再就職する

あなたもこうなる!?転職後の年収モデルケース

年収モデルケース

自分の年収は世間一般と比べて高いのか低いのか、気になりますよね。

僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっとコンプレックスを抱えていました。

だって年収280万円でしたからね。正社員で15年勤めて、それなりの役職にも就いたのにですよ。

サンデー
30代後半で年収300万円以下って、人生オワットル……。

じゃあ、同年代の人たちは一体いくらもらっているのか?

平均年収データを元に、一般的なサラリーマンと僕の年収を比べてみました。

そして転職したら年収がいくらになっていたのかも調べました。

想定年収を調べるのに使った転職後の年収を調べる方法も紹介します。

これを見ればあなたの転職後の年収がどう変わるか、将来のモデルケースがわかるので参考にしてください。

スポンサーリンク

 

世間の平均と比較したらやっぱり年収は低すぎた

では、当時の僕と平均的なサラリーマンとの年収を比較してみましょう。

当時の僕は36歳。とあるサービス業の会社でWebとDTPのデザイナーをやっていました。

年齢別の平均年収と比べると、やっぱり280万円という僕の年収は低すぎるのが分かります。

年代 平均年収
20代 345万円
30代 442万円
40代 507万円
50代 622万円

doda平均年収ランキング(2019年)より

年収280万円では、30代どころか20代の平均にも届きません。いくらなんでも低すぎでしょ……。

ただ、Webデザイナーって本来収入が低いものなんですよ。下請けみたいなもんですからね。

では、Webデザイナーの平均年収ってどれぐらいなのか、職種別でも調べてみました。

職種 平均年収
Webデザイナー 348万円
Webディレクター・プロデューサー 446万円

doda平均年収ランキング(2019年)より

平均348万円。う、安い……。

やっぱりWebデザイナーって全体と比べたら安い職種だったんですね。(T_T)

確かに多くのWebデザイナーは、上位職種のWebディレクターに移ることを目指していますもんね。

 

このように、年収は年齢だけで平均と比べても意味ありません。

職種や経験など、様々な項目を加味して総合的に比べる必要があるんです。

では、今度は自分のスペックをもっと細かく加味して、妥当な年収のモデルケースを算出してみました。

 

自分のスペックだと年収はいくらが妥当なのか?

もし転職したら、転職後の年収は今より上がるのか下がるのか?

自分の妥当な年収を知るには、少なくとも以下の項目を加味しないといけません。

ポイント

  • 年齢
  • 性別
  • 勤務地
  • 学歴
  • 在職期間
  • 業種・職種
  • 前職の年収
  • 資格
  • 経験年数
  • スキル

この中で、スキルの項目は大事です。転職後の年収は「どのようなスキルを持っているか」でほぼ決まるからです。

ただ、ネットでできる年収査定サービスは、細かなスキルが加味されないまま想定年収をはじき出すものがほとんどです。

年齢や職種だけで判断されるので、妥当な年収とはかけ離れた数値が出てしまうんですね。

 

そこで使ってほしいのが、ミイダスの年収査定サービス。

ミイダスは自分に合った求人が届く転職アプリです。

その中の「市場価値診断」がとても高性能で、あなたが本来もらえる適正年収を正確にはじき出してくれるんです。

ミイダス

市場価値診断ならミイダス

ミイダスで診断すると自分の適正年収や、自分にフィットする求人の数が分かります。

「転職後に給料は上がるのか」「自分を必要としている企業はあるのか」が、パッと数値で判断できるんです。

サンデー
自分の市場価値が一目で分かるのがすごい!

というわけで、僕もやってみました。選択式の回答ばかりなので、5分ほどで診断できますよ。

回答

回答

ミイダスの年収診断は「スキル」の項目をかなり細かく聞かれます。

僕の場合はWebデザイナーなので、ソフトの使用経験や外注経験といった専門的な質問がいっぱい出てきました。

これだけ具体的だと、かなり正確な年収がはじき出されるでしょう。

職種

ソフトの使用経験

外注経験

とはいえ選択式なので回答は簡単ですね。質問は多いけど頑張って答えましょう。

こうして僕のスペックでの想定年収を出してみました。

診断で出てきた僕の年収モデルケースはというと…

年収モデルケース

年収571万円! まじすかー!!

サンデー
自分にそんな価値があるとは思えないけどw

でも、入力したスキルにフィットする求人は82件もあるそうです。

業種別で見ると、年収600万円以上の求人もあるみたい。

引く手あまたじゃないですか!

フィット求人

実はミイダスで提示されたフィット求人は、かなり信憑性が高いんです。

というのもミイダスでは、企業側が必要なスキルでフィルターをかけているから。

なので、あなたのスキルはまぎれもなく企業側が欲しているスキルなんです。

さらに出てきた求人は全て面接確約オファーのみ。

応募すれば書類選考なしで面接が受けられます。

採用の可能性の高い企業だけ面接を受けられるので、転職活動で無駄な時間を使わずに済みます。

 

転職後に年収が上がるか、自分がほかの会社で通用するのかを知りたい人は、ミイダスで年収診断をしてみてください。

自分の強みや弱みを知れるので、あなたの本当の市場価値が分かりますよ。

>>ミイダスで年収診断してみる

 

ちなみに僕は年収280万円のブラック企業から抜け出し、無事に新しい会社へ転職できて年収アップしました。

ま、この会社もその後辞めてしまうわけですが、自分のことをちゃんと評価してくれる会社を見つけるのはとても大事だと思います。

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

失業保険の手続きと受給の流れ

退職後の社会保険・税金の手続き

無職・ニート向け転職エージェントまとめ

メンタルヘルスシリーズ

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

転職活動や再就職活動では、たくさんの求人から自分にピッタリの会社を見つけ出すことが大事です。 ハローワークや転職サイトからでは、ピッタリの会社はなかなか見つかりません。 そこで利用したいのが人材紹介会 ...

2

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

ブラック企業の見分け方 4

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 5

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

仮想通貨・ビットコイン投資の始め方 2

貯金しても全くお金が増えない中、新しい投資先として仮想通貨に注目が集まっています。 中でもビットコインは2020年末から急騰し始め、約1年でおよそ10倍に上がりました。 この波に乗れた人の中には、「億 ...

治験バイト 3

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 4

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

5

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

-再就職する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2021 All Rights Reserved.