明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

自分に向いている仕事がわからない時は

      2016/08/11

向いている仕事がわからない

いざ転職活動を始めようと思っても、自分に向いている仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか?

特に、前の仕事が合わなくて会社を辞めた場合はなおさらですよね。

「本当に今までの仕事は自分に合っていたのか?」
「同じ職種に就いても、また同じ失敗をするんじゃないか?」
「もっと自分に向いている仕事があるんじゃないか?」

転職にはこういった悩みがつきまといます。

仕事には相性があって、人には向き不向きがあります。

でも、過去の経験だけで向き不向きを判断していいのでしょうか? やってないだけで、実は向いている仕事だってあるんじゃないでしょうか?

僕は、仕事の向き不向きは思い込みによるところが大きいと思うんです。

 

向き不向きは思い込みによるところが大きい

僕はどちらかというと人と話すのが苦手で、全然社交的なタイプではありません。(^_^;)

なので「営業職なんて絶対無理!」って思ってました。

ところが、前の会社で2週間ほど営業部署のヘルプに行かされたことがあるんですね。新規事業の開拓をするため、いろんな部署から人が集められたんです。

そこで課せられたのが、飛び込み営業。

マジか!(゚Д゚;)

こんなコミュ症に飛び込み営業をさせるなんて、無茶すぎる!

僕は人と接するのが苦手で、黙々と一人でやるタイプなんですよ。だから事務職でずっとやってきたのに、いきなり飛び込み営業なんて。(>_<)

嫌でたまらなかったんですが、2週間という期限付きなので渋々やりました。電話でアポとって、ひたすら訪問していきました。

そうやって2日目、3日目とやっていくと、意外にもこんな思いが沸いてきたんです。

 

あれ?飛び込み営業って自分に向いているかもしれない。( ゚▽゚)/

 

だって、スケジュールは自分で全て決められるし、誰からも干渉されないんですよ!

ノルマさえこなせば、どう動こうが自由。休憩時間も取り放題です。面倒な報告も1日の終わりにすればいいだけです。

もちろん最初の飛び込みは緊張しましたが、慣れてくれば初対面でも話せるようになってきます。マイペースな僕にとって、飛び込み営業は相性の良い仕事だったみたいです。

「絶対無理!」って思ってたのは、実は思い込みだったんですね。

職種にはただやっていないだけで、やってみると意外に向いている職種があるんだなぁと思いました。

 

「職種」より「企業との相性」の方が大事

もしあなたが求職活動中で「自分に合った仕事が分からない」と悩んでいるのなら、職種よりも企業との相性を重視した方がいいんじゃないかと思います。

「人を大事にしているか。それとも成果主義か」
「協調性を重んじるか。それとも個人プレーか」
「給料重視か、それともプライベート重視か」

こういった「企業の価値観」みたいなものが、あなたの価値観と合っているかを重視してはいかがでしょうか。

離婚原因のトップが「価値観の違い」であるように、就職も「価値観の違い」が辞める原因になります。

給与も残業時間も、上司に対する悩みも、結局は「会社の価値観と違う」ってことが発端です。給与体系も人間関係も企業の価値観を元に作られていますからね。

だから、価値観の合った会社を見つけることが大事です。価値観の合った会社なら「入社してすぐ退職」なんてことも少なくなります。

 

でも、転職サイトや求人票で検索できるのは「職種」や「条件」だけです。

リクナビNEXTなどのスカウトサービスも「これまでの経験」から判断されるので、「価値観」で会社を見つけ出すのは難しいです。(:_;)

ところが、「価値観が合っている会社」を簡単に見つけられるサイトがあります。

 

価値観の合った会社を見つけられる「ピタジョブ」

価値観の合った会社を見つけるには、「ピタジョブ」というサイトが便利です。

「ピタジョブ」はジャストシステムが運営する業界最大級の転職サイト。あなたの志向や考え方から、「価値観がピッタリ合う会社」が見つけられます。

ピタジョブ

わがまま転職の「ピタジョブ」

従来の転職サイトは「職種」や「条件」で検索するものでしたが、「ピタジョブ」ではもっと感覚的な探し方ができます。

「安定企業の求人」や「自慢できる求人」といった、従来にない「価値観」から検索して企業を探せるんです。

価値観で検索

「ピタジョブ」では登録時にあなたの「こだわり」を細かく入力します。

例えば「休日」の項目ではゴールデンウィーク、夏季休暇、年間休日数などあなたの「こだわり」を細かく設定できます。

こだわり条件

すると、求人の画面で企業との相性が数値化されて出てくるんですね。

企業との相性が「ピッタリ度」として出てくるので、その仕事が自分に向いているか向いていないかが一目で分かるんです!

ピッタリ度

さらに、「ピタジョブ」では前の会社の環境との比較をグラフで見られます。

年収や勤続年数、成長率等が前の会社と比較できるので、転職して生活が良くなるか悪くなるかパッと見て判断できます。

前の会社との比較

「ピタジョブ」なら「相性」や「価値観」で企業を探せるので、リクナビやDODAでは見つけ出せなかった企業に出会えますよ。

しかも、企業の採用情報にしか載っていない求人まで検索できるので、大手転職サイトが取り扱っていない求人を見ることができます。

自分に向いている仕事がわからないなら、今までとは違う切り口で探してみてはいかがでしょうか。

価値観の合う会社なら、仕事内容が多少合わなくても長く続けられると思いますよ。

「ピタジョブ」で自分に合う仕事を探す

 - 再就職する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

労働条件
意外に耐えられる労働条件とは

仕事を探すときは仕事内容だけでなく、給与や残業の有無など労働条件を気にしますよね …

おとり求人
労働条件が違う「おとり求人」に注意

求人広告の中には、労働条件が実態とは違う求人も混ざっています。 「月収20万円と …

タクシー
タクシー運転手になるには?年収や労働時間の実態

40歳を過ぎて何のスキルもないと、なかなか就職先は見つかりませんよね。 そんな4 …

年収
こうなる!?転職後の年収モデルケース

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収 …

給料が下がる
転職で給料が下がるともらえる就業促進定着手当

転職で給料が下がることもありますよね。 希望通り年収が上がればいいけど、転職で給 …

断られる
人材紹介会社に断られないためには

僕は、前の転職は人材紹介会社を使いました。いわゆる「転職エージェント」というやつ …

フリーター
フリーターでも登録できる人材紹介会社

前の記事で人材紹介会社登録のコツをお話しました。再就職活動ではハロワや転職サイト …