無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ

明るく楽しく!無職生活

再就職する

面接に受かるためにした、たった1つのこと

更新日:

面接

僕は転職で前の会社に入りました。当時36歳でしたが、15社くらい面接を受けて4社から内定をいただきました。

自分で言うのもなんですが、4社からの内定は好成績だと思います。

でも、最初からうまくいってたわけではないんですよ。転職活動を始めて最初のころは、ことごとく面接に落ちてましたし。

どこを受けても一次面接で速効アウトの状態でしたw

 

ただ、あることを心がけたら、面接に受かるようになったんです。志望動機や自己PRは変えてないのに。

今日はそんな僕の転職活動時の体験をお話したいと思います。

スポンサーリンク

 

僕が面接で心がけたこと

面接ではもちろん志望動機や自己PRが大事でしょう。面接官もそこを第一に見てますし。

でも、それよりも気にして欲しいことがあるんです。僕が面接で心がけたこと……

それは……

 

「笑顔」です。

 

「ハァ?」って思われました?
でもねぇ、これが効果テキメンなんですよ。

 

面接が始まったら「よろしくお願いします!」と言ってニコー。

自己紹介では「○○と申します」と言ってニコー。

最後は「ありがとうございました」と言ってニコー。

 

おっさんの笑顔、キモいですか? はい、すいませんw

でも、これをやることで面接に受かる確率5割増しになりました。

あ、ニヤーじゃなくてニコーですからね。ご注意を(笑)。

 

面接官も人ですからね。スキルも大事だけど、一番見てるのは「一緒に働いて楽しいか」なんですよ。

いくらすごいアピールをされても、一緒に働いて楽しくなさそうなら落としてしまう。

だから終始楽しそうにしておくことは、面接で効果を発揮するんです。

そのためには面接を楽しむことが大事。

「いろんな会社の話が聞けて楽しいなー」くらいの気持ちで面接に挑むのがいいと思います。

 

切羽詰まるとそういうわけにはいかないのも分かりますよ。緊張だってしますし。

でも面接5分前にクルッと気持ちを切り替えると、面接の間ぐらいはなんとか「楽しい」気分が持続します。

「頑張ろう」ではなく「楽しもう」にパッと切り替えるんです。

すると表情が和らいで好印象を与えるので、面接も受かりやすくなります。ぜひ試してみることをおすすめしますよ!

 

最後の質問が結構大事

就職活動・転職活動の面接では「最後に質問はありますか?」って聞かれますよね。

このときに「何か質問しなければいけない」とマニュアルには書かれています。

もちろん質問はすべきなんですが、何を質問するかが結構大事だったりします。

 

ポイントは面接官が応えやすい質問をすること。

面接官が現場担当者なら「現場で携わる具体的な仕事内容」などを聞くのがいいでしょう。

逆に人事部の人なら「会社の将来性」などを聞くのがいいと思います。

これを現場担当者に「御社の将来性は?」と聞いても答えづらいですよね?

答えづらい質問をすると「こいつは面倒くさそうなやつだな」と思われて落とされてしまいます。

 

まず、面接官がどのポジションの人なのかを把握するのが大事。そしてポジションに合った質問をするようにしましょう。

面接官が饒舌に話し始めたらしめたものです。あとは「あ、それは私も興味あります!」とか、前向きな相槌を入れるだけでOKですから(笑)。

聞き上手になるのも、面接テクニックの一つなんですよ。

僕の経験ですが、面接官と雑談ができれば受かるケースが多かったです。

 

結局面接官も人ですから、印象で決めがちなんですよね。

だから、アピールに力を入れるよりも、印象に力を入れた方が面接は受かりやすくなると思います。

とりあえずニコーとするだけだから、自己アピールを考えるより簡単だと思いますよ。僕のようなおっさんでも大丈夫でした(笑)。

就職活動や転職活動をしている方は、ぜひ面接で試してみてください!

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

向いてる仕事が分からない 4

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 5

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

治験バイト 2

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 3

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

4

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

飲み会 5

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い。社会人ともなると飲み会の機会は多いです。 社会人なら交友関係が狭まらないよう、たとえお金がなくても飲み会の誘いには参加しておきたいところ。 でも、飲み代っ ...

-再就職する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.