無職日記

ちょっと報告。結婚式と新婚旅行をしてきました

更新日:

結婚式

こんにちは、Sundayです。

僕は昨年の夏に入籍したんですが、先月にささやかながら結婚式を挙げてきました。

そして新婚旅行にも行ってきたので、ちょいと最近の近況をツラツラと報告したいと思います。

関連記事突然ですが僕、結婚しました

スポンサーリンク

 

アットホームな結婚式ができました

結婚式は親族とお互いの親しい友人のみで行いました。

おかげさまで列席者の方にも喜んでいただき、とても良い式になりました。

派手なものではなく、僕たちらしいアットホームな式ができたなぁと思います。

 

手作りのものが多かったので、準備は結構大変だったんですけどね。

パソコン仕事で培ったスキルを活かして、ムービーや席次表作りにいそしみましたよ(笑)。

結婚式

男にとっては結婚式ってどこか「謎儀式」と感じるところがあって、花とか飾りとか「これっているの??」という疑問もたびたびあったんですが、最終的にはやって良かったと思います。

親孝行にもなったし、何より大きな思い出になりましたしね。

僕はあまり思い出の品とかは残さないタイプなんですが、心の中にこの大きな思い出があれば、この先何があっても大丈夫な気がします。

夫婦の絆も深まったし、準備をいろいろ頑張ってくれた奥さんに感謝です。

 

離島巡りに行ってきました

結婚式が終わってからは新婚旅行にも行ってきました。

場所は沖縄。石垣島・竹富島・小浜島を巡る離島ツアーです。

 

僕は石垣島には行ったことがあるんですが、竹富島と小浜島は初めてでした。

前に訪れたときは石垣島の「離島の何もない感じ」が気に入って、もう一度行ってみたいと思ってたんです。

でも、竹富島と小浜島は「さらに離島!」という感じで、石垣島の上を行く魅力がありました。

 

まずは竹富島。石垣島からフェリーで10分ほどの離島です。

ここは水牛車で島内を巡るツアーが有名ですね。

水牛車

島の集落をゆっくりと回ります。

赤レンガの屋根は独特で、まるで異国にトリップしたような情緒を味わえました。

竹富島

同じ日本とは思えないのどかさです。

まだまだ日本にも知らない景色が残っているんですね~。

 

そして小浜島。こちらは石垣島からフェリーで30分ほどの小さな島です。

コハマブルーと呼ばれるだけあって、海の青さがスゴイ!

小浜島

この青さを見たら、石垣島の海さえもかすんで見えます。それぐらいの透明度。

そして島内の「何もない感じ」がまたイイんですよ!

小浜島

店もなく人もいない。あるのは自然の美しさのみ。

日々の喧騒を忘れて、最高の癒し体験ができました。

うん、ここはまたぜひもう一度来たいな。

 

日常で最近思うこと

そんな感じで結婚式と新婚旅行が終わり、また日常の日々が戻ってきました。

そういえば、この春で僕が会社を辞めてからちょうど4年が経ったんですよね。

無職で金ナシ・彼女ナシだった僕がこうやって家族を持てたんだから、人生って分からないものですよね。

 

4年前の自分とは立ち位置がガラリと変わり、当時とはだいぶ考え方も変わってきました。

サラリーマンから自営業になり、独身から既婚者になり、低所得層から少しだけお金も入る中間層になりました。

そうした中で思うのは「考え方って相対的なものなんだなぁ」ということです。

「あの頃の自分はダメだったなぁ」という過去の否定ではありません。

立ち位置が変われば考え方も変わる。そのときに考えていたことが絶対ではない、ということです。

 

当時の僕は経営者や起業家の言葉って「ウザっ」という感じで受け入れられなかったんですが、今はどちらかというと経営者寄りの立場になったのでわりとすんなりと入ってきます。

独身の時は「結婚して一人前」という同調圧力も苦手だったんですが、今は「まぁそれも一理あるのかな」とも思います。

別にこれは「自分が成長した」というわけではなく、立場が変わったから考えが変わっただけで、誰にでも起こりえることだと思うんですよね。

人の考えって絶対的なものではなく、立場で変わる相対的なものなんだなぁ、と。

 

人はついポジショントークをしがちですが、それに何の意味もないっていうか。そもそも絶対に正しい考えなんてないですからね。

自分と違う考えに遭遇しても「それは違うだろ!」と否定するのではなく、「よく分からないけど、まぁそういう考えもあるのかな」ぐらいで捉えるようにする。

世界は相対的にできているんだなぁと、最近は感じるようになりました。

 

と、結婚式と新婚旅行というハッピーな話題からなぜか小難しい話題になってしまいましたね。

そういうところも僕らしいというか、この無職ブログらしいですが。(^_^;)

ちなみに新婚生活ですが、さすが晩婚だけあって熟年夫婦のような落ち着きで暮らしています(笑)。

しみじみと幸せを味わいながら過ごしていますよ~。

 

というわけで今回は近況報告でした!

なんくるないさ~。

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

向いてる仕事が分からない 4

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 5

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

治験バイト 2

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 3

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

4

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

飲み会 5

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い。社会人ともなると飲み会の機会は多いです。 社会人なら交友関係が狭まらないよう、たとえお金がなくても飲み会の誘いには参加しておきたいところ。 でも、飲み代っ ...

-無職日記

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.