

プログラミングスクールには就職支援に強いもの、無料で受けられるもの、オンライン受講ができるものなど、それぞれに特徴があります。

何を重視するかによって、おすすめするプログラミングスクールはこのように変わります。

では、それぞれのスクールの特徴を紹介します。

もっと詳しいカリキュラムやシステムを知りたい人は、どのスクールも無料体験会や説明会があるので参加してみるといいでしょう。

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

テックエキスパート

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は現場で通用する「プロ」のスキルが身につく、非常に質の高いプログラミングスクールです。

600時間に及ぶ学習プログラムと専属ライフコーチによるサポートで、未経験者をプロのプログラマー・エンジニアの実力に引き上げてくれます。

チーム開発やペアプログラミングなど、実際の現場の仕事の進め方を実体験できるから、就職後もすんなり現場に溶け込めます。

そのため転職成功率は99.0%。就職できなければ全額返金という制度も設けられています。

プログラマー・エンジニアとしての一歩を確実に踏み出したいなら、一番おすすめするプログラミングスクールです。

 

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは受講者の98%が転職成功しているという、非常に転職サポートの手厚いプログラミングスクールです。

応募書類の添削や模擬面接など、転職エージェント並みのサービスが受けられるのが特徴。

専属のキャリアアドバイザーが個別にカウンセリングをし、300社以上の限定求人からあなたに最適な企業を紹介してくれます。

教室が使い放題だから、就職で使えるポートフォリオの作成も自由にできます。

また、専門実践教育訓練給付金制度の対象となっているため、対象者は最大56万円のキャッシュバックも受けられます。

 

ProEngineer(プロエンジニア)

プロエンジニア

ProEngineer(プロエンジニア)は20代の第二新卒・フリーターを対象にした、完全無料のプログラミングスクールです。

「プログラマカレッジ」と「エンジニアカレッジ」という2つの無料就職支援講座を実施しています。

なぜ無料で受けられるのかというと、企業から協賛金を募ることで無料で講座を提供しているからです。

そのため企業と太いパイプを持っており、3500件以上の優良企業への紹介を受けることができます。

対象が29歳以下限定なのと、東京しか教室がないのがネックですが、高価なスクールに通うお金がない人は選択肢に入れるといいでしょう。

 

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー

TechAcademy(テックアカデミー)は全ての講座がオンラインで受けられる、オンライン完結のプログラミングスクールです。

多くのプログラミングスクールは東京・大阪・名古屋といった大都市にしかないのですが、TechAcademy(テックアカデミー)なら全国どこからでも同じ講義が受けられます。

オンライン完結のスクールだから、費用が格安なのもいいところ。

ビデオチャットで現役エンジニアがメンターとして相談に乗ってくれるから、通学講座と変わらないサポートが受けられます。

地方で通学できない人や、できるだけ費用を安く済ませたい人にはうってつけのスクールです。

 

まとめ

プログラミングは思っているほど難しいものではないため、知識ゼロの人でも勉強すれば十分IT業界で活躍できるようになります。

IT業界の需要が高まっている今だからこそ、プログラミングを仕事にするのがおすすめです。

初心者でもチャレンジできるプログラミングスクールは多いため、まずは無料体験や説明会でプログラミングに触れてみましょう。

自分でもできそうか実際に試してみて、今後の就職の選択肢を増やしてみてはいかがでしょうか。

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

向いてる仕事が分からない 4

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 5

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

治験バイト 2

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 3

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

4

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

飲み会 5

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い。社会人ともなると飲み会の機会は多いです。 社会人なら交友関係が狭まらないよう、たとえお金がなくても飲み会の誘いには参加しておきたいところ。 でも、飲み代っ ...

-再就職する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2020 All Rights Reserved.