節約する

無職は銀行口座を開設できるのか?作り方と注意点

無職は銀行口座を作れるのか?

無職でも銀行口座を作りたいときってありますよね。

公共料金の引き落としだったり、再就職先の給与口座として必要だったり。

でも、無職でも銀行口座は作れるのでしょうか?

ここでは無職が銀行口座を開設するときの注意点や、銀行口座の作り方を解説していきます。

スポンサーリンク

 

 

無職でも銀行口座は作れる

銀行

まず、無職が銀行口座を作れるかですが、無職でも問題なく銀行口座は作れます。

銀行の口座開設にはクレジットカードのような審査はないので、職業や収入は関係ありません。

だって年金暮らしの人や、働かなくていい資産家の無職も世の中にはいますもんね。

だから、無職であろうと無収入であろうと口座開設はできます。

 

ただし、最近はマネーロンダリングやテロへの資金提供を防ぐため、新規の口座開設には銀行も慎重になっています。

たとえば職業が無職なのに口座の使用用途を「貯蓄」と書いていると、「収入がないのに貯蓄とはどういうことですか?」と疑われることもあるようです。

口座の開設理由や使用用途は「公共料金引き落とし」「ネット決済」にしておいた方が無難でしょう。

 

また、職業が無職かは関係なしに、自宅・職場・学校の住所地と離れた支店で手続きをすると口座開設できないことがあります。

たとえば住民票が実家にある大学生が下宿先で口座開設すると、断られることがあるんです。

なので口座開設は自宅の最寄りの支店か、全国どこからでもアクセスできるネット銀行にするのがいいでしょう。

無職の口座開設の注意点

  • 口座の使用用途を「貯蓄」にすると断られることがある
  • 自宅・職場・学校以外の住所地で手続きすると断られることがある

ちなみに「銀行口座を開設すると、無職だという情報がクレジットカード会社に流れるんじゃないか?」と心配する人がいますが、銀行とクレジットカード会社は別会社なので、情報がもれることはありません。

退職前に作ったクレジットカードなら、たとえ会社を辞めて無収入になったとしても、クレジットカードが停止されることはないので安心してください。

スポンサーリンク

 

 

無職が銀行口座を作っておくメリット

キャッシュカード

無職が銀行口座を作っておくメリットは「デビットカードを作れる」ことと「各種手当の振込口座に使える」ことです。

 

デビットカードを作れる

無職・無収入だと基本的にクレジットカードを作るのは難しいです。

継続的な収入がないと、クレジットカードの審査に通りにくいからですね。

しかしデビットカードなら審査がなく、学生(15歳か16歳以上)や主婦でも容易に作れます。

最近はキャッシュカード一体型のデビットカードも多く、口座開設と一緒にデビットカードも作れます。

 

デビットカードはクレジットカードの代わりに普段の決済で使えます。

クレジットカードと違い、銀行口座から即時に引き落としがされるので、使い過ぎの心配がありません。

クレジットカードの加盟店やネット決済で使え、クレジットカードと同等の活用ができるでしょう。

クレジットカードを持ってない人は、銀行口座を作ってデビットカードを持っておけば、生活の利便性が増しますよ。

関連記事無職がクレジットカードを作るには 無職でも審査に通る方法

 

各種手当の振込口座に使える

無職になると国から手当をもらうことが増えます。

失業したときの失業手当、職業訓練を受けたときの技能習得手当、再就職したときの再就職手当など。

これらの手当は原則、銀行振込となります。

手当をもらうには銀行口座が必要になるので、無職でも作っておいた方がいいでしょう。

失業
失業保険の手続きと受給の流れまとめ【損しないもらい方を解説】

会社を退職した後にもらえる失業保険は、無職の間の貴重な収入源です。 しかし実際にいくらもらえるのか、いつまでもらえるのかよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。 失業保険はあくまで失業したとき ...

続きを見る

 

銀行口座の作り方

印鑑

銀行口座を開設する方法は簡単です。

印鑑と下記のいずれかの本人確認書類を持参して、銀行の窓口で手続きするだけです。

口座開設の本人確認書類(例)

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真入り)
  • 在留カード

口座開設に必要なものは各金融機関で異なるので、確認してください。

健康保険証や年金手帳は、2つ持参することで本人確認となる銀行が多いです。

 

銀行の窓口に行かなくても口座開設はできます。

三菱UFJ銀行三井住友銀行では、店頭に行かなくてもアプリで口座開設ができます。

アプリだと印鑑不要でいつでも口座が作れるので、ぜひ試してみてください。

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

また、ネット銀行なら大手メガバンクよりも金利が優遇されていたりメリットが大きいです。

なかでもPayPay銀行楽天銀行はキャッシュレス決済とも相性がよく、ネットショッピングでの支払いにとても便利です。

PayPay銀行

楽天銀行

キャッシュレス決済が普及した今、もはやメガバンクを利用するメリットはあまりありません。

PayPay銀行と楽天銀行なら年会費無料でデビットカードも作れるので、無職の間の決済に使いたい人はぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

失業保険の手続きと受給の流れ

退職後の社会保険・税金の手続き

無職・ニート向け転職エージェントまとめ

メンタルヘルスシリーズ

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

転職活動や再就職活動では、たくさんの求人から自分にピッタリの会社を見つけ出すことが大事です。 ハローワークや転職サイトからでは、ピッタリの会社はなかなか見つかりません。 そこで利用したいのが人材紹介会 ...

2

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

無職が登録すべき転職サイト 3

無職の就職活動というと真っ先にハローワークを想像すると思いますが、一般的な転職サイトを使えないわけではありません。 無職だってリクナビNEXTやdodaなどの転職サイトに登録することができます。 会社 ...

ブラック企業の見分け方 4

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 5

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
売れるもの 1

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

電力会社の乗り換え方 2

毎月の電気代って高いですよね。 暖房や冷房で料金が跳ね上がったときは、「もっと電気代を安くしたい!」と切実に思うのではないでしょうか。 電気代を安くするには、電力会社を乗り換えるのがおすすめです。 「 ...

治験バイト 3

治験バイトをご存知でしょうか? 治験バイトとは、発売前の医薬品を使用して、専用の施設の中で血圧・体温・採血・体重などのデータを提供するアルバイトのことです。 正確にはアルバイトではなくボランティアなの ...

ポイントサイト 4

家にいながら簡単に稼げたらいいですよね。 在宅で稼ぐ方法はたくさんありますが、手軽に始められるのがポイントサイトやアンケートサイトです。 広告をクリックしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めて ...

5

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

-節約する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2021 All Rights Reserved.