失業マニュアル

失業保険受給中は健康保険の扶養に入れるのか?

更新日:

失業保険と扶養

退職後は家族の扶養に入る人もいるでしょう。

結婚や出産のために退職して「夫の扶養に入る」という人もいれば、病気療養でしばらく親の扶養に入る人もいると思います。

扶養に入れば健康保険と国民年金の支払いが免除されるため、月々の負担がなくなります。

特に健康保険は会社を辞めると高い保険料を払わされることになるので、配偶者や家族が養ってくれるのなら扶養に入った方が断然得です。

 

とはいえ、失業保険をもらいながら家族の扶養に入れるのでしょうか?

社会保険(健康保険・年金)では原則的に、失業保険受給中は扶養に入ることはできません。

失業保険をもらうなら健康保険と国民年金は自分で払う必要があるんです。

しかし、条件によっては失業保険をもらいながら扶養に入れるケースもあります。

ここでは、失業保険受給中に社会保険(健康保険・年金)の扶養に入れるのかを見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

失業保険をもらいながら扶養に入れるケース

社会保険(健康保険・年金)においては、失業保険は収入としてカウントされます。

よって、失業保険の受給中は一定の収入があるとみなされて、家族の扶養に入ることはできません。

しかし、健康保険組合によっては扶養に入るための条件を満たしていれば、失業保険受給中でも家族の扶養に入れるケースがあります。

扶養に入るための一般的な条件とは以下の通りです。

扶養に入れる条件

  • 年収が原則として130万円未満(60歳以上は180万円未満)であること、かつ被保険者の年収の2分の1未満であること
  • 3親等内の親族(うち配偶者、兄弟姉妹および直系血族以外は同居が必要)であること

この条件を満たしていれば、扶養に入れる可能性があるんですね。

 

ポイントは「年収130万円未満」という部分です。

「年収130万円未満」とは、計算すると月の収入が108,333円以下ということ。

つまり、失業保険の受給額が月108,333円以下であれば「年収130万円未満」という条件を満たします。

失業保険でいうと失業給付の基本日額が3,611円以下の人がこれに当てはまります。

130万円 ÷ 12ヶ月 = 108,333円

108,333円 ÷ 30日 = 3,611円

基本日額がいくらかは、雇用保険受給資格者証の「基本手当日額」の欄に書いてあるので、確認してください。

基本手当日額

基本手当日額3,611円以下は、退職前の会社でだいたい年収160万円以下だった人が該当します。アルバイトやパートで勤めていたなら、該当する人もいるのではいなでしょうか。

健康保険組合によって基準は異なりますが、多くの中小企業が加入している協会けんぽでは、失業給付の日額が3,611円以下なら失業保険をもらいながらでも扶養に入れます。

 

ちなみに「年収130万円未満」というのは過去の収入ではなく、退職日から先の収入見込みで決められます。

退職前の会社で130万円以上の収入があったとしても、その収入はカウントされないので安心してください。

健康保険の扶養認定条件は下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

関連記事退職後の健康保険:扶養に入るための条件と手続き方法

 

待期期間、給付制限期間中は扶養に入れるのか?

社会保険(健康保険・年金)では失業保険は収入としてカウントされるため、年収130万円以上あると扶養には入れません。

しかし、失業保険には収入のない待期期間(7日間)給付制限期間(3ヶ月)があります。

待期期間と、自己都合で退職した人につく給付制限期間は扶養に入れます。

これらの間は「先の収入見込みがない状態」として、失業保険がいくらもらえるかにかかわらず家族の扶養に入ることができるんです。

ポイント

  • 待期期間(7日間)…扶養に入れる
  • 給付制限期間(3ヶ月)・・・扶養に入れる
  • 失業保険受給期間・・・扶養に入れない

また、失業保険の受給が終わればまた扶養に入り直すこともできます。

図で表すと下のようになります。

扶養に入れるか入れないか

会社都合退職の場合は待期期間終了後いきなり失業給付が始まるので、失業給付が終了するまで扶養には入れません。

でも、自己都合退職なら退職直後に扶養に入ることも検討してみましょう。

入ったり抜けたりと手続きが面倒ですが、自己都合退職なら給付制限期間中は扶養に入った方が、3ヶ月間の健康保険料と国民年金保険料がかからないので得です。

 

ただし、扶養に入りながら失業保険をもらうことはできないので、手続きを忘れないよう気をつけてください。

扶養に入る人が失業保険を受給しないよう、離職票を提出させる組合もあります。

知らずに受給していたのがバレるとさかのぼって保険料を払うことになり、3割負担だった医療費を全額支払うことになるので注意してくださいね。

スポンサーリンク

 

失業保険と扶養に入るのとどっちが得か?

失業保険と扶養のどっちが得

年収が130万円以上(失業給付の日額が3,612円以上)ある場合は、失業保険をもらっている間は扶養から外れることになります。

このときに「失業保険をもらった方が得か、扶養に入っている方が得か」が気になるんじゃないでしょうか。

どっちが得かは、失業保険の基本手当日額がいくらかによります。基本手当日額から1ヶ月にもらえる失業手当の金額を計算してみましょう。

厳密ではありませんが、ざっくり言うとこうなります。

失業保険と扶養はどちらが得か

  • 1ヶ月分の失業手当より、1ヶ月分の国民年金・健康保険の支払額が多い → 扶養に入った方が得
  • 1ヶ月分の国民年金・健康保険の支払額より、1ヶ月分の失業手当の方が多い → 失業保険をもらった方が得

ただし、扶養に入れば扶養家族手当が出る会社もあります。

個々の事情でケースバイケースですので、それらも加味して考えてください。

 

税金の扶養はどうなるの?

今回お話したのは、健康保険と年金にまつわる「社会保険の扶養」です。いわゆる「130万円の壁」と呼ばれるものです。

扶養には「税金の扶養」と「社会保険の扶養」があり、「税金の扶養」は所得税にまつわるもので「103万円の壁」と呼ばれています。

ポイント

  • 税金の扶養・・・所得税に関わる(103万円の壁)
  • 社会保険の扶養・・・健康保険・年金に関わる(130万円の壁)

税法上は、失業保険は収入としてカウントされません。

そのため、失業保険をいくらもらっていても税金上の扶養にすることはできます。

扶養する側(夫や親など)の年末調整で申告してもらうようにしましょう。

手続きの詳細は、家族を通じて会社の人事部や総務部に尋ねてくださいね。

 

退職後の社会保険や税金に手続きについては、↓こちらの記事でもまとめてあります。

関連記事【退職後の社会保険・税金】失業中の年金や健康保険 得する手続きまとめ

公的な制度は上手に活用して、賢く節約しましょう。

スポンサーリンク

 

無職から再就職するノウハウ

1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-失業マニュアル

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.