明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

40歳の僕が30歳だった僕に言いたいこと

   

40歳と30歳

僕は先日41歳の誕生日を迎えました。バカボンパパと同じ年齢です。

さすがに40歳の大台に乗ったときのような感慨はないですが、やっぱり誕生日になると年齢を意識します。だって、子供のころに想像してた40代とは全然違いますから(笑)。

本当はもっと立派な大人になってるはずだったのに、すっかり社会からはみ出した大人になってしまいました。(^^;)

でも振り返ってみると、30歳になったときも同じようなことを考えてましたね。「想像してた30歳と違う!」って。

今から考えると、30歳ってちっとも大人じゃないです。むしろ「子供だったな」って思います。アラサーでは理解できず、アラフォーになって気づいたことも多いですし。

とはいえ、「今、30歳に戻れたらもっとうまくやれるのに」と後悔しても仕方ないこと。

そこで、40歳の自分が30歳だった自分に向けて「こうしておいた方がいいよ!」というアドバイスを書いてみたいと思います。タイムマシンで過去の自分に語る感じで。

「アラフォー世代がアラサー世代に送るメッセージ」と受け取っていただければ幸いです。

 

30歳だった僕へのアドバイス

30歳だった自分へ送りたい言葉はたくさんありますが、項目別に「健康」「仕事」「お金」「恋愛」「人生・考え方」に分けてみました。

できたこと、できなかったこと。後悔と自賛を織り交ぜて、つらつらと書いてみますね。

健康

30歳と40歳で決定的に違うのが健康面。40歳になると疲れは取れないし、風邪を引いても治らないし、体質が変わっていくのを身に染みて感じます。

僕は元々やせ型で食べても太らない体質だったんですが、30代後半から一気に10キロ太ってしまいました。「自分は太らないから大丈夫」と油断してたツケが回ってきましたね(笑)。

30代で痩せている人も、40代になると代謝が悪くなり、太りやすくなります。30代の不摂生は40代になって表面化するんですよ!

やはり日頃からの運動は早めにしておくべき。僕も40歳になってようやくジムに通い始めました(笑)。

あと、歯科検診は定期的に受けた方がいいです。虫歯になるとお金も時間もかかります。僕は怠っていたので痛い目に遭いました。(>_<)

何より歯周病は万病の元なので、常にケアおくのが長寿の秘訣みたいですよ。

仕事

僕は37歳で初めて転職したんですが、やっぱり転職は若いうちがいいです。歳をとると求人が少なくなるだけでなく、環境適応力もなくなりますから(汗)。

実際、僕は転職先に馴染めず2年で会社を辞めてしまいました。もし僕が若ければ、変なプライドがついてない分だけうまくやれていたのかもしれません。

でも、僕はその後自分のやりたい仕事で独立できたので、結果的にはよかったと思っています。30代で培ってきたことが、40代で花開いた感じです。

大事なのは自分の軸を持つこと。僕には「ものを作る」という軸があって、それが今のWeb制作やアフィリエイトへとつながってきました。

軸さえしっかりしておけば、仕事の形が変わっても対応できるので、歳をとっても大丈夫な気がしてます。

お金

僕は独身なのでお金は自由に使っていますが、結婚してる人は大変ですよね。特に40代は住宅ローンや教育資金などで一番お金のかかるときです。

30代でやっておきたいのは、お金の知識を身に着けることだと思います。この「知識の差」が40代以降の「貧富の差」に結びついてきます。

僕は30歳頃から株式投資を始めました。成績は芳しくありませんが、おかげで「知識」はかなり身に着きました。

そして自分のビジネスをやり始めてようやく「お金の本質」が分かってきた気がします。もちろんまだまだ勉強中なんですけど、「知識」に助けられている感じです。

30代に言いたいのは、「お金に関しては20代のようなアバウトな感覚でいてはダメ」ということ。

老後破綻や下流老人と言われている昨今、「お金の知識」は30代のうちに身に着けておくべき必須事項だと思います。

恋愛

今だ独身の僕が言うのもなんですが、恋愛は若いうちにしておいた方がいいです。

歳をとると人を好きになりにくくなるんですよ! 若いころのように直感で人を判断できなくなるんです。家族やら将来やら、いろんなことを計算して躊躇してしまうんですね。

「待っていれば素敵な人が現れる」なんてことはないですからね。待てば待つほど恋愛から遠ざかるのが現実です(笑)。

40歳になると勢いもなくなりますからね~。特に男子は性的な勢いも弱くなります。(^^;)
やっぱり恋愛は30代(20代?)のうちにやっとくべし。

人生・考え方

30歳の自分と40歳の自分を比べてみると、感情より理性の割合がぐんと上がった気がします。

これまで感情的に捉えていたことを理屈で捉えるようになった感じです。思考が現実的になったというのでしょうか。

これには一長一短があります。冷静に考えられるようになった反面、感情が動きにくくなったのも事実です。些細なことにも感動できるのは、若さの特権だったんでしょうね。

なので、感情を豊かに保つため、30代でも感動体験をたくさんするのは大事だと思います。映画でも読書でもいいから、習慣化しておくぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。

無感動な人生はつまらないですもんね~。僕も気をつけたいと思います。

 

30歳は「おじさん」ではなく、まだまだ「子供」

こうして書いてみると「30歳ってめっちゃ若かったんだなぁ」って思います。40歳の今と比べると、30歳の自分なんてまだまだ子供ですわ(笑)。

だから、30歳で「もうおじさんだから」って言うのは早すぎますよ! 40歳になったらきっと「子供だったなぁ」って感じますから。

おそらく50歳の僕が今の僕を見たときもそう感じるんでしょうね。要は何歳になっても子供だということです。やっぱり自分を決めつけないことが大事なんじゃないかなぁ。

そして、30代にやったことは40代につながってきます。これは仕事にしても恋愛や健康にしても、すべてにおいてそうです。

きっと20代の積み重ねが30代を作り、30代の積み重ねが40代を作るんでしょう。そうやって50代・60代とつながっていくんだと思います。

そんなわけで、僕から言わせればアラサーってめちゃめちゃ若いです。30歳で「人生オワタorz」なんてのは、いくらなんでも早く決めつけすぎです。

ま、年老いてみないと分からないこともたくさんありますからね。僕も次の50代に向けて、40代をコツコツ積み重ねていこうと思う今日この頃でした。

 

 - 前向きに生きる

Comment

  1. ヘイポー より:

    ハロワ通いの34歳無職独身です。勉強になります。
    前向きに生きていこうと思いました。

  2. リュート より:

     Sundayさん、こんにちは。去年の初めごろにコメントを書き込みさせて頂いたアラフォー独身男子のリュートと申します。お久しぶりです。Sundayさんの仕事が順調そうで、ずっとご活躍できますよう応援しております。たくさんの努力があっての事と思います。
     
     30歳の自分に言いたい事、たくさんあります。30歳に戻れるなら、やっておきたい事たくさんあります。若さはうらやましいですね。30代の前半と後半ってすごく違うように感じて。最近は白髪がどんどん出てきて悲しいです。

     一番怒鳴ってやりたい自分は、大学生の20歳ごろですかね。僕は小さい頃から消極的で怠け者なので、その頃の過ごし方で今の自分に影響していることがたくさんあります。あの時もっとがんばれたら、社会人になった自分は随分違った方へ向かっていたのかなって。

     僕は一昨年の秋に長年勤めた会社を辞めてから、ずいぶんいろいろありました。昨年は2月3月に短期で勤めてみて、次の就職先ではずっと勤めあげようと探して、8月から働きだしたのですが合わずに11月で退職し、12月からまた別のところで働きだしたのですが、ここでもすごく困っている事があって。

     どれも同業社なんですけど、やり方はさまざまです。経験者だからこそのやり方に理解できない事とか、もう若くないせいで受け皿が狭い事とか、心に文句ばかり出てきて、僕って社会人失格なのかも状態です。
     
     今一番つらい事は社内ニート状態です。まわりの皆さんは忙しいのに、自分は仕事があまりない状態。仕事は見つけるものだという意見もありますが、今の会社は役割がしっかりと決められていて・・・。仕事がなければ、先輩の仕事と自分の役割の仕事を交換するシステムはあり。仕事がない者が忙しい人の仕事を手伝うのではいけないのかな。

     短い期間にたくさん社会勉強してます。僕は39歳ですけど、周りにたくさん迷惑をかけている、同年代からみればまだまだ子供。社会人って難しいです。

    • Sunday より:

      リュートさん、お久しぶりです。
      コメントありがとうございます。

      アラフォーだと過去に戻ってやり直したいことってありますよね。
      僕も20代、30代で「こうしておけば」って後悔がたくさんあります。^^;

      リュートさんは昨年1年間でいろんな出来事があったんですね。
      40歳近くになると新人で入っても新人と見られないし、
      仕事に馴染むのも大変ですよね。

      40歳は人生も折り返し地点になるし、後半をどう生きるか考えて
      僕も日々頑張っていきたいと思っています。
      ま、身体を大事にぼちぼちとやっていきましょう!

  3. Monday より:

    はじめまして。
    3連休の最終日です。
    桜陽気とは裏腹に仕事の悩みから自然と指が
    『40歳』✖️『退職』とググってました。
    最初『転職』で打とうとして、『退職』に変えて打ち込みました。ここポイントでした。
    すぐにここにたどり着きました。
    同い年のオトコです。
    最初はアフィリエイトの宣伝ブロガーかと思いました、すみません、
    非常に共感しました。負のスパイラル。
    『俺ってこんな仕事できないことなかったのに』おかしな方向へ方向へと進行します。
    上のリュートさんのコメントなども他人事ではなく、自分がそれどころでないのに、なんとか支えてあげたくなります。
    40歳の特性なのでしょうか。基本的に気持ちが優しいんですよね。自分で言うな、ですね。
    上の世代は主張が強く、下は狡猾。
    会社にとって悪いことではないんでしょうけど、対人的に人を追い詰める奴は悪人です。ライバル会社ならともかく、同じ会社の人間同士で事を荒げてなんの得が。孫氏のように追い詰めた相手に逃げ道を作っておかないと、怒ったらなにするかわかりませんやね?
    歪な採用の結果いまの会社に同期はいません。
    1番近い先輩でも48、下は30歳。いったい40歳はどこに沈められたんでしょうか。
    受験戦争、就職氷河期、2つの大災厄で亡くなってしまったのでしょうか。俺たちも生きてるようで、実は死んでるのでしょうか。
    どんなに辛いことがあっても、飲み会とかでぶつけてリセットできる『同期』がいないと、独りで抱かえこんでしまいますね。

    • Sunday より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      同い年ですか~。^^
      40歳は難しい年代ですよね。

      僕も前の会社では20人ほど同期がいたのですが、全員辞めてしまって
      結局僕が最後の1人になってしまってました。

      同じ年代の悩みが分かる同期がいないのは辛いですよね。
      はけ口があるとまだマシなんですが、なんていうか
      40歳ってやり場のないモヤモヤを抱える時期ですもんね。

      僕ら団塊ジュニアは人口も多いのでこれからも大変だとは思いますが、
      受験戦争や就職氷河期を乗り切ってきた世代として
      お互い頑張っていきましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ビール
飲み会で引け目を感じない

先日大学の友人と飲みに行ってきました。実に3年ぶりぐらいの再会です。 久しぶりに …

YouTube
ユーチューバー(YouTuber)という生き方

最近、YouTubeのCMをよく見かけます。 ピックアップされてるのがユーチュー …

ネガティブ
ネガティブの長所、ポジティブの短所

こんにちは、Sundayです。 「明るく楽しく!無職生活ブログ」なんてやってると …

性格診断
エゴグラムで性格診断

こないだテレビを見てたらエゴグラムの性格診断をやってたんですよ。(番組では「ディ …

安定
僕が独立した理由は安定のためだった

僕は今、独立開業してブログやサイトからの収入で生活をしています。 ネットビジネス …

友達
友達が減らないようにするには

先日また友達と会ってきました。今月はなんだか友達と会う機会が多いです。ま、外出で …

価値がない人
自分には価値がない

無職の価値ってなんでしょうね。 働きもせず、ただ生きてるだけ。価値なんて生み出せ …