稼ぐ

FXはギャンブルか?FXで生きていけるのかを考えてみた

更新日:

FX

FXをやっている人の中には「FXで食っていこう」と考えている人もいるのではないでしょうか。

無職になったし、いっそのこと専業トレーダーになろうとしている人もいるのでは?

しかし、FXだけで生活することは可能なのでしょうか?

 

知らない人のために説明しておきます。FXとは「外国為替証拠金取引」のことで、少ない証拠金でレバレッジ(てこの原理)を使って利益を狙う為替取引のことです。個人や主婦の間でも人気があります。

僕は株取引はやってますが、FXはやってません。

なぜなら、FXはギャンブルと思っているからです。

「FXはギャンブルだ」と言うと、FXをしている人から反感を買うでしょうね。「FXは投資だ!」と。

でも、反感覚悟で言います。FXは投資ではなくギャンブルです。

僕がFXはギャンブルだと思う理由と、FXで生きていけるのかについてお話します。

スポンサーリンク

 

自分でコントロールできるからギャンブルではない

「FXは自分でコントロールできるからギャンブルではない」という意見があります。

なるほど。確かに競馬だと騎手や馬の体調によりますし、パチンコだとパチンコ屋の釘次第ですもんね。

自分で売買タイミングを決められるFXは、自分でコントロールしているかのように思います。

 

でも、コントロールできないものがあるんですよ。

それは自分の感情です。

僕は株取引をやってるから分かるんですが、感情ってそう簡単にコントロールできないんですよ。人は上がると買いたくなるし、下がると売りたくなる。

「もう我慢できない。買っちゃおう」と思ったところはたいてい天井です。本当はここで売らなきゃダメ。

「これ以上損するのは嫌だ。売ろう」と思ったところはたいてい大底です。本当はここで買うべき。

つまり、人間の本能と逆をしないと勝てないんですね。

 

「そのため感情をコントロールすればいい」と言いますが、感情をコントロールするとは、喜怒哀楽をなくすことです。

何百億と稼ぐ個人投資家で有名なBNF氏がいますが、彼を見るとホント喜怒哀楽のない表情してるんですよね。

BNF氏自身も「株はやめたい」「つらい」といつも言っていますし。これは人が感情を持てない辛さではないでしょうか。

喜怒哀楽をなくせば、勝っても喜ばなくなります。そして何をしても喜べなくなります。

FXで生きていくというのは、喜びのない人生を送ることです。これって、あなたはできますか?

 

胴元の取り分がないからギャンブルではない

「FXは胴元の取り分がないからギャンブルではない」という意見もあります。

確かに競馬では胴元の取り分が25%、宝くじは50%にもなります。

FXは手数料を取られるだけで、かけたお金をFX業者が持っていくわけではありません。

一見、ギャンブルではないように感じます。

 

しかし、誰かの損失が誰かの利益になるという「ゼロ・サムゲーム」という点は同じです。

負けた人のお金が勝った人に渡ってるだけ。「丁半博打」となんら変わらないです。

少なくとも、株のように全員得することのある「プラス・サム」ではありません。

FXは「胴元のいないギャンブル」と考えた方がいいと思います。

スポンサーリンク

 

そもそも投資とは

「FXは投資だ!」と言う人は、投資の意味をはき違えています。

そもそも投資とは資産形成のことで、資産で資産を生ませることです。

預貯金は金利が発生しますし(ごくわずかですが)、株は配当を生んでくれます。

一方、FXは何もしなければ1円も生まれません(スワップポイントというのもありますが、ほとんどがトレード主体なので考えないでおきます)。

 

また、投資とは社会経済への貢献を指します。お金が利益を生み出し、社会に貢献するのが本来の投資です。

例えば、預貯金は銀行や信金を通じて企業や個人に貸し付けられ、社会経済に貢献します。株は株式会社の資金調達源となり、新たな商品やサービスを生み出します。

FXは為替レートに便乗して稼ぐだけで、社会経済に貢献しません。せいぜい為替相場の流動性を生むぐらいです。

 

FXは投資ではなく投機

いかがでしょうか。それでも「FXはギャンブルだ」というのは心外でしょうか。

ただ、少なくともFXは「投資」ではありません。

FXは「投機」です。

投機とは、価格変動のサヤを抜くのが目的。株だって、デイトレードなどは投機です。

そして素人が行う投機はギャンブルです。

 

あ、別にギャンブルがいけないとは言ってませんよ。やりたい人はやったらいいと思います。僕はやりませんが。

ただ、「投資だ」と言ってFXをするのはどうかと思います。「投資だ」というのは、FX業者の宣伝です。そもそも投資ではないですから。

ちなみに僕は外貨建MMFでドルを持っています。1ドル80円の頃に買っていたので、今かなり利益が出ています。

MMFは外国の公社債で運用されるので「投資」です。MMFなら外貨預金よりも手数料は安いですよ。一度調べてみるといいと思います。

同じ外貨で稼ぐなら、MMFの方が堅実ではないでしょうか。

 

そんなわけで、僕はFXで生活していくのはあまりおすすめしません。

感情をなくしてひたすら投機に人生を捧げるというのは、あまりに寂しいと思いますからね。

それでも無職の間は時間があるだけに、ついトレードしたくなるときもあるでしょう。

そんなときは自分のトレードがギャンブルになっていないか、自問自答してみてください。

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-稼ぐ

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.