明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

無職の賃貸契約と部屋探しのコツ

      2016/05/17

マンション

無職でも家を引っ越すケースはあるでしょう。

「もう少し家賃の安い物件を探したい」
「仕事を見つけるために違う土地に住みたい」
「今はニートだけど、一人暮らしして親元から自立したい」

そんなときに気になるのは「無職でも賃貸契約できるのか?」「入居審査は通るのか?」ということですよね。

賃貸契約は無職だと厳しい面もありますが、できないわけではありません。

そこで、無職の賃貸契約と部屋探しのコツをお話します。

 

無職で賃貸契約できるのか?

賃貸契約にあたって、貸し手がもっとも心配するのは「家賃の滞納」です。「家賃をちゃんと払えるかどうか」が一番のポイントなんですね。

 

賃貸契約では「借主が本人」の場合と、「入居者は本人だけど、借主は親族」の場合があります。

最も借りやすいのは「入居者は本人だけど、借主は親族」の場合です。大学生が下宿するのと同じですね。

なので、まずは親が借主名義なれるかを検討してみましょう。

 

「借主が本人」の場合、無職だと条件は厳しくなりますが、借りられないわけではありません。就職活動中など、ちゃんとした理由があれば借りられる可能性はあります。

家を借りる理由をはっきり説明できるようにしておきましょう。

ネックとなるのは入居審査ですが、これは家主により基準がバラバラです。ただ、一般的に家賃5万円以下の物件は審査が甘いと言われています。

 

入居審査に通るには

審査

入居審査に通るためには、不動産屋の協力も必要です。不動産屋の担当者だってノルマがあるので、なるべく契約させたいと考えています。

そのため、ダラダラと家探しをするよりは、「早く契約したいんです!」と意気込みを見せた方が親身になってくれます。

また、不動産屋を訪問するときは身なりもきちんとしておいた方がいいでしょう。ボロボロな上に無職だと、さすがに担当者も「この人に貸して大丈夫か?」と身構えちゃいますからね。(^_^;)

 

求職者なら「就職活動の状況」や「前職で何をしていたか」を答えられるにようにしておきましょう。

完全に無職の状態よりも、短期アルバイトでもいいので収入がある状態にしておいた方が、審査は通りやすくなります。ネット収入などがあるなら「自営業」にしてもいいでしょう。

 

無職の場合、入居審査には預金通帳のコピー、雇用保険受給資格者証、親族の緊急連絡先が必要なケースが多いです。

預金通帳のコピーで「家賃を払っていけるか」の支払い能力を見られます。とはいえ、貯金がいくらあれば審査に通るかといった基準は分かりません。

一般的には「家賃は収入の3分の1以内」に抑えるのがよいと言われています。

また、保証人がいるかいないかは、かなり審査に影響します。保証人がしっかりしていれば審査に通りやすくなりますが、「両親が他界している」などやむを得ない事情の場合は、一度不動産屋に相談してみるといいでしょう。

 

無職の部屋探しのコツ

昔なら不動産屋をくまなく探せば「お宝物件」や「掘り出し物物件」を見つけられたものですが、今ではそういう「お宝物件」はほとんどありません。

というのも、不動産屋が物件情報をネットワークで共用しているため、どの不動産屋で探しても同じ物件を紹介できるからなんですね。

一般的な賃貸物件なら、ほぼ9割以上の物件が全国どこの不動産会社からでも仲介・紹介が可能です。

 

そこで利用したいのが「キャッシュバック賃貸」というサイトです。

 

「キャッシュバック賃貸」を経由して各不動産屋に問い合わせをすれば、入居決定時に1万円以上の祝い金が必ずもらえるんです!

キャッシュバック賃貸

キャッシュバック賃貸

 「キャッシュバック賃貸」では「アパマンショップ」や「mini mini」など多数の不動産会社の物件を掲載しています。

不動産会社

保証人なしの物件も多く取り扱っており、検索で見つけられます。

保証人なし

そして「キャッシュバック賃貸」経由で不動産会社に問い合わせをするだけで、入居決定時に該当の祝い金がキャッシュバックされます。

キャッシュバック

引っ越しには費用がかさむので、このキャッシュバックは嬉しいですよね。^^

 

さらに「キャッシュバック賃貸」では、不動産会社に別の物件を紹介されて契約した場合でも祝い金が1万円もらえるんです!

別の物件

契約するのは「キャッシュバック賃貸」に掲載されていない物件でも構いません。

つまり、キャッシュバック賃貸を経由せずに直接不動産会社に問い合わせをすると損ということなんです。

 

部屋を探すときは、まず「キャッシュバック賃貸」経由で問い合わせをしてみましょう。それだけで1万円以上の祝い金が受け取れますよ。

うまく利用して、新生活をお得にスタートさせてくださいね。

キャッシュバック賃貸で物件を探してみる

 - 節約する

Comment

  1. いつも見てます より:

    トップバナーの『無職でも笑っていいですか?』の
    フレーズにひかれた者です。

    勉強不足のため、『キャッシュバック賃貸』なるものを
    初めて知りました。
    毎回、引っ越しの度に「礼金って借り主へのお礼じゃないの?
    なんで貸主にお礼しないとダメなの??」と思ってたので、
    ここを利用して少しでも取り戻せればと思いました。

    • Sunday より:

      いつも見ていただきありがとうございます!

      礼金って不思議な制度ですよね。
      なんで借りてあげてるのにお礼をしないといけないのか。(>_<) 引っ越しする際はこういったサイトをお得に活用したいですね。 トップバナーのフレーズは自分でもお気に入りです(笑)。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

映画
【平日でも行ける人用】映画の割引日一覧

映画館って土日は混雑しますよね。 人気作品は満席だったり、次の上映時間まで待つこ …

住民税
失業で住民税はこんなに減免できる

年も明けたので、住民税のさらなる減免申請に行ってきました。 国民健康保険と住民税 …

no image
ドコモのスマホ代を見直した結果

無職生活をするためには節約が欠かせません。 日々の節約は大事ですが、月々の固定費 …

特売日
無職と自炊と特売日

お金のない無職一人暮らしの僕が切り詰めるのは、まず食費。 自炊はもちろんのこと、 …

払えない
家賃が払えない時の住宅支援給付

失業して無職になり、一番困るのはお金のこと。なかでも家賃は支出の大部分を占めるの …

LINE
近場のクーポンを探す!LINE@の使い方

お得に生活したいなら、ぜひ利用したいクーポン券。 店舗で配っていたり、メルマガ登 …

1万円
低所得者がもらえる臨時福祉給付金とは

平成26年4月から消費税が8%にアップされましたが、所得に関係なく課税される消費 …