明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

趣味を仕事にするのは幸せ?

      2015/07/27

カメラ

世の中には趣味を仕事にしている人と、そうでない人がいます。おそらく大半の人は「仕事は仕事、趣味は趣味」と割り切っている人が多いでしょう。

では、趣味を仕事にしている人は幸せなのでしょうか?

趣味が仕事になっても、仕事が趣味にはならない 

僕は最初に入った会社では、接客・販売の仕事をしていました。僕はもともと人付き合いも苦手で内向的な性格なんで「接客・販売なんて絶対向いてない」と思ってたのですが、それでも10年やりました。

続けてこれたのは、周りにいい人が多かったからだと思います。

もちろんこの頃は「仕事は仕事、趣味は趣味」と割り切っていました。僕は音楽とかホームページ作りとかが趣味だったのですが、自由に作ることはとても楽しかったです。

だから、趣味と仕事を切り離すのは全然アリだと思います。

そうやって暮らしていくのもいいでしょう。ただ、週に5日は好きじゃないことをやり続ける必要がありますけどね。

次に僕は広告制作の部署に異動してWebやDTPのデザインをすることになります。まぁ、一応趣味が高じたわけです。

好きなWeb制作を仕事にできるんだから、とても恵まれていたと思います。

もちろん仕事だから、趣味のように自由にはできませんし、会社だから軋轢もいろいろあります。大変なことは多々あったけど、まぁそれなりに楽しかったと思います。技術を磨くこともできたし。

ただ、趣味でホームページを作ったりすることは一切なくなりました。家に帰ったら「もうパソコンなんて見たくない!」という感じでしたし(笑)。
もちろん意識の高い人は家でも勉強したりするんでしょうが、僕はそこまでモチベ高くないです。(^^;)

おそらく、趣味は仕事になった時点で仕事に変わるんでしょう。趣味を自由に楽しみたい人は、仕事にしない方がいいかもしれません。

そして、これは僕の場合ですが、「趣味が仕事になっても、仕事が趣味にはならない」です。中には「仕事が趣味」という方もいるんでしょうけど、僕はならなかったです。

「好きなことやってるのに、何を贅沢な!」と思われるかもしれませんが、サラリーマンである以上、意識はそんなもんです。オンとオフは切り替えて休日は休みたいですしね。

だから、趣味を仕事にすれば幸せかというと、そういうわけではないと思います。もちろん嫌な仕事をしているよりは全然幸せですけど。

結局は人間関係次第

そして僕は転職するわけですが、転職先の仕事も前職と同じデザイン職だったので、好きな仕事ではあったわけです。

しかし僕が退職した理由でも書いてある通り、人間関係から適応障害になり、辞めることになります。

この時は「好きな仕事」とかいう範疇を超えて、仕事が嫌で嫌で仕方ありませんでした。だって、マウスをクリックすることですら、恐怖で震えてしまうような状態でしたもん。仕事をするとかどうとかいう以前の問題ですよね。

結局、人間関係が悪ければ、すべてが崩れます。

嫌な仕事でも、人間関係が良ければ、意外に続くでしょう。
僕も接客・販売の仕事は10年続けられたわけだし。

「だったら人間関係をよくする努力をすれば」と思われるかもしれませんが、人間関係の問題はそんな生易しいものじゃないです。僕も人間関係の良い環境と悪い環境を両方とも経験したので、それがよく分かります。

やりたかった仕事でも、人間関係が悪ければ、もう毎日が苦痛になってしまいます。

でも、入社するまで人間関係なんて分かりませんから、ほとんど運ですよね。(^^;)

ただ、仕事を選ぶ時は仕事内容や賃金よりも人間関係の方に比重を置いた方が、後々幸せなのではないかなぁと思っています。

 

 - 働くことの本音

Comment

  1. 小花あき より:

    はじめまして、小花あきです。

    私も「仕事は仕事」派ですね~

    でも、仕事でも
    嫌な仕事と楽しい仕事ってありますよね。
    アフィリは楽しい仕事です♪

    どんな仕事でも楽しめないと苦痛ですし
    長続きもしないかなと思うので、

    趣味とまではいかなくても
    ワクワクできることを
    やっていきたいなぁっておもいました(^^)

    応援です!

    • Sunday より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね。やっぱり楽しめないと長続きはしませんよね。
      アフィリエイトはほとんど趣味=仕事なんで、長続きしてるんだと思います。
      でも会社の中で全く同じ作業をやってたら、僕はもっとサボってたと思います(笑)。

  2. 節約くま より:

    こんばんは。節約くまです。
    わたしは以前に趣味を仕事にしようと資格まで取ったのですが、
    結局は転職せずに、趣味(副業程度)にして楽しんでいます。
    ストレス社会なので、楽しめる何かがあるとホッとしますね。
    応援ポチしまーす!

    • Sunday より:

      なるほどー。趣味を趣味でとどめておくのもいいですね。
      仕事にするとどうしてもストレス感じる部分が出てきてしまいますからね。
      応援ありがとうございます。^-^

  3. 匿名 より:

    仕事は仕事として割り切りがうまくいく方法かもしれないです。もし割り切らないなら仕事と趣味の境がどうあって線を引いていくか またどうやって仕事のストレス等解消したらいいか、仕事が趣味だと趣味が仕事なのだから永遠に楽しさが仕事があるうちは続きます。また趣味が趣味以上の域を超える場合また楽しめない域を超えないよう、自分で調節して生きていかなければいかないです
    人生趣味は趣味として、割り切った方が気楽です。仕事は仕事としてわりきながら生きていかないと、その領域過ぎてしまうと、両方おかしくなる。両方極めるのはいいが、よく好きな仕事に就く人は趣味講じている仕事についている人は仕事がなくなって、しまったらどうするんだろうか❓

    • Sunday より:

      なるほど。確かに仕事は仕事、趣味は趣味として割り切って生きるのもいいのでしょうね。
      どちらもほどほどにしておくことが楽しめるコツなのかもしれません。

      いずれにしても、どちらかがなくなってしまっても生きていけるよう、
      バランス感覚を常に持っておきたいなぁと思ったりしてます。
      コメントありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

働く人
働きたくないんじゃない

僕は前の会社に勤めている時は、働きたくなくて仕方ありませんでした。それこそ日曜の …

夏
人生の夏休み

お盆です。世間は夏休み真っ只中。とはいえ無職は年中夏休みなので、特に嬉しかったり …

私と仕事どっちが大事
私と仕事どっちが大事?に答えると

「私と仕事どっちが大事?」って、この無職ブログに似つかわしくないタイトルですね( …

売上
売上が上がっても嬉しくない

僕が前の前に勤めていた会社は、毎月支店の売り上げ目標が決められて、支店の目標が達 …

HOME
僕のした単純作業が、この世界を回り回って

こんにちは、Sundayです。 僕はかなーりコアなミスチルファンです。もうすぐニ …

労働条件
意外に耐えられる労働条件とは

仕事を探すときは仕事内容だけでなく、給与や残業の有無など労働条件を気にしますよね …

ズルい
会社で学んだのは大人のズルさと知恵だった

僕は今では個人事業主として仕事をしているので、どうしてもブログの中で独立を薦める …