明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

無職だから食費を抑える!コツとテクニック

      2017/03/13

食事

僕は一人暮らしを始めてからほとんど自炊をしています。
仕事をしている間も自炊は続けていました。たまにスーパーのお惣菜を買うことはあるんですけどね。

だから無職生活になってからも食生活についてはほとんど変わらないです。食費は1日3食で400円くらい。1ヶ月にすると12,000円くらいです。

これでもたまに外にランチに行ったりしてます。ランチといってもすき家とかですけどね。無職になってからはすき家率が増えました(笑)。

無職生活を続けるなら、自炊は基本です。外食と自炊では食費に倍くらい差が出てきます。これまで料理をしてこなかった人ならこの機会に自炊を始めてみてはいかがでしょうか。

一人暮らしだと食材が余るのではないか?と思うかもしれませんが、僕は大体二人前作って一人前は冷凍保存しています。こうすれば食材を使い切れるし、自炊の手間も半分で済むのでおすすめですよ。

このように普段から節約していた食費ですが、無職になってからはさらなる節約をするよう心がけています。なるべく安い食材でアレンジしていくのがコツですね。僕は下記のような食材をよく使っています。

■キャベツ
一人暮らしなら半玉あれば一週間は持ちますね。食物繊維も豊富だし、野菜不足はこれで解消。

■もやし
とっても安いのでカサ増しに重宝します。シャキシャキとした歯ごたえが炒め物のアクセントになります。

■鶏むね肉
肉類の中では格段に安いので多く活用。ボリュームもあるのでタンパク質はこれで補給。

■ちくわ
肉の代わりに使えば安く済みます。だしも出るので煮物でも活躍。

■玉ねぎ・人参・ジャガイモ
根菜類は保存がきくので一人暮らしの強い味方。煮ても炒めてもOK。

 

他にも食費を抑えるテクニックを駆使しています。例えば下記のような感じ。

■ドレッシングは買わない
オリーブオイルと醤油などを混ぜれば簡単に作れてしまいます。

■業務スーパーを活用する
業務スーパーは本当に安い!冷凍食材をストックしておけばいつでも使えて便利。

 

また、料理によってはスーパーのお惣菜の方が安くつくので、そこを使い分けるのもコツです。揚げ物や魚料理はお惣菜の方が安いですね。逆に和え物とかは自分で作った方が圧倒的に安くできます。

でも毎日「節約、節約」と頑張っていると疲れるので、お金を使う時は使っちゃいましょう。僕も友達に誘われた時は飲みに出かけるようにしています。貧しくても心まで貧しくならないように気を付けたいですね。

食費は工夫次第で節約することができます。ただしやりすぎには注意!栄養が偏って体を壊しては元も子もないですからね。工夫して料理の腕も上げて、豊かな無職生活を目指しましょう。

 - 節約する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

クレジットカード
無職がクレジットカードを作るには

生活に便利なクレジットカード。今や、ネットで買い物をするなら必需品です。 ただ、 …

国民健康保険
国民健康保険と住民税の減免

退職後の社会保険料 会社を退職して無職になった時に感じるのは社会保険料の高さでし …

1万円
低所得者がもらえる臨時福祉給付金とは

平成26年4月から消費税が8%にアップされましたが、所得に関係なく課税される消費 …

引っ越し
転職の引っ越し費用が負担される「移転費」とは

転職や再就職で遠方に引っ越す場合、引っ越し費用が高くつきますよね。 勤務地が田舎 …

映画
【平日でも行ける人用】映画の割引日一覧

映画館って土日は混雑しますよね。 人気作品は満席だったり、次の上映時間まで待つこ …

住民税
失業で住民税はこんなに減免できる

年も明けたので、住民税のさらなる減免申請に行ってきました。 国民健康保険と住民税 …

飲み会
飲み会幹事でタダ酒を!飲み代節約の裏技

忘年会や新年会、友人との付き合い、急なお誘い・・・。無職でも飲み会の機会は意外と …