無職日記

最後の失業認定日に思ったこと、今後の進路

更新日:

失業認定日

先日、ハローワークで最後の失業認定日でした。

僕はトータルで17年間会社勤めをしていたので、失業保険は120日間受給しました。

自己都合退職だから3ヶ月の給付制限の後、7月~10月の4ヶ月間、失業保険を受給していたわけです。

失業保険の最終認定日だから「今後の進路はどうされるんですか?」とかハローワークの人に質問されるのかな?と思っていたら、何にもありませんでした。

「では、今回が最後の給付ですので。お疲れ様でした」と、あっさり終了です。

「はぁ、こんなもんか」と、拍子抜けでした。

 

退職したときから失業保険はもらいきるつもりでいたんですが、いざもらいきると「ずいぶん遠くへ来たなぁ」という印象です。

大学生が卒業するときに入学当時を振り返るような感覚でしょうか。

「早かったなぁ」というのと、「ずっと学生のままな気がしてたけど、学生じゃなくなるんだ」という感じに似ています。

本当に月日のたつのは早いですね。

 

今後の進路ですが、独立の方向に意思は固まりました。

再就職に傾きかけたこともありましたが、こうなったらひたすら独立を目指そうと思います!

サラリーマンはもうイヤだ、というのもありますが、やっぱり生き方としてこっちが合ってると思います。これまでの経験を踏まえても。

失業保険の認定日も終わったので、今後の身の振り方について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

 

独立をすることに決めた心境

再就職と独立を天秤にかけていた僕ですが、ブログからの広告収入を基本にアフィリエイトで独立することに決めました。

8月・9月は寝る間を惜しんでアフィリエイト作業をやっていたんですが、なぜか会社で働くよりも働けています(笑)。

あれだけ会社に行くのが嫌だったのに、今は朝7時に起きて作業している生活。

しかも、目覚ましがなくても勝手に目が覚めるんだから、人間って不思議なもんです。

 

知識と技術が自分のものになっていくのが楽しいからなんでしょうね。

僕はこれまでWebの仕事にも携わっていたんですが、それでも知らなかったことがたくさんあります。

「へー!そういうことだったのか!」と驚かされることが多くて、とても新鮮。

たぶんこれって、会社に入って上司からの命令で「やれ」って言われてたら、同じ作業でも絶対嫌になってたと思うんですよ。

下の記事でも書きましたが、働きたくないんじゃなくて指示されるのが嫌なんです。間違ってることは間違ってると言いたいんです。

関連記事働きたくないんじゃなくて、指示されたくないんです

 

でも、会社に入ると会社のルールや環境に縛られてしまいますよね。

僕が40歳手前で退職した理由にも書いてますが、前の会社では人間関係が原因で適応障害になってしまいました。

会社でたまたま嫌なやつと会っただけで、仕事を辞めることになりました。

 

その前の会社では、会社の業績が悪化して収入が激減したため、生活が苦しくなりました。

会社がたまたま業績悪化しただけで、仕事を辞めることになりました。

どちらも、会社がたまたま。。

会社が、会社が。。

 

もういいや。

 

会社の運命に縛られたくない!

 

なんで自分の運命を会社に決められなくちゃいけないんでしょうか。

再就職すると、また会社の運命に身をゆだねてしまう。

これでは同じことを繰り返してしまう気がするんです。

 

幸いにもアフィリエイトの仕事は楽しいし、自分には適正があるとも思っています。

そして、今手がけているサイトがあるのですが、

これをなんとしても完成させたい!

のです。

 

なんていうか、お金を稼ぎたいというよりも「作りたい!」という、根源的な欲求です。

WebデザイナーやDTPデザイナーをやってたから、血が騒ぐのかもしれません。

これは会社に入ったら作れないし、今作らないと後悔すると思います。

そう考えると

うーん、就職できねぇわ。(*´ー`*)ーЭ

というのが今の心境です。

 

最近はちょくちょくメールでお問い合わせを受けることも増えてきました。

この無職ブログを見て前向きに「アフィリエイトを始めてみよう」という方もいらっしゃって、「あぁ、こんなブログでも誰かの役に立ってるんだなぁ」と本当に嬉しく思います。

ただの無職のブログ。まだ始めて3ヶ月ちょっとですが、「始めてよかった!」って心から思えます。応援もめっちゃ感謝しています。

画面の向こうには人がいる。うん、この仕事はやっぱり楽しいですよ。きっと。

 

すべては僕の捉え方次第だ

問題は生活費ですが、当面の貯金はあります。

実は、わりと貯金してる方なんですよ、僕は。( ̄▽ ̄)

ご飯は自炊してるし、タバコやギャンブルはしないですしねぇ。節約すればなんとかなるかな。

 

アフィリエイトで独立を目指すなんて、結婚してたらたぶんできなかったでしょうね。

家族を養う必要がないからできること。

そう考えると結婚しなかったできなかったこともよかったのかもしれない。

結婚している友達を「リア充」とうらやんだこともあるけど、要は捉え方次第。

適応障害で会社を辞めたことだって捉え方によっては幸福のはじまり。

「すべてはそう、僕の捉え方次第だ」

by Mr.Children "Center of Universe"

うん、桜井さんはやっぱいいこと言うなぁ。( ´ ▽ ` )

 

というわけで、最後の失業認定日を終えましたが、肩書きは「無職」のまま(笑)。

「求職者」じゃなくなったから、よけいタチわるいかも(笑)。

早いとこ「個人事業主」の肩書きが欲しいなぁ。

ま、地道に頑張ります。

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-無職日記

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.