無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ

明るく楽しく!無職生活

前向きに生きる

無職で焦る気持ちの対処法:焦る気持ちの切り替え方

更新日:

無職で焦る

無職の期間が長引くと焦ってしまいますよね。

就職が決まらないことや無職でいることは、別に悪いことではありません。

ときには家族に多少の迷惑をかけることもあるかもしれませんが、犯罪を犯してしまったわけではないですしね。

だけど無職になって1ヶ月、2ヶ月と時間が経つにつれ、次第に「やばい」「不安だ」と心がざわざわしてきてしまうものです。

サンデー
僕も無職のときはずっと不安なままで過ごしていたよ

では、どうしてそんなふうに心が落ち着かない状態になってしまうのでしょうか?

ここではそんな無職で焦る気持ちの原因や対処方法について、実際の体験をもとに紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

どうしてこんなに焦ってしまうのか

無職でいること、就職が決まらないことに不安や焦りを感じる原因は、「ずっとこのままなのかもしれない」と思ってしまうことです。

「頑張って求人に応募しても書類審査すら通過しない」「面接で毎回落とされてしまう」というその現状が「このまま落ち続けていて年齢だけ重ねていったら、もっと就職しづらくなるかもしれない」という不安を生みます。

それが焦る気持ちの正体です。

もちろんその気持ちの根本には、「このまま無職でいつづけたら将来どうなるんだろう」「生きていけないかもしれない」という思いがあります。

生きていけないかもしれない

無職でいるということはつまり、お金を稼げないということ。

お金を稼げないということは、この世界では残念ながらゲームオーバーを意味します。

実家暮らしであればお金が稼げなくてもある程度の期間はなんとかなるかもしれませんが、一人暮らしで貯金を切り崩している状態の場合は、日々残高がすり減っていきます。

そしてその先に待つのは生活保護、家のない暮らしや死です。

そんなことを連想して不安に思わない人なんていないでしょう。

 

焦るとこんな状態になってしまう

焦る気持ちを抱えていると、「とにかくどこでもいいから就職して今の状態から脱したい」と思ってしまうものですよね。

ハローワークに飛び込んだり、片っ端から転職サイトや就職情報サイトに登録してもがいている人も多いでしょう。

でもそんなふうに焦って行動していると、またダメージを負ってしまう可能性も高くなります。

自分に合っているかどうかや、そこを希望しているかなどは関係なく、とにかく就職を決めたいという思いで行動していたら、やはりなかなか結果は出ません。

そんな日々がまた自尊心を奪い、不安を強くしてしまうでしょう。

 

不安がどんどん強くなってくると、次第にストレスから息がうまく出来なくなっていったり、夜寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりする場合があります。

軽いうつ状態のようになってしまうのです。

そうなったらまた、 「生きていけないかもしれない」という不安は強くなります。

負の連鎖

焦る気持ちはこのように、負の連鎖を生んでしまうものなのです。

だから焦る気持ちを感じることがあるならば、対処方法もしっかりと把握しておいた方が賢明です。

スポンサーリンク

 

 

焦る気持ちの対処法・解決策

無職でいることに焦る気持ちに対して、効果的な方法が一つあります。

それが、「副業だと言い聞かせて、就職以外でお金を生めることをする」ということ。

失業中でもお金を稼いではいけないわけではありません。

失業保険受給中の短期バイトの注意点でも書いたように、ハローワークにきちんと申請しておけば失業保険の受給中でも副業やアルバイトは可能です。

 

僕はブログを書いてアフィリエイトをやっていましたが、今だったらYouTubeで動画配信しても良いですし、クラウドソーシングでライター業をするのもいいでしょう。

もちろん1日3時間くらいの短時間でパート・アルバイトをしてみるというのもアリです。

失業中にお金を稼ぐ方法

  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • YouTuber
  • 短期バイト

いずれにしてもポイントとなるのは以下の2点。

  • 副業だと言い聞かせること
  • 時間をあまり奪われないこと

副業であると言い聞かせることによって、それが本業ではないと強く認識出来ます。

そのため、それがどんな仕事であっても、お金さえ生めればOKと思えるようになるのです。

 

たとえば人によっては、アフィリエイトやクラウドソーシングを主業にすることには抵抗を感じることもあるでしょう。

ボーナスも出ませんし、始めてちょっとやそこらでは思ったよりも稼げませんから。

だから周りの給料をもらってる人たちと比べて、結局不安や焦る気持ちを抱えがちになります。

しかしそれが副業であれば、「別にただの副業だから」と割り切れるものなのです。

 

実際に自分でお金を生めるようになれば、それがたとえ月に3万円くらいであっても、精神的な安定を生みます。

「最悪これを頑張れば食べていけるかも」と思うようにもなりますし、「少なくとも無職ではない」と自分に言い聞かせられるようになるので、ある程度自尊心も回復します。

会社で給料をもらうだけが全てではない、と実感できるようになるのもメリット。

少しでも自分の手で稼げれば、人生に希望を感じられるようになるのです。

サンデー
僕の場合はそのままアフィリエイトで独立できたしね

ただもちろんそれに時間を奪われ続けるのはよくありません。

根本的にこの不安・焦りから脱却するには就職するしかありませんから、就職活動を続けるための時間は確保するべきでしょう。

時間を確保しつつ、「あくまでも副業として」少しでもお金を生めることをしてみるというのが、おすすめです。

関連記事ブログ収入で生活する方法 5年以上実践した僕が真実を語る

関連記事Webライターになるには 仕事内容・収入・仕事の探し方

 

お金を生んで精神的なゆとりにつなげよう

もし今なかなか就職が決まらなくて落ち着かない思いや不安、焦る気持ちを抱えているのであれば、まずは自分で稼げる方法を探してみてはいかがでしょうか?

最初のうちは頑張ってもあまり稼げないかもしれませんが、頭を使わないで出来る仕事もあるので、気楽に月1万円2万円くらいは得られます。

↓こちらの記事では無職ができるお金稼ぎの方法をまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

関連記事【稼ぐ】無職でもできるアルバイト・ネット副業・お小遣い稼ぎまとめ

 

焦る気持ちは、少しだけお金を稼ぐことで解消しましょう。

それが精神的なゆとりにつながり、ひいては良い就職にもつながると思います。

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

向いてる仕事が分からない 4

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 5

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

治験バイト 2

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 3

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

4

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

飲み会 5

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い。社会人ともなると飲み会の機会は多いです。 社会人なら交友関係が狭まらないよう、たとえお金がなくても飲み会の誘いには参加しておきたいところ。 でも、飲み代っ ...

-前向きに生きる

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.