無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ

明るく楽しく!無職生活

再就職する

転職活動は10月に始めた方がいい理由

更新日:

転職活動

転職活動を始める時期は10月がベストです。

僕は前の会社に転職で入社したんですが、このときも本格的に転職活動を始めたのは10月でした。

10月は転職活動・再就職活動を始めるのに最も向いています。

僕の転職体験も踏まえながら、なぜ10月から始めるのがベストなのかお話したいと思います。

スポンサーリンク

 

半年間という期限を設ける

転職活動はダラダラと長引かせてはいけません。期限を決めて転職活動することが大事です。

というのも、僕は在職中に転職活動をしていたので、最初のころは「いい会社が見つかれば転職しよう」と考えていました。

でも、これだとなかなか決まらないんですよ。

 

いざとなれば今の仕事を続ければよかったので、転職の本気度が違ったんでしょう。

結果的に転職活動は1年、2年とズルズル長引くことになってしまいました。

「これじゃあダメだ」と思い、僕は転職活動の期限を「半年間」と決めました。

「10月から3月の半年間だけ活動しよう」と決めて、再び転職活動に取り組みました。

するとポンポン内定が出たんです。最終的には4社から内定をいただくことができました。

 

 やはり期限を決めたからうまくいったようです。

僕は「絶対に4月入社しよう」と決めたので、半年間で結果が出ました。

「いい会社が見つかれば転職しよう」と考えているままだったら、きっとうまくいかなかったでしょうね。

 

そして転職活動・再就職活動は「半年間」というのがひとつの目安になると思います。

転職を成功させるには、面接をこなして履歴書や職務経歴書をブラッシュアップしていく必要がありますが、これがうまくできるようになるまで半年ぐらいかかるからです。

僕が転職活動していたときも、最初の2~3ヶ月は面接もうまくいきませんでした。

でも、数をこなしていけば4ヶ月目ぐらいから成果が表れてきたんです。内定が決まりだしたのも、4ヶ月目以降からでした。

だから、転職活動をするときは「半年間」を目安に考えるといいと思います。これ以上長くなるとダラけますしね。

スポンサーリンク

 

求人の数が増える2月・3月から逆算する

10月から半年間で再就職活動をすると、4月入社を目指すことになります。

実は、4月入社を目指すのは最も成功しやすいんですよ。なぜなら、2月・3月に求人の数が跳ね上がるからです。

 

企業の求人は2月・3月に集中しています。

これは4月から新しいプロジェクトを開始することが多かったり、12月のボーナスをもらってから2月・3月に退職する人が多く、穴埋め採用するからです。

なかでも離職率の低いホワイト企業は、この季節にしか求人を出さないところも多いです。

ホワイト企業に入社するためにも、求人の多い2月・3月に転職活動のピークを持ってくるのがベストなんですね。

そのためには、逆算して半年前の10月に転職活動をスタートしておく必要があるわけです。

 

さらに、転職エージェント・人材紹介会社を利用する場合も、この「半年間」という期限を意識した方がいいです。

リクルートエージェントやdodaなどの転職エージェントは、登録の期限を「半年間」と定めているところがほとんどだからです。

半年を過ぎると「残念ながら当社からはあなたの希望に沿った求人を紹介することが困難なため、サービスを打ち切らせていただきます」と通知され、サービスが終了してしまうんですね。

僕もリクルートエージェントに登録していましたが、同じようにサービスが打ち切りになったことがありました。

関連記事人材紹介大手3社の特徴を比較してみた

だから、転職エージェント・人材紹介会社に登録するのも4月入社から逆算して、半年前の10月にやっておくのがいいんです。

 

4月入社までのスケジュール

スケジュールとしては、12月のボーナスをもらってから辞表を出し、2月・3月の内定を狙いましょう。

1月~2月の間に引き継ぎをしておけば、3月を有給消化にすることもできます。

そして4月からは新しい会社で頑張りましょう。 

 

半年後の4月に入社できなかった場合は、また1年間転職活動をしなければなりません。

しかし、4月から10月の時期の転職活動は非常にしんどいです。

夏~秋は求人数が減りますから、それだけブラック企業につかまるリスクも高くなります。

それに夏の就職活動は暑いですからね。スーツを着れる冬に転職活動した方が体力的にも楽なんです。

転職活動・再就職活動を始めるなら半年後の4月入社を見据えて、10月に始めておくのがベストですよ。

スポンサーリンク

 

無職から再就職するノウハウ

ブラック企業の見分け方 1

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 2

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

3

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-再就職する

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.