再就職する

転職で給料が下がるともらえる就業促進定着手当

更新日:

給料が下がる

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。

順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。

 

リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パネル調査2018」によると、転職後1年目に給料が10%以上アップした人の割合は31.1%。

逆に給料が10%以上ダウンした人の割合は42.6%と、給料が下がった人の方が多いという結果になっています。

  10%以上給料アップ 10%以上給料ダウン
転職1年目の雇用者全体 31.1% 42.6%

リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査2018」より

特に初年度は昇給やボーナスがなく残業も少ないので、転職前より年収が低くなりがち。

「転職したら余計に生活がキツくなった」ということもあるんじゃないでしょうか。

実はそんなときに、収入を補う国の制度があります。

転職で給料が下がったときに前職の給料との差額分がもらえる制度があるんです。

それが就業促進定着手当です。

スポンサーリンク

 

 

就業促進定着手当とは

就業促進定着手当とは、再就職後の賃金が離職前の賃金より低い場合に受け取れる手当です。

平成26年4月に再就職手当の内容が改正され、同時にこの就業促進定着手当が新設されました。

↓再就職手当についてはこちら
関連記事再就職手当の金額・条件・申請方法まとめ 失業保険とどっちが得?

簡単に言うと、転職して給料が下がった場合に、転職前の給料との差額を6ヶ月間国が補てんしてくれる制度なんです。

就業促進定着手当の支給条件は以下のとおりです。

 

支給対象者

就業促進定着手当は以下の条件を全て満たしている人が対象になります。

就業促進定着手当の支給対象者

  • 再就職手当の支給を受けている
  • 再就職の日から同じ企業に6ヶ月以上、雇用保険の被保険者として雇用されている
  • 所定の算出方法による再就職後6ヶ月間の賃金の1日分の額が、離職前の賃金日額を下回る

 

支給金額

支給金額は賃金日額を元に計算されます。

離職前の賃金日額は、ハローワークから受け取る雇用保険受給資格者証を見れば分かります。

就業促進定着手当の支給金額

(離職前の賃金日額 - 再就職後6ヶ月間の賃金の1日分の額)× 再就職後6ヶ月間の賃金の支払基礎となった日数

再就職後6ヶ月間の賃金の1日分の額は、以下の計算式で計算されます。

再就職後6ヶ月間の賃金1日分の額

【月給の場合】
再就職後6ヶ月間の賃金の合計額 ÷ 180

【日給・時給の場合】
次の(a)(b)のうち、どちらか金額の高い方

  • (a) 再就職後6か月間の賃金の合計額 ÷ 180
  • (b)(再就職後6か月間の賃金の合計額 ÷ 賃金支払いの基礎となった日数)× 70%

ただし、就業促進定着手当の支給額には上限額があります。

就業促進定着手当の上限額

基本手当日額 × 支給残日数 × 40%(再就職手当の給付率が70%の場合は、30%)

 

申請手続き

就業促進定着手当の支給対象者には、再就職から約5ヶ月後にハローワークから申請書が郵送されます。

申請期間は、再就職から6ヶ月経過した日の翌日からの2ヶ月間です。

手続きの期間が短いので、忘れないようにしないといけませんね。

申請手続きには、以下の書類が必要になります。

就業促進定着手当の申請書類

  • 就業促進定着手当支給申請書
  • 雇用保険受給資格者証
  • 就職日から6か月間の出勤簿の写し(事業主から原本証明を受けたもの)
  • 就職日から6か月間の給与明細又は賃金台帳の写し(事業主から原本証明を受けたもの)

出勤簿の写しと賃金台帳の写しは、転職先企業の人事部から取り寄せないといけないので、ちょと面倒ですけどね。

就業促進定着手当の詳細は、ハローワークのサイトをご覧ください。

スポンサーリンク

 

給料が下がっても満足できる転職とは

ワークライフバランス

もし仮に給料が下がったとしたも、転職が失敗したわけではありません。

リクナビNEXTの「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10」によると、「給料が低い」という理由で転職した人の割合は全体の12%。

それよりも、人間関係や労働環境を理由に辞めた人の方が多いことが分かります。

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
4位:給与が低かった(12%)
5位:仕事内容が面白くなかった(9%)

リクナビNEXTの転職理由と退職理由の本音ランキングBest10より

なので、給料が下がっても人間関係や労働環境が改善されれば転職は成功と言えるのです。

転職で残業が減ってプライベートの時間を持てたり、責任のある仕事を任されたりもあるでしょう。

次のような職場なら、給料が下がっても満足できる可能性は高いはずです。

ポイント

  • 残業が少なくワークライフバランスが優れている
  • 人間関係が良好
  • やりがいのある仕事にチャレンジできる

また、1年目は給料が低くても、2年目以降は昇給やボーナスで給料が増える企業も多いです。

最初に紹介した「全国就業実態パネル調査2018」によると、転職後2年目の正社員は給料が増えてる人の方が多いのが分かります。

  10%以上給料アップ 10%以上給料ダウン
転職2年目の正社員 49.6% 22.8%

リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査2018」より

給料は初年度だけを見るのではなく、2年目以降の給料も見て判断するようにしましょう。

 

転職で給料が下がるか調べるには

転職後の給料に満足できるかは、2年目以降の給料をチェックすることが大事です。

初年度の給料は大卒初任給並みでも、2年目以降は昇給やボーナスで跳ね上がる会社も多いからです。

逆に初年度の年収が高くても、基本給が少なくて残業しなければ給料が増えない会社には注意しないといけません。

関連記事求人票と仕事内容が違う!おとり求人の実態

 

とはいえ、求人票から分かるのは基本給だけです。

ボーナス・昇給額・残業手当は目安でしかないので、実態は入社してみないと分かりません。

そこで利用したいのが、社員が書き込んでいる口コミサイトです。口コミサイトを利用すれば、その会社の本当の給与実態が見れます。

なかでもキャリコネは現役社員の給料明細が事細かく見れるので、登録しておくことをおすすめします。

キャリコネ

43万社の企業口コミが見れる キャリコネ

キャリコネに登録すると、43万社以上の企業口コミが無料で見られます。

口コミを書いているのは現役社員や元社員。なので、ネット上の情報と比べても格段に信憑性が高いです。

このように社員の給与明細が見れて、ボーナス・昇給額・残業手当が手に取るように分かるんです。

給与明細

これを見れば「何歳でいくらの年収になるのか?」がイメージできるから、将来の見通しも立ちやすいですね。

給料以外にも「残業時間はどれぐらいか?」「職場の人間関係はどうか?」といった生の声が見れるので、転職するかの参考になります。

このように、ブラック企業かホワイト企業かが一目で分かります。

ブラック企業かホワイト企業か

キャリコネは「企業の本当の姿」が見れるので、転職するときはぜひ活用してください。

「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないように、しっかり下調べしておきましょうね。

>>キャリコネで転職先の給与明細を見る

 

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-再就職する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.