働くことの本音

無職期間は人生の夏休みだと思う

更新日:

夏休み

お盆です。世間は夏休み真っ只中。とはいえ無職は年中夏休みなので、特に嬉しかったりはしません(笑)。

思い返せば去年の今頃は適応障害で苦しかったなぁ。夏休みが来るのをどれだけ心待ちにしていたことか。

せいぜい5日ほどの休みだけど、お盆休みや年末年始だけが唯一の自分に帰れる時間でした。

僕がどうして会社で苦しんでいたかは、↓こちらに詳しく書いています。

関連記事僕が40歳手前で退職した理由

 

そして休みの終わりに訪れる憂鬱感・絶望感はハンパなかったです。

世にいう「サザエさん症候群」というやつですが、それはもう健康な時とは比にならないくらいの憂鬱に襲われました。

明日から嫌な仕事だと思うと、ベッドで動けなくなりましたもん。時計を見ながら「日が変わるまであと2時間・1時間」とかつぶやいたり。

「そんな連休終わりの憂鬱感、誰にでもあるよー」と思われるかもしれませんが、適応障害の時はその何倍ものうつ状態になります。

今はそういった憂鬱を味わわずにいられるのが唯一の救いかな。

また働き出すとあのうつ状態になるんだろうか。それが非常に不安です。どうか症状が再発しないことを願うばかりです。

スポンサーリンク

 

なぜ社会人の夏休みは短いのか?

それにしても社会人の夏休みはどうしてこんなに短いのでしょう。

特に日本人は働き過ぎ。欧米では1ヶ月もバカンスを取るというのにね。

欧米ではバカンスを目標として日々働いている人が多いと言います。欧米人は「バカンスのために働く」という意識なんだそうです。

 

「休みのために働く」ってのは僕も賛成。だって仕事だけで人生終わってしまうのなんて、もったいないですもん。

無職期間は人生の夏休みだと思います。

長い人生、夏休みは必要です。なんせ40年も働くんですからね。その間まとまった休みがないなんて、何のために生きているのか分からなくなってしまいます。

 

大学生活を「人生の夏休み」と形容したりもしますが、大学生活が終わる時もなんだか理不尽な感じがしました。「あぁ、これから40年間も休まず働くのか」と。

学生時代は必ず毎年あった夏休み。7月から8月の、あの長い自由時間。好きなことができて楽しかったなぁ。

でも社会人になるとそれがなくなるっての、すごく理不尽だと思いませんか?少なくとも僕は「この制度ってなんだかおかしい」って思うのです。

 

「だったら自分から夏休みを取ってしまおう!」と思って会社を辞めたわけではないですが、幸か不幸か今は人生の夏休みとなっております。

40歳手前アラフォーにして人生休養中。これって時期的にちょうどよかったのかも、って思ったりもします。

だって60歳まで働くとして、社会人生活の中間地点ですもんね。ちょっと立ち止まってゆっくり考える時間も必要なんじゃないでしょうか。

むしろ40歳で1年間休むことを制度化したらいいのに。そうすればこれからの人生も豊かに過ごせる気がするんですよね。

 

40歳になる前に一度休んでみました

というわで、人生の夏休みを取ることができたラッキーな僕がいます。勝手にそう思い込んでおきます。あとで泣いてもしらんけど(笑)。

「40年間休まず働く」って常識に疑問を持った時点で、こうなることは必然だったのかもしれません。

でも夏休みはいつか終わるもの。そのうち急に終わりが来るかもしれません。

なので後悔はしないようにしとかないとね。今は日々を大切に生きていくのみです。

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

向いてる仕事が分からない 4

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 5

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

治験バイト 2

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 3

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

4

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

飲み会 5

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い。社会人ともなると飲み会の機会は多いです。 社会人なら交友関係が狭まらないよう、たとえお金がなくても飲み会の誘いには参加しておきたいところ。 でも、飲み代っ ...

-働くことの本音

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.