独立する

個人事業主の開業届を出しました

更新日:

開業届

長らくやってきた無職生活ですが、ついに無職でなくなるときがやってきました。

新年の冒頭でお伝えした通り、開業届を出しました!

アフィリエイトで食っていくと決めたからには、けじめをつけないといけません。

年が明けたことだしキリもいいので、2015年1月1日付で開業しました。

これで僕は無職ではありません。個人事業主です。

「職業=自営業」と名乗れます。言うなればフリーランスです。もう「職業=無職」ではないんです!わーい。\(^o^)/

開業届の出し方は簡単。ものの5分で済みました。

スポンサーリンク

 

ネットビジネスの開業届の書き方

個人事業主の開業届を書くのはあっという間です。

まずは国税庁のホームページから「個人事業の開業届」をダウンロードします。

で、上から順々に記入していきます。

僕はネットビジネスで開業するので、それを例に解説していきますね。

開業届

「納税地」は自宅で仕事をするなら、自宅の住所を書きます。電話番号も携帯で構いません。

「職業」は悩むところですが、僕は「インターネット事業」としました。

「屋号」は決めてないなら空白で構いません。僕は法人化を目標にしてるので、屋号は一応付けておきましたよ。^^

屋号を決めておけば、屋号で通帳が作れるので、何かと信用度が増しますしね。

開業届

「届け出の区分」は「開業」に○をします。

「開業・廃業等日」は自分が「開業した!」と思った日を書きます。事業の開始から1ヶ月以内に提出するのが決まりとなっています。

「青色申告承認申請書」は「有り」に、「課税事業者選択届出書」は「無し」に○をします。

「事業の内容」は、できるだけ幅広く書いた方がいいみたいです。幅広く書けば、それだけ使える経費も広がります。

僕はアフィリエイトが主体ですが、将来は情報販売やWEB制作もしたいので、「WEBの企画・制作・運営、インターネットを使ったサービス・広告・情報販売・その他」と書きました。

あとは「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書の提出の有無」は「無し」に○をします。残りは空白でOK。

で、税務署に提出します。コピーを持参したら、控えとしてハンコを押してくれます。

たったこれだけ。簡単すぎて拍子抜けするほどでした。これだけの手続きで、無職から自営業になっちゃいましたよ(笑)。

 

なぜ開業届を出すのか

個人事業主の開業届を出したらどうなるのか。

特に何も変わりません(笑)。

開業届は税務署が「こういう事業をやっている人がいる」と把握するためのもので、出したからといって何が変わるわけでもありません。

大事なのは一緒に提出する「青色申告承認申請書」の方です。

これを出せば青色申告ができるので、65万円の特別控除など様々な特典が受けられます。

青色申告は節税効果が高いので、これを受けるために開業届を出す人がほとんどです。

出せば必ず青色申告しなきゃいけないというわけではないので、とりあえず出すだけでもOKです。

「青色申告承認申請書」については、青色申告の手続きをしてきましたをご覧ください。

あ、失業保険を受給している人は、開業届を出してはダメですよ。失業保険がもらえなくなりますから。

 

無職生活にピリオドを打ちました

というわけで、拍子抜けするほど簡単な手続きで個人事業主になりました。

無職生活にピリオドです。

とはいえ、まだ生活費まで稼げてませんからね。(^_^;)
まずはアフィリエイトで生活を黒字化するのが目標です。

年が明けてから報酬の入りが調子いいです。すでに先月のトータルを上回る件数の売上が上がっています。

このまま行くと今月はこれまでで最高の売上になりそうです。

8月からの頑張りが、ようやく実を結び出してきたかな?^^

↓アフィリエイトのノウハウは、僕が別運営しているブログを参考にしてください。

 

こうして僕の無職生活は終わったわけですが、この無職ブログはこれからも続けていきたいと思います。

僕が独立開業に道を定められたのも、この無職ブログを始めたおかげです。このブログがきっかけとなって、いろいろなビジネスの構想が浮かんできました。

僕にとっては大事な大事なブログです。まだまだ伝えたいこともありますからね。働くことの考え方や、楽しむための情報とか。

これからも末永く応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。m(_ _)m

無職ではなくなりましたが、今悩んでる人のヒントになるようなブログにしていきますね。「明るく楽しく無職生活ブログ」のタイトルもそのままですよ~。( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

 

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-独立する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.