明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

失業保険受給中に病気やケガで働けなくなった時は

   

病気

失業保険の受給期間は最大で240日(障害等のある方は360日)もあります。

その間に病気やケガ、うつ病などで働けなくなることがあるかもしれません。

ましてや入院なんてしてしまうと、失業認定日にハローワークへ行くことだってできなくなります。

「失業保険の受給期間中に動けなくなってしまった!」

このように、失業保険を受給し始めたけど、やむを得ない理由で中断したいときはどうしたらいいのでしょうか?

 

失業保険受給中に病気やケガで働けなくなったときには、代用できる3つの方法があります。

病気やケガの期間 代用できる方法
14日以内 失業認定日を変更するか、次回の認定日にまとめて失業保険を申請する
15日以上 傷病手当を受ける
30日以上 失業保険の受給期間を延長する

 

どの方法を使えばいいかは、病気やケガの長さによって変わってきます。

それぞれのやり方で必要な書類や申請方法を、詳しく解説しますね。

 

【14日以内なら】失業認定日を変更するか、次回にまとめて申請する

14日以内の病気やケガの場合は、失業認定日を変更するか、次回の認定日にまとめて失業保険を申請することができます。

例えばインフルエンザで一週間動けなかったりして、認定日にハローワークに行けなかったときなんかは、この方法を使えばいいわけですね。

本来は失業認定日って変更できません。

しかし、14日以内の病気やケガなどやむを得ない理由の場合は、認定日を変更したり、次回にまとめて認定してもらうことができるんです。

たとえば、10月15日の認定日にハローワークに行けず、10月18日にその事実が分かる証明書を届け出た場合はこうなります。

失業認定日の変更

まず、10月18日には、9月17日から10月17日までの31日分の認定を受けます。

そして11月12日には、10月18日から11月11日の25日分の認定を受けることになります。

認定期間はズレますが、最終的には満額が受け取れるので、安心してください。

失業認定日の変更方法

失業認定日の変更をするには、次回認定日の前日までにハローワークに届け出をします。

まとめて認定してもらいたいなら、次回認定日に届け出をしましょう。

 

届け出には「やむを得ない理由」を証明する書類が必要になります。

ハローワークでもらった「雇用保険のしおり」に傷病証明書がついているので、これを記入して提出しましょう。

傷病証明書

傷病証明書には担当の医師が署名する欄があるので、受診時に記載してもらっておくといいでしょう。

診断書ほど高額ではありませんが、多少料金のかかる病院が多いです。

 

【15日以上なら】傷病手当を受ける

15日以上の病気やケガをした場合、失業保険を受給することはできません。

失業保険を受給できるのは「働ける状態にある人」なので、病気やケガをしていると失業保険をもらえないんですね。

ただし、申請すれば失業保険の代わりに傷病手当というものを受け取ることができます。

傷病手当とは

傷病手当とは、名前が違うだけで失業保険とほぼ同じものです。

給付内容や金額は、失業保険とまったく同じです。待期期間や給付制限も失業保険と同じようにあります。

傷病手当を1日受給したら、失業保険の受給日数は1日減ります。

病気やけが人でも失業保険を受けられるよう、単に名前を変えただけのものと考えておけばいいでしょう。

 

傷病手当を受給するには、傷病手当支給申請書に病院の証明を受けて、ハローワークに提出します。

傷病手当支給申請書 | ハローワークインターネットサービス

これも傷病証明書と同様に、証明には多少料金のかかる病院が多いです。

「傷病手当」と「傷病手当金」の違い

傷病手当で注意しておきたいのは、健康保険の「傷病手当金」や労災保険の「休業(補償)給付」がもらえる場合は、二重に受給することはできないということです。

健康保険の「傷病手当金」とハローワークの「傷病手当」って、名前は似てるけど全然違うものなんですよ。めっちゃまぎらわしい!!

健康保険の「傷病手当金」は在職中に支払われる手当で、ハローワークの「傷病手当」は失業中に支払われる手当です。

なので、基本的に併給(両方とも受給すること)はありません。

  • 健康保険の「傷病手当金」・・・在職中の病気やケガに対して支払われる手当
  • ハローワークの「傷病手当」・・・失業中の病気やケガに対して支払われる手当

ただし、「傷病手当金」は会社を退職後に受給し続けることもできます。例えばうつ病で休職し、傷病手当金の受給期間中に退職した場合とかね。

だから、「傷病手当金と傷病手当は一緒に受給できまんよ」という併給の決まりがあるんです。

 

【30日以上なら】失業保険の受給期間を延長する

30日以上の長期療養、病気やケガの場合は、失業保険の受給を延長することができます。

失業保険の受給期間は原則として退職日の翌日から1年間です。なので、30日以上働けない場合は受給期間を延長しておくといいでしょう。

受給期間は3年間(本来の受給期間と合わせて4年間)まで延ばすことができます。

もらえなかった分は、あとからちゃんともらえるんですね。

失業保険の延長

延長申請するには、「受給期間延長申請書」をハローワークへ提出します。

病気やケガの場合は医師の診断書が必要になるケースもあります。

延長申請は働くことができなくなった日の翌日から1ヶ月以内にしなければいけません。

うっかり忘れて放置しないよう、注意してくださいね。

 

病気やケガになったときの申請手続きまとめ

失業保険受給中の病気やケガの対応方法が分かりましたでしょうか?

14日以内の病気やケガなら、認定日を変更するか、次回にまとめて申請することで対応できます。

まぁ、2~3日カゼをひいたぐらいならわざわざ申請する必要もないでしょう。あくまで認定日に出所できなかったときだけの話です。

 

30日以上の長期療養なら、傷病手当を受給するか、失業保険の延長申請をするかの2パターンになります。

すぐにお金が必要な場合は傷病手当、後回しでもいいなら延長申請、と考えておけばいいんじゃないでしょうか。

いずれにしても、まずはハローワークに相談に行ってください。

手続きすればちゃんとお金はもらえるので、きっちり申請して安心して療養に励みましょう。

 

 - 失業マニュアル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

国民年金
失業などで国民年金が払えない時の免除制度

会社を退職したら、年金は厚生年金から国民年金に切り替わります。 源泉徴収されてい …

国民健康保険か任意継続か
退職後の健康保険は任意継続と国民健康保険どっちが得か?

会社を退職したら、それまで使っていた健康保険は使えなくなります。 健康保険に入ら …

国民健康保険
国民健康保険と住民税の減免

退職後の社会保険料 会社を退職して無職になった時に感じるのは社会保険料の高さでし …

面接
面接の交通費はハロワに請求できる

再就職活動をしていると、何かとお金がかかりますよね。特に面接に行くまでの交通費は …

健康診断
無職の健康診断

先日、市の健康診断を受けてきました。 無職になると、会社の健康診断を受ける機会が …

再就職手当
損か得か?再就職手当の金額と条件

早期に就職すればもらえる再就職手当。内定したらぜひゲットしたいですよね。 でも、 …

健康保険
退職後の健康保険で扶養に入るための条件

会社を辞めたら健康保険も自分で手続きしておかないといけません。 何かしらの保険に …