無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ

明るく楽しく!無職生活

稼ぐ

家事代行で働くのって大変?仕事内容・時給・登録会社まとめ

投稿日:

家事代行で働く

女性の中には「得意な家事を活かして何か仕事ができないかな?」と考えている人もいるのではないでしょうか。

専業主婦や子育ての一段落した女性が働きやすい仕事として、家事代行サービスがあります。

一般的なアルバイトより時給が高く、週1日2時間からと自由な働き方ができる上、家事のスキルを活かせるという、主婦にはピッタリの仕事です。

最近は家事代行を頼むことに抵抗がなくなってるのと、高齢化で需要が高まっていることもあって、家事代行サービスは急成長しています。

 

とはいえ、実際に家事代行で働くとなると、いろんな不安がつきまといますよね。

家事代行で働く不安

「初めてでも大丈夫なの?」
「実は結構しんどいんじゃない?」
「どれぐらい稼げるの?」
「トラブルになったりしない?」

そこで、家事代行の現場で働かれている方に、家事代行サービスの実態を聞いてきました。

仕事内容・時給・トラブルの体験談など、これから家事代行サービスで働くときに知っておきたいことをまとめました。

おすすめの登録会社も紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

家事代行の仕事内容

家事代行の仕事内容は、一般家庭へお伺いして家の中の掃除・洗濯・お片付けをその家の方に代わって行うのが仕事です。

「どんなふうに掃除や洗濯や片付けをすればいいの?」と思われるかもしれませんが、基本的には依頼者ごとに細かな取り決めがあって、指示通りに家事をこなしていく職場がほとんどです。

現場で自分で考えるというよりは、基本メニューが決まっていて時間内にそれをこなしていくというイメージです。

家事代行の仕事メニュー例

部屋の片づけ、掃除、食器洗い、キッチン・お風呂・トイレの清掃、洗濯、アイロンがけ、ゴミ出し、料理の作り置き など

掃除や洗濯は主婦の方が自分の家でやっていることの延長線上という感じで、特別なスキルがなくても十分働くことができます。

日常の清掃や片づけがメインになるので、エアコンや換気扇など専門業者が行う清掃は「ハウスクリーニング」として家事代行とは区別されています。

料理については別メニューで用意されている会社が多く、得意な方はそのままスキルを活かせます。

働き始めてから研修を受けたり、整理収納アドバイザーなどの資格を取得したり、ステップアップもしていける仕事です。

 

依頼者はどんな人?

家事代行で働くときに「どんな人が依頼してるんだろう?」と気になるんじゃないでしょうか。

どの家事代行業者でも、増えている依頼者は高齢者共働き世帯です。

高齢者の利用が圧倒的に増えており、30代・40代の共働き世帯で仕事で忙しくて家事ができない家庭の利用も増えています。

家事代行がメジャーになって、「お金を払って誰かに家の家事をしてもらう」ということに抵抗がなくなってきているので、加速的に需要が増えているんです。

昔からの利用者は富裕層などお金に余裕がある家が多かったのですが、最近ではスポット的に必要な時に気軽に頼まれる方が増えています。

 

給料と勤務時間

家事代行

家事代行の雇用形態はパート・アルバイトがほとんどです。

家事代行は供給が追い付かないほど需要が増えており、給料は年々上がっています。

地域にもよりますが、数年前までは900円~1,500円が相場でしたが、最近は1,000円~2,500円と時給の相場が上がっています。

時給の相場

数年前・・・900円~1,500円
最近・・・1,000円~2,500円

さらにスキルによっては高給を得ることも可能。

たとえば、次のような得意分野のある人は強いです。

  • 料理が得意で栄養バランスまで管理できる知識と技術がある
  • ハウスクリーニング技術に特化しており専門的な掃除まで一人で行える
  • 接客技術に優れ幅広いお客様に適切な受け答えで対応できる

基本的な家事代行業務に加え、このような専門性の高い得意分野を持っていれば、高時給につながります。

 

労働時間

家事代行には一回だけ訪問する「スポット」と、同じ家に週一や隔週など決まったペースで訪問する「定期」があります。

労働時間ですが、「スポット」の場合は清掃内容によって1時間で終わる現場もあれば5時間かかる現場もあります。

「定期」の場合はキッチリとその時間で終了します。

一般的に家事代行で多いのは「定期」の方で、2時間・3時間などの時間契約です。

「週に2日、平日の昼間の2時間だけ」といった自由な働き方ができるので、忙しい主婦でも働きやすいでしょう。

 

収入の目安

時給と労働時間が分かったところで、「じゃあ家事代行でいくらぐらい稼げるんだろう?」と疑問に思いますよね。

一般的な収入の目安をお話します。たとえば時給1,000円で1日2時間、週3日働く方だと、月収は24,000円になります。

1,000円×2時間×週3日×4週間=月収24,000円

もちろんシフトに入れば入るほど月収は上がります。

その他に交通費が別途支給されますが、「一律500円まで」などと決まっているところが多いので、収入を上げるなら自宅から近い家を選ぶのもポイントになります。

スポンサーリンク

 

 

研修について

初めて家事代行で働くときには不安がつきものですが、いきなり一人で現場へ派遣されることはありません。

派遣前にしっかりと企業が研修をしてくれるので安心です。

企業によって様々ですが、研修に力を入れているところが多く、ここで差別化をしていきたいと考えている企業が増えています。

 

その理由として、家事代行の仕事は「接客業」でもあるからです。

部屋をきれいにするなどの技術的な部分も大切ですが、お客様の身になって考えられる方が重宝されます。

信頼を得ている企業ほど、仕事の考え方や行動基準などコンプライアンスも含めてしっかりと研修を行っています。

 

具体的にはテキストや研修DVDで、知識やオペレーションを頭に入れてから現場に入ることが一般的です。

現場でも担当者同行でOJTを受けながら慣れていく場合がほとんどで、最初から1人で現場に行くことはありません。

 

トラブルってあるの?

家事代行のトラブル

家事代行で見知らぬ人の家に入るのは、「何かトラブルに遭わないかな?」と心配になる人もいるでしょう。

特に男の人の家に女性が一人で入るのは怖いものです。

しかし、家事代行を頼むのは高齢者や共働き世帯が多いですし、男性と家の中で二人っきりになることはめったにありません。

 

それよりも多いトラブルは、作業時の事故(物の破損など)です。

お客様の家のものを作業時に破損してしまうことは、経験の長い方なら必ずと言っていいほど経験しています。

しかし、もし事故が起こってもきちんと会社に報告をすれば会社がちゃんと対応してくれるので、あまり怖がる必要はありません。

契約時に物の破損についてどのように保証するのかをきちんと取り決めるので、入社前に確認しておきましょう。

お客様から直接感謝をいただくことが多い仕事なので、真摯に対応できる人なら問題ありません。

 

仕事のやりがい

家事代行

家事代行は、主婦やよく家事をする人なら、始めやすく続けやすい仕事です。

普段の生活で何気なくやっていることがそのまま仕事として誰かの役に立つので、「生活に張りが出る」という人も多いです。

 

主婦が普段行っている家事は、家族にとっては当たり前のこととして感謝してもらえる機会は少ないですよね。

でも、家事代行で働いてお金をもらえるようになると、改めて自分の家事スキルが社会で認められていることを実感できます。

普段言われることのない感謝の言葉を伝えられると、「自分は社会の役に立ってるんだ」とひしひしと感じられるでしょう。

 

おすすめの家事代行サービス

「家事代行で働きたい」というあなたに、おすすめの家事代行サービスを紹介します。

家事代行サービスを選ぶときのポイントはサポート体制です。

サポート体制のしっかりした会社なら、現場での不慮の事故などの対応が万全なので安心です。

また、家事代行で働く人は数社かけ持ちで登録することが一般的なので、できるだけ多く登録した方が自分にマッチした仕事と巡り合えます。

ここでは、サポート体制がしっかりしているおすすめの家事代行サービスを紹介します。

 

タスカジ

タスカジ

【サービス提供エリア】関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、関西(大阪・兵庫・京都・和歌山・奈良・滋賀)

タスカジはTBS「Nスタ」、フジテレビ「ノンストップ!」などの情報番組でも取り上げられた、急成長中の家事代行サービスです。

平均時給が1,700円という時給の高さが魅力。専業主婦だけでなく、副業やWワークとして働く人も多くいます。

研修・サポート体制がしっかりしているから、未経験者でも安心。

関東と関西のみではありますが、家事代行サービスで働くなら、まず第一に登録しておきたいサイトです。

 

キャットハンド

キャットハンド

【サービス提供エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

キャットハンドは他の代行サービスと比べても、働く時間の自由度がとても高い家事代行業者です。

急に子供が熱を出したときでも、勤務時間をフレキシブルに相談できるから、子育て中のお母さんでも安心して働くことができます。

また、応募条件に年齢制限がないため、50代・60代の女性も多く活躍されています。

定年後でも元気に活躍することのできる環境が整っているのも魅力です。

 

CaSy(カジー)

カジー

【サービス提供エリア】関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、関西(大阪・兵庫・京都)、東北(宮城)、中部(愛知)

CaSy(カジー)は日経DUALの家事代行ランキングで1位に輝いた、顧客満足度の非常に高い家事代行サービスです。

顧客満足度が高いだけあって、スタッフの教育制度がとても充実しています。

お客様から指名されると時給がアップする「指名制度」もあり、仕事のモチベーションにもつながります。

依頼する側も働く側も、総合的に満足できる家事代行サービスです。

 

ベアーズ

ベアーズ

【サービス提供エリア】北海道、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城)、東海(愛知・岐阜・三重)、関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)、九州(福岡)

ベアーズは家事代行・家政婦だけでなく、ハウスクリーニングやベビーシッターも手掛ける家事代行の総合サービス。

家の中のあらゆる仕事を手助けしてくれる、業界のリーディングカンパニーです。

パート・アルバイトは週1日2時間から勤務でき、希望次第では契約社員としてフルタイムでの勤務も可能。

日常の合間にお小遣い稼ぎをしたい人からガッツリ稼ぎたい人まで、いろんな働き方が選べる家事代行サービスです。

 

家事代行サービスは、あなたの家事スキルが社会でも活かせることが実感できる仕事です。

時間の融通がつきやすく、とてもフレキシブルに働ける仕事なので、「忙しい合間にちょっとだけ稼ぎたい」という人はぜひ検討してみてください。

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

向いてる仕事が分からない 4

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 5

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

治験バイト 2

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 3

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

4

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

飲み会 5

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い。社会人ともなると飲み会の機会は多いです。 社会人なら交友関係が狭まらないよう、たとえお金がなくても飲み会の誘いには参加しておきたいところ。 でも、飲み代っ ...

-稼ぐ

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.