明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

自分には価値がない

      2014/10/26

価値がない人

無職の価値ってなんでしょうね。

働きもせず、ただ生きてるだけ。
価値なんて生み出せるはずもない。

僕も会社を辞めてすぐの頃は、そんなこと思ってました。
「なんて自分は価値がないんだろう」
「会社でうまくやっていけない僕はなんてダメなんだろう」

もうすぐ40歳のアラフォーですからねぇ。。
友達はとっくに結婚して子供を育ててるってのに。

僕は39歳無職。
人生オワットル。Σ(゚д゚|||)

そんな感じですよ。

 

でも、このブログをやり始めてから少し変わってきたんですよね。

もともとこのブログは
「せっかくの無職生活なんだから、記録を残せば面白いかも」
という気持ちで始めました。

最初は「無職のブログなんて、見る人いるんかいな?」と
半信半疑だったんですが……。

ところがいざ始めてみると、結構見られているんですよね。

ブログを始めてたった3ヶ月ですが、毎日150人くらいのアクセスがあります。
新規とリピーターの方が半々くらい。

 

むむ…これは……

 

意外と良コンテンツになっているのでは!?( ゚▽゚)

 

いやいや、うぬぼれですね(笑)。
僕なんかまだまだですから。

でも、なんとなく価値が生まれてるような感じもする……。

そして僕は考えました。

無職の価値ってマイノリティ(少数派)ということ
なんじゃないでしょうか。

珍しいものって価値が出ますもんね。
例えばギザ10だってそう。
パンダだって、数が少ないから価値がある。
ゴキブリも絶滅危惧種になれば価値が出るかも(笑)。

誰もが経験することじゃなければ、価値が生まれる。
希少性=価値ということです。

ということは、珍しい人生はコンテンツ化してしまえば
何でも価値になるのかも。
今ではブログや動画で簡単に発信できますしね。

それこそ、弱みだってかまいません。

 

アフィリエイトをやっていて思うんですが、
自分の弱みって結構価値になるんですよ。

アフィリエイトでは「悩み系」というジャンルがあって、
「すごく儲かるジャンル」と言われているんですね。
いわゆる悩んでいる人が買う商品です。

髪の薄い人が買う育毛剤とか、
太ってる人が買うダイエット用品とか。

こっそり買うから、インターネットと相性がいいんですよ。
(高額だから報酬も高いですし)
さらに効果が見えにくいから、口コミサイトの需要が高い。

そこへ髪の薄い人が商品を使った体験談なんかがあれば、
これは価値あるコンテンツになりますよね!?

・髪が薄い人の育毛剤体験談
・太ってる人のダイエット用品レビュー
・モテない人の恋愛マニュアル実践記

こういうサイトは信憑性があるから、商品も売れます。

どれも自分の弱みを武器にしちゃってるわけです。

 

そう。弱みってお金に変えられるんです。

 

アフィリエイトについては別ブログを運営してるので、
そちらを見てくださいね。
どこよりも正しいアフィリエイトのやり方

 

 

劣等感は「他人と違う」から生まれます。
マイノリティ(少数派)にいることが原因です。

でも、マイノリティ(少数派)には価値があります。

「自分には価値がない」→「人と比べて劣っている」
「人と比べて劣っている」→「普通の人より珍しい」
「普通の人より珍しい」→「価値がある」

 

あれ!?価値がないってことは、価値があるってこと!?

 

ちょっと強引すぎたでしょうか(笑)。
ヒマな無職の戯言とでも思ってください。
でも、考え方次第で人生は開けます。

少しでもヒントになれば幸いです。
無職にも価値がありますよ。たぶん。

 - 前向きに生きる

Comment

  1. のりすけ より:

    こんにちは。
    「無職」の価値は考えたことなかったです><
    ただの私としか考えてなかった。
    弱みかぁ…なるほど。
    自覚が足りないのも問題ですね。
    ひえ~となりました(;^ω^)

    • Sunday より:

      のりすけさん、こんにちは!

      いやぁ~、考え過ぎるのも問題だと思いますよ。
      この記事、理屈っぽいですし(笑)。
      考え過ぎはいいことないです。楽天的なのが一番だと思いますよ~。^-^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

くるみ
希望の数だけ失望は増える

何回見ても泣けるミュージックビデオがあります。 それがミスチルの「くるみ」のPV …

40歳と30歳
40歳の僕が30歳だった僕に言いたいこと

僕は先日41歳の誕生日を迎えました。バカボンパパと同じ年齢です。 さすがに40歳 …

ビール
無職が合コン行ったらこうなった

先日合コンに誘われたので行ってきました。 「えっ?無職で合コン!?」って思われま …

睡眠
無職の平均睡眠時間

会社勤めをしていた時と比べて、無職になると睡眠時間が増えますよね。 僕も一時期1 …

苦手を克服するより得意を伸ばす方がいい

この季節になると塾の夏期講習なんかで「苦手克服!」ってキャッチフレーズを目にしま …

自由
独立して自由の意味が分かった気がした

僕は3年前に会社を辞め、今ではブログやサイトからの収入で生活しています。 独立し …

友達
友達が減らないようにするには

先日また友達と会ってきました。今月はなんだか友達と会う機会が多いです。ま、外出で …