前向きに生きる

全力で逃げた先にも未来はある

更新日:

逃げちゃダメだ

仕事や人間関係でくじけそうになったとき、こう言って自分を奮い立たせている人も多いでしょう。

「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」と。

僕も幼い頃、「嫌なことから逃げてはいけない」と教わってきました。逃げるのはよくない、と潜在意識に刷り込まれているのかもしれません。

でも、これまでの人生を振り返ってみると、結構「逃げ」の一手でうまくいってるんですよね。

僕は過酷な労働環境から逃げ、わずらわしい人間関係から逃げ、立ち向かうことをせずに会社を辞めてきました。

関連記事僕が40歳手前で退職した理由

一見ダメな人間のようですが、会社から逃げたからこそネットビジネスで独立でき、アフィリエイトという好きな仕事をして生活できています。

言ってみれば「逃げた方が正解」だったんです。

困難にぶつかったとき、立ち向かうことだけが正解ではありません。全力で逃げた先に未来が広がることもあります。

逃げることは悪いことではないという話をしたいと思います。

スポンサーリンク

 

「逃げたい」「辞めたい」はモチベーションになる

僕は中学時代に塾に通わされていたんですが、それが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

なんで嫌かというと、ただ面倒くさかっただけです。塾に行くよりゲームがしたかったんですw

行きたくなかったけど、周りの子も行ってるから仕方がない。「嫌だから辞める」と言っても、親は納得してくれないでしょうし。

そこで僕は一計を案じました。

「進研ゼミの通信講座を受けたい」と親に頼んだんです。「塾を辞めたい」と言う前に、通信講座の申し込みをしてもらったんです。

「この通信講座で成績を上げておけば、塾を辞めても何も言わないだろう。シシシ……」という僕の策略でした。

そして僕は、この通信講座を始めたときだけ真面目に勉強しました。

そりゃあ、辞めたくて仕方ないから必死ですよ。「おりゃーーっ!!」って感じで通信講座をこなしました(講座自体も優れていたんでしょうね。さすが進研ゼミ 笑)。

おかげでその学期の中間テストでは、これまでより良い成績を取りました。

「通信講座の方が成績上がるんだから、塾は辞めてもいいだろう」と親も納得し、僕は晴れて塾を辞めることができました。成績も上がって一石二鳥です。( ̄▽ ̄)v

 

この中学時代の出来事を思い出すと、「アフィリエイトで独立を目指したときも同じだったなぁ」って思うんです。

とにかく会社に行くのが嫌で嫌で仕方がなかった。塾に行きたくない中学時代とおんなじですねw

でも、ただ会社を辞めるだけでは生活できなくなります。なので、会社を辞めても大丈夫な方法を探しまくりました。

いわば、逃げるための戦略。嫌なことに「立ち向かう」のではなく、「逃げる」の一点張りです(笑)。

でも、今ではそれが本業になり、会社員時代よりも豊かな生活をしているんですからね。塾を「辞めたい」という負のパワーが成績上昇につながったのと同じです。

時に「逃げたい」「辞めたい」という負のパワーは、強烈なモチベーションになるんですね。それは人生を一変させてしまうほどの力を持っているんです。

 

嫌なことは逃げていい

逃げるのは悪いことではありません。「勝てない戦いをしない」というだけです。

いくら戦い抜いても、その先に幸福がないと意味ないですからね。

ブラック企業で搾取されながらも逃げ出さないのは、もはや美徳でもなんでもありません。そこで耐え忍ぶ努力をするぐらいなら、努力を違う方向に向けた方が賢明です。

違う方向とは「知識を得ること」「戦略を練ること」です。

世の中にはたくさんの逃げ出す方法があります。「会社を辞めたら生きていけない」と思っているのは、単に逃げ出す方法を知らないだけかもしれません。

まずは「辞めたい!」というモチベーションを武器に、あらゆる方法を調べて、逃げ出す戦略を組み立ててはいかがでしょうか。

耐え忍ぶ努力ができるぐらいなら、逃げ出す努力もできるはずです。

RADWIMPSの「DUGOUT」という歌にこんな歌詞があります。

何言われようが、その手その脚縛られようが
その脚が向いた方がいつ何時だって前になんだ

前倣えって言われようが、気づいたらばビリになっていようが
後ろ振り返ってみりゃほら、先頭にブッチギって立ってるんだ

ビリを走っているなら、後ろ向きに走れば先頭になる。

まさに発想の転換! 後ろ向きに走った先にも未来があったりするんです。

↓こちらの記事で書いたように、僕も会社から逃げたおかげで今の自分があります。

関連記事会社に振り回されない生き方

今の環境に立ち向かえないなら、全力で逃げてみるのも手です。全力で逃げた先こそが、本当のゴールかもしれませせん。

スポンサーリンク

 

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-前向きに生きる

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.