働くことの本音

働きたくないんじゃなくて、指示されたくないんです

更新日:

働きたくない

僕は前の会社に勤めている時は、働きたくなくて仕方ありませんでした。

それこそ日曜の夜には明日が嫌で嫌でうずくまっている状況。

そして「働きたくないなんて思ってる自分はダメな人間だ」と思ってました。

でも最近になって気づいたんです。「あ、自分は働きたくないんじゃなくて、指示されたくないだけなんだ」ということに。

同じように、なぜか会社でうまく働けない人はいるでしょう。

そういう人は、指示や指図をされない環境なら気持ちよく働けるかもしれない、という話をします。

スポンサーリンク

 

報連相が嫌いでした

僕は今までに会社を2社経験しています。

で、最初の会社は15年もいたんで、かなり自由にやらせてもらってたんですね。

特に報告とかしなくても「これ、やっておきました~」って言ったら「おう、ありがとう!」と返されるような感じでした。

仕事のスケジュールも自分の裁量で決められたんで、とてもやりやすかったです。もちろん納期とかは厳守ですけどね。

 

でも、転職先の会社は「どんな小さなことでも報告」という感じで、僕はことあるごとに「報告がない」「報告をちゃんとしろ」と言われてました。

はいはい、報連相でしょ。分かってますよ。社会人の基本だって言うんでしょ。

でも……

 

嫌なんです。

(ホウレン草のおひたしは好きだけど)

 

もちろん新人だから心がけてはいたんですけどね。報告するたびに嫌な気分になるのです。

たとえばこんな感じ。

 

朝は今日やること細かに報告。すると「午前中は原稿作成をした方がいいんじゃないですか!?」と返ってくる。

Sunday
いやいやいや、朝は能率悪いから、単純作業を先にしたいんだーー!

スケジュールが5分でも遅れたら、「遅れてるのに報告がない!」と言われる。

Sunday
報告する前にやっちゃった方が早いでしょ!

大事な要件を先に済ませたら、「どうしてやる前に報告しないのか!?」と言われる。

Sunday
大事だから言われる前に先にやったんだよ!悪いかゴルァ!

 

はい、周りから見れば報連相のできないダメビジネスマンですね。それは自分でも分かってます。

でも、どうやってもできないんです!

何をするにも「報告」「報告」って何なんでしょうか!? 出来上がるんだからいいじゃないですか!(`Д´) ムキー!

僕は結果が同じなら自分のペースでやりたいんです。いちいちスケジュールを報告してお伺いを立てるなんて、やってられん!

そしてどんどん仕事をするのが嫌になってきたのです。「あぁ、働きたくない。自分は働くのに向いてない……」と自分を責めました。

7.5時間の就業時間が苦痛で仕方ありませんでした。そして適応障害でメンタルを病み、会社を辞めることになりました。

その経緯は↓こちらで詳しく書いています。

関連記事僕が40歳手前で退職した理由

 

ところが実は働けた!

会社を辞めてからも「働きたくない病」は続きました。

求人を見るたびに「あぁ、本当は働きたくないのに、また働かなくちゃなんないのか……」と思ってました。

 

そんな時、作っていたアフィリエイトサイトの検索順位が急落して、内容の見直しに迫られたんですね。

で、サイトを見直しているうちに「このコンテンツじゃあ足りないなぁ」と思い、記事を書き足したり導線をいじくったりてたわけです。

そうやってると、他にもどんどんやりたいことが出てきて、サイトのアイデアも次々と沸いてくるんです。

クオリティも上げたいし、もっと知識も入れていきたいし。

「どうすればもっと読んでもらえるだろう」とウンウン頭をひねったりして、気づけば朝の10時から夜の10時まで、12時間パソコンに向かってたりしてました。

 

あれ? 自分、めっちゃ働いてるやん!?

 

そう。やってることは仕事と同じなんです。

僕は前の仕事で原稿を書いたりもしてたんですが、その時は書くことが嫌で仕方なかった。

だって書き上げた記事を見せたら校正されまくって、最終的には別の記事になってしまうんですもん。

で、出来上がったものがいいとも思えないし。「そんなに赤入れるんなら、お前が書けよ!」って言いたかったです。

 

その点、自分で作ったブログ記事はシンプルです。

読まれるか、読まれないかはアクセス数になって帰ってきますしね。売り上げが上がるかも自分次第。

だからもっと読んでもらえるために、今ではコピーライティングの勉強までしようと思ってます。

会社でやってる時はそんな向上心、一切なかったのに。とにかく早く帰ることばかりを考えてたのにね。(^^;)

 

しかも12時間パソコンに向かう生活が続いても、全然苦じゃないし。むしろ楽しい気分です。

そして気づいたことは、

 

あ、僕は働きたくないんじゃなくて、指示されたくないんだ、と。

 

僕は「超」がつくほどのマイペース人間です。指図されたり、スケジュールを勝手に決められたりするのがすごく苦手です。

そんな僕だから、前の職場は合ってなかったんだなぁ、とも思います。

でも、日本の職場って、だいたいそんなもんですよね!?

だったらやっぱり自分に合った道に舵を切るのがいいのかもしれない。

 

ということは「独立」という方向に向かうのが正しい気がしてます。

指示されたくないだけなら、そういう環境を作ればいい。僕は働きたくないわけじゃないんだから。

まぁ、現実は難しいですけどね。

でも、自分が努力できる方向に向かう方が正しい道なんじゃないのかな、って今思っています。

このことに関しては下の記事でもう少し詳しく書いてますので、よろしければ参考にどうぞ。

関連記事会社に振り回されない生き方

もしみなさんが「働きたくない」と思ってるなら、ちょっと考えてみてはいかがでしょう。

もしかしたら働きたくないんじゃなくて、別の理由が隠れているのかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 

無職から再就職するノウハウ

1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-働くことの本音

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.