明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

こうなる!?転職後の年収モデルケース

      2016/05/17

年収

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。

僕も以前は薄給ブラック企業に勤めてましたからね~。今でこそ独立して人並みの生活をしていますが、当時はあまりにも給料が安くて、ずっとコンプレックスを抱えていました。

だって、年収280万円でしたからね(手取りではなく額面です)。正社員で15年勤めて、それなりの役職にも就いたのにですよ! アラフォーで年収300万円以下って、人生オワットル・・・。(>_<)

参考記事:僕が退職した理由

じゃあ、同年代の人たちは一体いくらもらっているのか? 転職したら年収は上がるのか?

転職者が必ず抱えるこの疑問。DODAの平均年収ランキング2015に年齢別・職種別の年収モデルケースが載っていたので、当時の自分と平均的なモデルケースを比較してみました。

 

平均と比較したらやっぱり年収低すぎ・・・

当時の僕は36歳。とあるサービス業の会社でWebとDTPのデザイナーをやっていました。

一般的な年代別のモデルケースと比べてみると・・・

年代 平均年収
20代 349万円
30代 456万円
40代 572万円
50代 708万円

平均年収ランキング2015より

年収280万円では、30代どころか20代の平均にも満たない。orz
いくらなんでも低すぎでしょ・・・。

ただ、Webデザイナーって本来収入が低いものなんですよ。下請けみたいなもんですからね。

では、Webデザイナーの平均年収ってどれぐらいかというと・・・

職種 平均年収
Webデザイナー 340万円
Webディレクター・プロデューサー 451万円

平均年収ランキング2015より

平均340万円。う、安い。。(;一_一)

やっぱりWebデザイナーって全体と比べたら安い職種だったんですね(汗)。

確かに僕も転職活動していた頃は、上位職種のWebディレクターに移ることを目指していましたし。

 

このように、年収は年齢だけで平均と比べても意味ありません。職種や経験など、様々な項目を加味して総合的に比べる必要があるんです。

では、今度はもっと細かく自分のスペックを入力して、年収のモデルケースを調べてみました。

 

自分のスペックだと年収はいくらが妥当なのか?

もし転職したら、転職後の年収は今より上がるのか下がるのか。

自分の本当の年収モデルケースを知るには、少なくとも以下の項目を加味しないといけません。

  • 年齢
  • 性別
  • 勤務地
  • 学歴
  • 在職期間
  • 業種・職種
  • 前職の年収
  • 資格
  • スキル・経験年数

この中で、スキルの項目は大事です。転職時の年収は「どのようなスキルを持っているか」でほぼ決まるからです。

ただ、ネットでできる年収査定サービスは、細かなスキルが加味されないまま想定年収をはじき出すものがほとんどです。

そこで使ってほしいのが、MIIDAS(ミイダス)という年収査定サービス。

MIIDAS(ミイダス)は株式会社インテリジェンスが運営している高精度な年収査定サービスです。

ミイダス

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

MIIDAS(ミイダス)で診断すると、自分の適正年収や、自分にフィットする求人の数が分かります。

「転職後に給料は上がるのか」「自分を必要としている企業はあるのか」が、パッと数値で判断できるんです。

自分の市場価値が分かるので便利ですね。^^

というわけで、僕もやってみました。選択式の回答ばかりなので、5分ほどで診断できます。

回答

回答

MIIDAS(ミイダス)の年収診断は「スキル」の項目をかなり細かく聞かれるんですよ。

僕の場合はWebデザイナーなので、ソフトの使用経験や外注経験といった専門的な質問がいっぱい出てきました。

職種

ソフトの使用経験

外注経験

とはいえ、選ぶだけなので簡単ですね(笑)。

こうして診断された僕の年収モデルケースはというと・・・

年収モデルケース

年収571万円! まじすかー!!

自分にそんな価値があるとは思えないんですけどね(笑)。

でも、入力したスキルにフィットする求人は82件もあるそうです。業種別で見ると、年収600万円以上の求人もあるみたい。(゚ロ゚屮)

フィット求人

実は、MIIDAS(ミイダス)で提示されたフィット求人は、かなり信憑性が高いんです。

というのも、求人企業が直接、求めるスキルや経験を設定しているから。

なので、提示された求人は全て面接確約オファーのみ。

応募すれば書類選考なしで面接が受けられます。

あなたを求めている企業が分かる上に、ピンポイントで面接まで受けられるんですから。これなら転職活動で無駄な時間を使わずに済みそう。

 

ちなみに僕は当時年収280万円のブラック企業から抜け出し、無事に年収アップする会社へ転職できました(最終的には人間関係でその会社も辞めることになるんですが^^;)。

転職後に年収が上がるか不安な方、自分を求めている企業はどこなのかを知りたい方は、MIIDAS(ミイダス)で年収診断をしてみてください。

自分の本当の価値が分かりますよ。

MIIDAS(ミイダス)で年収診断してみる【無料】

 - 再就職する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

地元
地元へUターン就職して大金ゲット

Uターン・Iターン就職も選択肢のひとつ 都会に出てきたけど、なかなか仕事が見つか …

向いている仕事がわからない
自分に向いている仕事がわからない時は

いざ転職活動を始めようと思っても、自分に向いている仕事がわからなくて悩んでいたり …

給料が下がる
転職で給料が下がるともらえる就業促進定着手当

転職で給料が下がることもありますよね。 希望通り年収が上がればいいけど、転職で給 …

ハローワーク
ハローワークの求人にネットから応募するには

失業期間中に何度もお世話になるハローワーク。仕事を探すなら頻繁に足を運ぶ場所です …

面接
面接の交通費はハロワに請求できる

再就職活動をしていると、何かとお金がかかりますよね。特に面接に行くまでの交通費は …

長く勤められる会社
長く勤められる会社を見つけるには

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? & …

人材紹介大手
人材紹介大手3社の特徴を比較してみた

転職活動や再就職活動では、たくさんの求人を見て選択肢を広げるのがベストです。 ハ …