無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ

明るく楽しく!無職生活

再就職する 失業マニュアル

常用就職支度手当の対象者・条件・支給額

更新日:

常用就職支度手当

失業後に再就職したとき、条件が合えば再就職手当がもらえます。

しかし再就職手当は、失業保険の給付残日数が3分の1を切るともらえません。

失業保険の切れるギリギリで就職した場合、再就職手当の対象から外れてしまうんですね。

 

とはいえ、なかなか就職が決まらず転職活動が長引く人もいるでしょう。

そこで、再就職手当の対象から外れた人のために、常用就職支度手当という制度があります。

就職が困難な人のために設けられているこの制度。

常用就職支度手当の対象者・条件・支給額について解説します。

スポンサーリンク

 

 

常用就職支度手当とは

常用就職支度手当とは、高年齢だったり障がいがあったりして「就職が困難な人」が再就職したときにもらえる手当です。

再就職手当がもらえなかった人のため補完的な制度と言えます。

なので、再就職手当の対象に当てはまる人は、先に再就職手当の方が適用されるため受け取れません。

失業保険の基本手当の支給残日数が3分の1未満になり、再就職手当の要件から外れたときに初めて適用されるんです。

関連記事再就職手当の金額・条件・申請方法まとめ 失業保険とどっちが得?

 

対象者

常用就職支度手当の対象者は、以下の人たちです。

失業保険の受給資格がある人、または日雇労働求職者給付金の受給資格者で、以下のいずれかに該当する人

  • 身体障害者
  • 知的障害者
  • 精神障害者
  • 就業日において45歳以上の人
  • 季節的に雇用されていた特例一時金の受給資格者(特例受給資格者)で、通年雇用奨励金の支給対象となる事業主に通年雇用される人
  • 日雇労働求職者給付金の受給資格者(日雇受給資格者)のうち、日雇労働被保険者として就労することを常態とする者であって、就職日において45歳以上の人
  • その他、刑余者や駐留軍関係離職者など就職が困難な人

常用就職支度手当について | 厚生労働省

一番対象者が多いのは45歳以上の高年齢の人でしょうね。

平成29年3月31日までは暫定措置として「年長フリーター層」と呼ばれる「安定した職業に就くことが著しく困難な40歳未満の人」も対象に含まれていました。

現在は高年齢者・障害者などの「就職困難者」を中心にした制度になっています。

 

支給の条件

常用就職支度手当の支給要件は、以下の通りです。

  1. ハローワークの紹介により、1年以上引き続いて雇用されることが確実である職業に就くこと
  2. 離職前の事業主に再び雇用されたものでないこと
  3. 待期期間または給付制限期間が経過した後に就業したこと
  4. 3年以内に再就職手当や常用就職支度手当の支給を受けていないこと

常用就職支度手当について | 厚生労働省

再就職手当と条件は似ていますが、違うのは「1.ハローワークの紹介による」という部分と「3.待期期間または給付制限期間が経過した後」という部分です。

再就職手当では、ハローワークの紹介による応募に限定されるのは「待期期間後の1ヶ月間のみ」です。

しかし、常用就職支度手当ではすべての期間でハローワークの紹介による応募に限定されるんです。

転職サイトなどから応募した求人は対象にならないので注意してください。

 

また、再就職手当では7日間の待期期間を満了すれば対象になるんですが、常用就職支度手当では待期期間だけでなく、給付制限期間も終了していないと条件に当てはまりません。

給付制限期間とは、自己都合退職した場合に失業保険が支給されない3ヶ月間のことです。

給付制限期間中に就職すると常用就職支度手当は支給されませんので、この点も注意してください。

失業
失業保険の手続きと受給の流れまとめ【損しないもらい方を解説】

会社を退職した後にもらえる失業保険は、無職の間の貴重な収入源です。 しかし実際にいくらもらえるのか、いつまでもらえるのかよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。 失業保険はあくまで失業したとき ...

続きを見る

 

支給額

常用就職支度手当の支給額は、以下の式で計算されます。

だいたい余った失業保険の40%ぐらいが支給される形です。

支給残日数 支給額
90日以上 基本手当日額×90日×40%
45日以上90日未満 基本手当日額×支給残日数×40%
45日未満 基本手当日額×45日×40%

たとえば、基本手当日額が5,000円で支給残日数が45日であれば、8万円がもらえる計算になります。

(例)5,000円×45日×40%=80,000円

ただし、基本手当日額の上限は60歳未満は6,105円、60歳以上65歳未満は4,941円と定められています(平成30年8月1日~平成31年7月31日)。この上限額は毎年8月1日に改定されます。

 

注目したいのは、支給残日数が45日未満だと、いつ就職しても45日分の手当がもらえる点です。

たとえ支給残日数が1日だったとしても、45日分の手当がもらえるわけですから、だいぶ得ですよね。

この点は再就職手当と違って、ギリギリで就職した人に有利な制度になっているのです。

 

申請方法

常用就職支度手当の手続きはハローワークで行います。

「常用就職支度手当支給申請書」「雇用保険受給資格者証」と、企業に記入してもらった「採用証明書」を持って手続きをしましょう。

「採用証明書」は雇用保険説明会でもらった「受給資格者のしおり」についています。

申請期限は就職日の翌日から1ヶ月以内です。

申請は郵送でも可能なので、忘れないようにしてくださいね。

 

再就職活動をスムーズに進めるには

常用就職支度手当は失業保険受給期間のギリギリまで受けられますが、再就職活動はなるべく早くするにこしたことはありません。

手当はあくまで一時的なもので、毎月の給料の方が金額は断然大きくなりますからね。

 

再就職活動をスムーズに進めるには、まずは転職サイトへの登録から始めましょう。

ハローワークからの紹介ではないので常用就職支度手当の対象からは外れてしまいますが、選択肢はなるべく広げておいた方がいいです。

関連記事無職が登録すべき転職サイト9選!無職の上手な転職サイト活用術

 

真っ先に登録しておきたいのはリクナビNEXTです。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」はリクルートが運営する業界最大級の転職サイト。

転職活動をする人なら、登録していない人はいないと言っていいでしょう。

 

求人の数もダントツで、掲載されている求人の85%がリクナビNEXTにしか載っていない求人なんです。

登録すれば毎週希望に合った求人がメールで送られてきますし、企業からスカウトメールが来ることもあります。

スカウトメールはあなたの経歴に惹かれた企業からのお誘いメールなので、応募すれば内定の確率もグンと上がりますよ。

 

求人を閲覧するだけでもよし、企業からのスカウトを待つのもよし。

まずは無料で登録しておいて、再就職の選択肢を広げておきましょう。

>>リクナビNEXTの登録はこちらから

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

向いてる仕事が分からない 4

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 5

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

治験バイト 2

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 3

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

4

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

飲み会 5

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い。社会人ともなると飲み会の機会は多いです。 社会人なら交友関係が狭まらないよう、たとえお金がなくても飲み会の誘いには参加しておきたいところ。 でも、飲み代っ ...

-再就職する, 失業マニュアル

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.