明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

仕事は自分で作るもの?

   

仕事を作る

以前の会社に勤めていたとき、上司がよく言っていました。

「新しいアイデアを出せ」
「同じ仕事ばかりしていてはダメだ」
「仕事は自分で作るものだ」と。

僕は表向きは従いながらも、心の中では反発していました。

「何言ってんだよ。仕事は減らすものだ」と。

 

無駄なことは減らしたかった

 「仕事は自分で作るもの」という理屈は分かるのですが、本音は仕事を減らしたかったんです。だって、次々に無意味な仕事が増えていくから。

この会社はワンマン経営で、社長はとにかく新しいものに手を出す人でした。経営陣に新しいアイデアを求めるから、経営陣も社長へのご注進のために突拍子もない企画ばかりを作り続ける。

結果、末端の僕らの仕事が増えていくわけです。

日替わりでキャンペーン広告を作ったり、社員総出でチラシを配りに行ったり。

効果も検証せず、企画ばかり立ち上げるから疲弊するばかり。まるで竹やりで突入する日本兵のようでした。

そんな中、僕らに「新しい仕事を作れ」と言われても、作れるわけありません。目の前の仕事を片づけるので精一杯です。

 

だから、本音は仕事を減らしたかった。

 

当然です。仕事が増えても給料は変わらないんですから。

いかに無駄をなくすか、いかに効率的に回すかに頭を使ってました。

だから「仕事は自分で作るもの」という考えは、どうしても腑に落ちませんでした。

 

自分で作る仕事とは?

僕は今、アフィリエイトというネットビジネスで独立するために歩みを進めています。

アフィリエイトって何?という方はこちら

取り組んでいるうちに、仕事に対するスタンスが変わってきた気がします。

進めていると、やりたいことやアイデアがどんどん出てくるんですね。日に日に作りたいブログやサイトが増えてきます。

仕組みが分かってくると、新しいことをやりたくなるんですね。

上司に「新しい仕事を作れ」と言われたときは苦痛でしかたなかったのに、今では率先して新しい仕事を作っている状況です。

 

これは何なんだろう?

 

そっか。結局、命令されて仕事を作るというのは、新しい仕事を作ることではなかったんでしょう。

命令されて作った仕事は、人のものでしかなかったんですね。

だから「仕事は減らすもの」という考えになったんだと思います。人から命令された仕事なんて、減らしたくて当然ですし。

 

たぶん会社員に戻ったら、また「仕事は減らすもの」という考えになっていたと思います。「効率よく回したい」「無駄なことはしたくない」と思いつつ、命令されて無理やりアイデアをひねり出したりしてたかもしれません。

でも、会社のためにひねり出すアイデアなんてくだらないです。それこそが非効率です。

 

自分の納得できる仕事を、自分のために。

 

そうすれば、「仕事を作る」という言葉に抵抗を感じずにいれそうです。

会社を離れて、やっと「仕事を作る」という意味が分かった気がします。

 

↓アフィリエイトブログをコツコツ更新中です。興味のある方はどうぞ。^^
どこよりも正しいアフィリエイトのやり方

 - 働くことの本音

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

働く人
働きたくないんじゃない

僕は前の会社に勤めている時は、働きたくなくて仕方ありませんでした。それこそ日曜の …

私と仕事どっちが大事
私と仕事どっちが大事?に答えると

「私と仕事どっちが大事?」って、この無職ブログに似つかわしくないタイトルですね( …

カメラ
趣味を仕事にするのは幸せ?

世の中には趣味を仕事にしている人と、そうでない人がいます。おそらく大半の人は「仕 …

ズルい
会社で学んだのは大人のズルさと知恵だった

僕は今では個人事業主として仕事をしているので、どうしてもブログの中で独立を薦める …

退職願
ボーナスと、退職願を出した日

12月。世間はボーナスシーズンですね。 無職の今では、ボーナスは縁遠いものとなっ …

HOME
僕のした単純作業が、この世界を回り回って

こんにちは、Sundayです。 僕はかなーりコアなミスチルファンです。もうすぐニ …

労働条件
意外に耐えられる労働条件とは

仕事を探すときは仕事内容だけでなく、給与や残業の有無など労働条件を気にしますよね …