前向きに生きる

無職が飲み会で引け目を感じないために

更新日:

飲み会

先日大学の友人と飲みに行ってきました。実に3年ぶりぐらいの再会です。

久しぶりに会うとまぁ皆さん老けた感じ!白髪も多くなって、腰の肉つきもでっぷりと。ま、僕も同じだけ老けたということなんですが。

友人たちはすでに結婚していて子供もいます。そんな中僕は独身無職。

「引け目感じてしまうかなー」と思ったのですが、そうでもなかったですね。みんなからは逆に自由なのをうらやましがられたりしましたし。

むしろ適応障害で働いていた時に会った方が辛かったかもしれません。今はノンストレス&すこぶる健康なので、会話もはずみました。

 

無職でも友人から飲み会の誘いは結構あるものです。

今回は飲み会に誘われたとき、無職でも引け目を感じない考え方についてお話します。

スポンサーリンク

 

無職は開き直れ!

仕事をしていないと引け目を感じてこういう集まりに参加するのを躊躇する人もいると思いますが、できれば人とは積極的に会った方がいいと思います。

気分転換にもなるし、一人でいると会話力の衰えを感じますもん。

関連記事無職は友達に会いたくなくても会った方がいい理由

 

飲み会での心の持ち方のポイントはズバリ「開き直り」!

意思をもって働いていないことをアピールしておけばいいんです。

「無職だよ。自由だよ。うらやましいだろ~」ぐらいの気持ちでいいと思います。ま、働いている人にとっては憧れの生活をしているってことで。

 

心配されたり同情されるより、この方が気持ち的にずっと楽です。

ま、向こうも気を使ってあまり根掘り葉掘り聞かないでいてくれたのかもしれないけどね。とりあえず今回の飲み会は楽しむことができました。

 

既婚者のサラリーマンの方が大変だ

それにしても家族を持つってのも大変そうですね。お小遣い3万円だっていうし、70歳までローン払い続けるっていうし。

既婚者でサラリーマンの友達は、それはそれで大変そうでした。

 

僕は結婚してもお金は自分で管理したい人なんですよね。

自由に使いたいわけじゃないですよ。無駄遣いしないし、僕が管理した方が絶対に貯まると思うから。

そして僕の場合、おそらく奥さんの方が稼ぎが良くなると思うんですよ。

だから奥さんが稼いだお金は自由に使って欲しい。なので夫婦別財布がいいなぁと思ってしまうのです。

 

家のローンも要は借金ですもんねぇ。会社なんていつ潰れてもおかしくないのに、ローンを抱えるなんてリスクが大きすぎる!

僕みたいにブラックな会社に勤めたり無職も経験したりすると、「会社勤めしていれば永遠に給料が入ってくる」なんて考えは持てないのです。

それに、家を持つと生活も固定されちゃいますしね。

 

でもまぁ、そういった縛りと引き換えに手にしているのが家庭の温かみなのかな。

僕はどうしても「自由」に価値を置いちゃうので結婚できないんでしょうねぇ。

いや、別の人格的な問題があるのかもしれない(笑)。

ま、いいか。「自由だぞー!」って開き直っておきます。

 

ありのままで生きればいい

要はどんな人生も「何かを犠牲にして、何かを手に入れてる」ってことなんでしょうね。

それぞれに満たされない部分があり、満たされてる部分がある。

だから人の人生を羨んでもしょうがない。世の中に勝ち組も負け組もないんです。

無職だけど明るく生きていくぞ。おー!

 

カラオケでも歌ってやりましたよ。「Let It Go~ありのままで~」(笑)。

「私は~自由よ~何も怖くないわ~♪」

まさに自分にぴったりの曲。

let it go

そんな感じでいるとスナックのマスターに「君は今度来た時は結婚できてそうな気がする」と言われました。

へへへ。やっぱりこうやって明るい無職でいると福も舞い込んでくるんじゃないかなぁ。

はい、お気楽でスミマセン。

スポンサーリンク

 

無職から再就職するノウハウ

無職から再就職するためのおすすめ記事
1

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。 ちゃんと働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ……」とふさぎ込みたくなります。 収入がない ...

ブラック企業の見分け方 2

企業の面接を受けていると「この会社はブラック企業ではないか?」と疑問に感じることってありませんか? 僕も転職活動をしていたときは、ブラック企業かどうかを判断するのに頭を悩ませました。 まぁ「入社してみ ...

向いてる仕事が分からない 3

転職活動を始めようと思っても、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたりしませんか? 前の仕事が合わなくて辞めたのならなおさらのこと。何が自分に向いてるのかわからなくなりますよね。 転職するときの悩 ...

長く勤められる会社 4

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? あなたもこんな気持ちで転職活動をしているんじゃないでしょうか。 転職者の希望 「少ない残業でちゃんと休みを取りながら生活し ...

年収モデルケース 5

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収入格差が気になりますよね。   僕は以前、薄給ブラック企業に勤めてたんですが、当時はあまりにも給料が低くてずっ ...

無職生活をちょっと豊かにする

無職生活を豊かにするためのおすすめ記事
1

無職だと生活が苦しいもの。失業保険をもらってもお金が不足しがちになります。 生活費の穴埋めとして、まず思いつくのはアルバイトではないでしょうか。   しかし、失業保険を受給している間にアルバ ...

再就職手当 2

早期に就職すればもらえる再就職手当。失業後に就職が決まったらぜひもらいたい手当ですよね。 でも、再就職手当があるのは知ってるけど「失業保険をもらいきらずに就職したら損なんじゃないの?」と思ってませんか ...

給料が下がる 3

転職で給料が上がるか下がるかは気になりますよね。 順調に昇給していけばいいけれど、転職後1年目は転職前より給料が下がることの方が多いです。   リクルートワークス研究所が行う「全国就業実態パ ...

売れるもの 4

即金がほしいときは、家のものを現金化するのが手っ取り早いですよね。 パッと思い浮かぶのは本・服・CDなどですが、家の中には売れるものがまだまだたくさんあります。 かつては売る場所といえばリサイクルショ ...

ミステリーショッパー 5

ミステリーショッパーという仕事をご存知ですか? ミステリーショッパーとは覆面調査・覆面モニターのことで、企業が顧客満足度を上げるために行っている調査です。 調査員が客のフリをして店舗に潜りこんだり、商 ...

-前向きに生きる

Copyright© 明るく楽しく!無職生活 , 2019 All Rights Reserved.