前向きに生きる

自分には価値がない…無職が生きてる意味って何?

更新日:

無職が生きてる意味

無職の価値ってなんでしょうね。

働きもせず、ただ生きてるだけ。価値なんて生み出せるはずもない。無職が生きてる意味なんてあるんだろうか?

僕も会社を辞めてすぐの頃は、そんなこと思ってました。

 

「なんて自分は価値がないんだろう」

「会社でうまくやっていけない僕はなんてダメなんだろう」

 

もうすぐ40歳のアラフォーですからねぇ……。友達はとっくに結婚して子供を育ててるってのに。

僕は39歳無職。人生オワットル。Σ(゚д゚|||)

そんな感じですよ。

無職の価値や生きる意味を考えてみました。

スポンサーリンク

 

無職が生きている価値とは

僕は無職の価値って何もないと思ってたんですが、このブログをやり始めてから少し変わってきたんですよね。

もともとこのブログは「せっかくの無職生活なんだから、記録を残せば面白いかも」という気持ちで始めました。

最初は「無職のブログなんて、見る人いるんかいな?」と半信半疑だったんですが……。

ところがいざ始めてみると、結構見られているんですよね。

ブログを始めてたった3ヶ月ですが、毎日150人くらいのアクセスがあります。新規とリピーターの方が半々くらい。

 

むむ…これは……

 

意外と良コンテンツになっているのでは!?

 

いやいや、うぬぼれですね(笑)。僕なんかまだまだですから。

でも、なんとなく価値が生まれてるような感じもする……。

そして僕は考えました。

無職の価値ってマイノリティ(少数派)ということなんじゃないでしょうか。

珍しいものって価値が出ますもんね。例えばギザ10だってそう。

パンダだって、数が少ないから価値がある。ゴキブリも絶滅危惧種になれば価値が出るかも(笑)。

誰もが経験することじゃなければ、価値が生まれる。希少性=価値ということです。

 

ということは、珍しい人生はコンテンツ化してしまえば何でも価値になるのかも。

今ではブログや動画で簡単に発信できますしね。

それこそ、弱みだってかまいません。

 

アフィリエイトをやっていて思うんですが、自分の弱みって結構価値になるんですよ。

アフィリエイトでは「悩み系」というジャンルがあって、「すごく儲かるジャンル」と言われているんですね。いわゆる悩んでいる人が買う商品です。

髪の薄い人が買う育毛剤とか、太ってる人が買うダイエット用品とか。

こっそり買うから、インターネットと相性がいいんですよ。高額だから報酬も高いですし。

さらに効果が見えにくいから、口コミサイトの需要が高い。

そこへ髪の薄い人が商品を使った体験談なんかがあれば、これは価値あるコンテンツになりますよね!?

  • 髪が薄い人の育毛剤体験談
  • 太ってる人のダイエット用品レビュー
  • モテない人の恋愛マニュアル実践記

こういうサイトは信憑性があるから、商品も売れます。

どれも自分の弱みを武器にしちゃってるわけです。

 

そう。弱みってお金に変えられるんです。

 

アフィリエイトについては別ブログで解説してるので、↓こちらを参照してください。

 

価値がないことに価値がある

劣等感は「他人と違う」から生まれます。マイノリティ(少数派)にいることが原因です。

でも、マイノリティ(少数派)には価値があります。ちょっと考えてみてください。

「自分には価値がない」→「人と比べて劣っている」

「人と比べて劣っている」→「普通の人より珍しい」

「普通の人より珍しい」→「価値がある」

あれ!?価値がないってことは、価値があるってこと!?

 

ちょっと強引すぎたでしょうか(笑)。ヒマな無職の戯言とでも思ってください。でも、考え方次第で人生は開けます。

少しでもヒントになれば幸いです。無職にも価値があるし、生きてる意味もありますよ。たぶん。

【追記】

この記事は2014年10月に書かれたもので、当時僕は失業保険を受給中の無職まっただ中でした。

そんな中、この記事で書いたように「無職にも価値があるんじゃないか?」と思い立って始めたのが、このブログです。

当時はまだまだ疑心暗鬼だったのですが、やがてブログは成長して、今ではブログの収入だけで食べていけるようになりました。

関連記事ブログ収入で生活する方法

無職の価値は人生を変えるほどのインパクトがあります。

このときに思った「無職にも価値がある」という考えは、どうやら当たっていたようです。


スポンサーリンク

 

無職から再就職するノウハウ

1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-前向きに生きる

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.