無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ

明るく楽しく!無職生活

失業マニュアル

アルバイトは失業保険をもらえるのか?その条件とは

投稿日:

アルバイト

会社を辞めたときにもらえる失業保険。無職の間は貴重な収入源ですよね。

ところで失業保険って「正社員がもらえるもの」と思っていませんか?

そんなことないですよ~。失業保険に雇用形態は関係ありません。

アルバイトやパートタイマーだって、雇用保険に加入していれば失業保険はちゃんともらえます。

 

「アルバイトだから関係ないや」って手続きしないままだと、せっかくもらえるはずだった失業保険をもらい損ねてしまいますよ。

アルバイトやパートタイマーが失業保険をもらえる条件を見ていきましょう。

 

アルバイトもパートも雇用保険には加入している

失業保険をもらうには雇用保険に加入している必要があります。

この雇用保険は、あなたがどんな雇用形態だろうと、以下の条件を満たしていれば加入しているものなんです。

  • 31日以上引き続き雇用が見込まれること
  • 1週間の労働時間が20時間以上であること

この条件はアルバイトでもパートタイマーでも、契約社員や嘱託社員でも同じです。

会社は条件を満たした従業員を雇用保険に加入させる義務があるんです。

例えば以下のようなシフトのバイトだと、週20時間以上の労働になるので、雇用保険には加入しているはずなんですね。

  • 1日7時間で週3日のシフト → 週21時間労働
  • 1日4時間で週5日のシフト → 週20時間労働

まずは、あなたの給与明細を確認してみましょう。

条件を満たしていれば、給料から雇用保険料が天引きされているはずですよ。

雇用保険料

天引きされる金額は、平成28年現在で給与総支給額の0.5%(農林水産業、清酒製造業、建設業は0.6%)です。

もし対象者なのに明細に上がっていないなら、手続きに何か不備があるのかもしれません(※注)。

雇用保険はさかのぼって加入することもできるので、「おかしいな」と思ったら一度会社に問い合わせてみてください。

(※注)掛け持ちでバイトをしている場合は、どちらか一方の会社からしか徴収されません。

 

失業保険を受給できる条件はバイトも正社員も同じ

失業保険をもらうには、雇用保険に加入した上で「失業保険を受給するための条件」を満たしている必要があります。

この条件も雇用形態で違いはありません。アルバイトも正社員も同じです。

  1. 退職前2年間の雇用保険加入期間のうち、賃金支払い日数が11日以上ある月が12ヶ月以上あること
  2. 失業の状態にあり、ハローワークに求職の申し込みをすること

1の条件がちょっとややこしいですが、「過去2年間で11日以上勤務した月が12回以上あるか」ということです。

12回という月数は、勤務先が変わっても通算されます。

たとえ下図のように転職を繰り返していようと、通算で12回あれば失業保険の受給要件は満たされるわけです。

 

2年間のうち11日以上勤務した月が通算して12ヶ月以上

 

退職後の手続きは正社員と同じです。ハローワークに行って求職申込みをしましょう。

待期期間や給付制限も、アルバイトだからといって特別なルールがあるわけではありません。

正社員と同じように失業認定を受け、失業保険を受給してください。

 

アルバイトもパートタイマーも、無職になったらまず失業保険の申請を。これは正社員と全く同じなんですね。

せっかく掛けている雇用保険なので、無駄にしないようにしてくださいね。

 

無職から再就職するノウハウ

ブラック企業の見分け方 1

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 2

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

3

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-失業マニュアル

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.