再就職する

誰でもできるリモートワークってある?未経験からフルリモートで働くには

スキルなし・未経験がリモートワークで働くには

コロナ禍以降、リモートワーク(テレワーク・在宅ワーク)という働き方がすっかり浸透しました。

転職する際に「フルリモートで働きたい」「在宅勤務できる会社じゃないとヤダ」と考えている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、「リモートワークできるのは、スキルのある一部の人だけでしょ?」と思ってるかもしれませんね。

確かにリモートワークというと、プログラマーやエンジニアなどIT系の人しかできないイメージがあります。

サンデー
「スキルのない自分には無理」って思っちゃうよね

でも、リモートワークが一般的になった今では、未経験でもできる求人はたくさんあります。

それこそ、誰でもフルリモートで働くのは可能。スキルなしでもリモートワークはできるんです。

 

というわけで、未経験ができるリモートワークにはどんな仕事があるのか、求人はどこで探せばいいのか、を解説します。

リモートワークに必要な心構えや、メリット・デメリットも解説するので、リモートワークで働こうと考えてる人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

 

未経験でもできるリモートワークとは

リモートワーク

リモートワークというと、エンジニアなどのIT系や、デザイナーなどのクリエイティブ系の職種が思い浮かぶでしょう。

しかしコロナ禍以降、リモートワークできる職種は広がりました。

事務や経理、営業などいわゆる「文系の職種」でも、リモートワークできる仕事は増えているんです。

たとえばかつて「営業」といえば対面での商談が当たり前でしたが、今では「オンラインセールス」という形でネット上で完結できるようになっています。

当然ながら製造業や接客業ではリモートワークはできませんが、それ以外ではリモートワークできる職種はかなり増えています。

リモートワークできる職種としては、次のものがあります。

リモートワークできる職種

  • エンジニア・プログラマー
  • デザイナー・WEBデザイナー
  • 編集者・ライター
  • カスタマーサポート(コールセンター)
  • 営業
  • 事務・経理・総務
  • プロジェクトマネージャー
  • WEBマーケター
  • コンサルタント

この中でエンジニアやデザイナーといった職種には技術が必要ですが、カスタマーサポートや営業・事務には特別なスキルは必要ありません。

なので未経験からリモートワークで働くには、カスタマーサポート・営業・事務といった職種を狙うのがおすすめです。

こういったパソコンがあればできる文系職種なら、特別なスキルがなくてもリモートワークで働くことができます。

雇用形態はアルバイトや業務委託のところもありますが、今では正社員として最初からフルリモートで採用する企業も多く存在します。

 

リモートワークの探し方

リモートワークの探し方

リモートワークの求人は、リクナビやdodaなど大手の転職サイトでも探せます。

しかし大手転職サイトはリモートワーク以外の求人がメインのため、効率的には探せません。

リモートワークだけを探したいなら、リモートワーク専用の求人サイトを使いましょう。

リモートワーク専用サイトなら、未経験OKのリモートワーク求人も数多くあるので、希望の仕事を見つけやすいです。

ここでは、おおすめのリモートワーク専用の転職サイトを紹介します。

登録はすべて無料なので、まとめて登録してどんな求人があるか見てみるといいでしょう。

 

LIBZ

LIBZ

LIBZはリモートワークやフレックスなど、新しい働き方に対応した企業に特化した求人サイトです。

時短OKの在宅案件から高収入なエグゼクティブ案件まで、さまざまなリモートワーク求人がそろっています。

LIBZに掲載されているのは、場所や時間にとらわれない新しい価値観の企業ばかり。

働き方の柔軟性など企業のスタンスをデータで見れるため、あなたの考えに合うかが一目で分かります。

企業からスカウトやオファーも届くので、待ってるだけでも良い求人に出会えます。

 

コールシェア

コールシェア

コールシェアは、在宅で誰でもできるコールセンター業務を紹介してくれるサービスです。

コールシェアの平均時給は1,400円を超え、6人に1人が月収10万円を超えるなど「稼げる在宅ワーク」としても知られています。

好きな時間に働けて、急なシフト変更もOKだから、忙しいママさんには最適。

子供が幼稚園や小学校に行ってる間に自宅でガッツリ稼ぐことができます。

勤務時間の柔軟性と高い収入の両方を得たい人にはピッタリな仕事です。

 

ReWorks(リワークス)

ReWorks

ReWorks(リワークス)は、フルリモート求人に特化した転職支援サイトです。

初めてリモートワークをする人でも、営業や事務といった未経験OKかつ正社員(フルタイム勤務)の仕事を効率よく見つけられます。

子育てや家事の合間に働いたり、時短勤務したい人にも最適。

登録後はキャリアコンサルタントの無料相談が受けられ、悩みや疑問点も解消できます。

就職までをしっかりサポートしてくれるので、リモートワーク初心者には安心なサイトです。

 

リモートワークに必要な心構え

リモートワーク

リモートワークで働く場合、出社して働くのとは違った心構えが必要になります。

リモートワークする上で必要なのは「コミュニケーションスキル」「パソコンスキル」です。

リモートワークで必要なスキル

  • コミュニケーションスキル
  • パソコンスキル

リモートワークでは「ヒト対ヒト」ではなく、パソコンを挟んで「対ヒト」で業務を進めていきます。

チャット上で業務を完結させるため、相手の顔色がまったく見えません。

そのため「急ぎなのか?」「どのような目的なのか?」を適宜コミュニケーションをしないと、業務がうまくいかないことがあります。

チームの仲間が本当に仕事をしているのか目で見てわからないため、成果物が上がってこないとお互い不信感を持ってしまったり、業務が円滑に進まないこともあるでしょう。

そのため対面での業務以上に、今日のタスクやスケジュール共有、同じグループ内での進捗状況などコミュニケーションを取ることがより重要になってきます。

 

また、リモートワークはパソコン上で業務を行うため、ある程度のパソコンスキルや知識は必要です。

といっても高度な知識が必要なわけではなく、Zoomやチャットツールでコミュニケーションが取れたり、Googleドキュメントなどクラウドの使い方が分かるだけで十分です。

そして、たとえ知らないことでも自分で勉強する姿勢が重要になります。

たとえば知らないアプリでも「よく分からない…」とあきらめるのではなく、自分で使い方を調べることが大事です。

サンデー
自分で解決しようとする態度が大事なんだね

リモートワークでは他の人に簡単に質問はできません。

そのかわりGoogleで検索すれば、たいていのことは調べられます。

「分からないから古いソフトを使う」のではなく、新しいやり方を自分で調べ、少しでも生産性を上げていきましょう。

そうやって柔軟に対応できる人こそが、リモートワークで必要とされる人材です。

 

リモートワークのメリット

リモートワークのメリット

リモートワークは「パソコンさえあれば、どこでも仕事ができる」というのが最大の特徴です。

今まで「働く=会社に行く」だったのが、時間・場所を選ばず仕事ができるメリットは大きいです。

ここでは、リモートワークで得られるメリットを紹介します。

 

移動時間によるストレスが軽減される

リモートワークのメリットの1つは、移動時間のストレスが軽減されることです。

電車を利用して出勤していると、毎日の満員電車がストレスですよね?

車出勤でも移動時間のために早く起きたり、交通状況によりストレスがたまりやすいです。

ところがリモートワークは自宅で仕事ができるため、朝起きてパソコンを開き打刻をすると出勤です。

移動のための準備も必要なく、満員電車に乗ることもないので、余裕が生まれてストレスが軽減されます。

 

プライベートの時間が増える

通勤時間がなくなると、プライベートの時間が増えます。

首都圏の通勤時間は平均45分です。往復だと90分(1時間半)を通勤時間に使っています。

また出勤に伴う準備も含めると、毎日2時間程度を無駄に過ごしてることになります。

この移動時間がリモートワークではほぼ0分になります。

そのため今まで準備や移動でかかっていた2時間をプライベートにあてることができます。

移動によるストレスも軽減され、プライベートの時間も増えるため、自分の時間を有意義に使えます。

 

好きな場所で仕事ができる

3つ目のメリットは、自由に仕事場所を選べることです。

通常、東京の会社に勤めるには東京に住まないといけません。

しかしリモートワークなら、全国にいながら東京の会社に勤務することができます。

今まで場所の都合で働けなかった会社も、リモートワークなら働くことができるのです。

また、「ワーケーション」といって旅行先で仕事をしたり、実家でリモートワークをしたりもできます。

「働く場所を選ばない」というのが、リモートワークの大きなメリットなんです。

 

家賃を下げることができる

働く場所を選ばなければ、家賃を下げることができます。

今までのような会社勤務だと、通勤時間を減らすために都心部に住む人が多くいました。

しかしリモートワークで通勤がなくなると、会社の近くに住む必要もなくなります。

そのため、会社のある都心部よりも郊外の安い賃貸に住み、支出の大部分を占める家賃を抑えられます。

家賃を抑えられればその分、自分の趣味や貯金にも充てられるでしょう。

 

副業を始めやすくなる

5つ目のメリットは、副業を始めやすくなることです。

昨今副業を始める人は多いけど、「どのようにやったらいいのかわからない」という人も多いでしょう。

リモートワークで働くと自然とネットを使いこなすので、ネットで副業を始める練習になります。

リモートワークをきっかけにして副業が見つかり、独立・開業の道が開けるかもしれません。

 

リモートワークのデメリット

リモートワークのデメリット

リモートワークは良い面ばかりではありません。

すべてを自分で解決しないといけないため、出社するより苦労する場面もあります。

ここでは、リモートワークのデメリットも紹介します。

 

運動不足になりがち

リモートワークの大きなデメリットは、運動不足になってしまうことです。

通常の勤務では出社が軽い運動になっていましたが、その時間がなくなると普段から運動をしない人は全く運動をする機会がなくなります。

そのため深刻な運動不足になってしまうのです。

「1時間座ると寿命が22分縮む」という研究結果もあるぐらいなので、リモートワーク中は適度に散歩やストレッチを行いましょう。

また、今まで移動時間にあてていた時間を使って、ジムに通ってみるのもおすすめです。

 

プライベートとの区切りがつけにくい

リモートワークでは、仕事とプライベートの区切りをつけるのが難しいです。

今までは出勤することで仕事のスイッチの「オン・オフ」を切り替えていました。

しかしリモートワークではそのスイッチがなくなります。

終電という区切りがないので、ついダラダラと残業をしてしまうことも。

仕事とプライベートの区切りをつけれるよう、自分で意識的に切り替えるようにしましょう。

 

パソコンが苦手だと厳しい

リモートワークは全てパソコン上で完結させるため、パソコンが苦手な人は苦戦するでしょう。

業務のレクチャーや打ち合わせ、プレゼン発表や経費精算、全ての業務がパソコンと向き合って行います。

また、使っているアプリやクラウドサービスは頻繁にアップデートや機能変更があります。

アップデートのたびに困惑したり、今までのやり方を変えたくない人、新しいことに取り組む姿勢がない人はリモートワークは向いていないと思います。

 

まとめ

リモートワークができれば、生活の質は大きく改善します。

子供と接する時間が増えたり、趣味に時間を使えたり、人生を自分のものに取り戻せるでしょう。

サンデー
有効に時間を使えるようになるしね

「特別な技術がない」という人でも、リモートワークは可能になってきています。

リモートで完結する仕事は増えているので、まずは求人を探してみるといいでしょう。

未経験・スキルなしでも、意外とできる仕事が見つかるかもしれませんよ。

リモートワーク専用転職サイト

働き方にこだわりたいなら
>>LIBZを使ってみる

在宅コールセンターで働きたいなら
>>コールシェアを使ってみる

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

失業保険の手続きと受給の流れ

退職後の社会保険・税金の手続き

無職・ニート向け転職エージェントまとめ

メンタルヘルスシリーズ

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

転職活動や再就職活動では、たくさんの求人から自分にピッタリの会社を見つけ出すことが大事です。 ハローワークや転職サイトからでは、ピッタリの会社はなかなか見つかりません。 そこで利用したいのが人材紹介会 ...

2

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

ブラック企業の見分け方 4

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

性格診断・適職診断まとめ 5

転職したいけど、「自分に合う仕事って何だろう?」と悩んでいませんか? 自分に何が向いているか、判断するのって難しいですよね。 向いてると思ってたのに、いざやってみると不向きな業務だってありますし。 う ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

失敗しないガス会社の乗り換え方 2

ガス代って高いですよね。 2022年、資源価格の高騰やロシアのウクライナ侵攻もあり、ガス料金は一気に跳ね上がりました。 「少しでも安いところに乗り換えたい!」と、ガス会社の見直しを検討してる人も多いの ...

治験バイト 3

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 4

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

5

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

-再就職する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2023 All Rights Reserved.