明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

ネットビジネスを家族に説得するには

      2015/07/07

家族を説得

アフィリエイトなどネットビジネスで独立するときの最大の難所は家族への説得です。

だって、「もう就職しない。ネットで食べていく!」って宣言するんですからね。

家族にしてみれば「はぁ!?何バカなこと言ってんの!早くハローワークに行け!」ってなもんですよ。

当人は家族のためにやってるのに家族に理解されないって、一番辛いですよね。(:_;)

 

実は僕も開業届を出す前に、家族を説得しました。

ま、僕の場合は独身一人暮らしなので、実家に帰ったときに両親に説明しただけですけど。

それでも絶対反対されるだろうから、いろいろ作戦を用意して説得に挑みましたよ。

今回はそのときのお話をします。

ネットビジネスを家族に理解してもらう方法として、参考にしていただければ幸いです。

 

家族は見えないから不安になる

僕の両親はもう70歳近いので、「ネットビジネス」と言っても分かるはずもありません。

なので、まずは自分が何をやっているか、アフィリエイトの仕組みについて話しました。

僕が作ったサイトを見せ、「このバナーをクリックしたら○○円入る」というのを知ってもらったんです。

 

人って、何か分からないものには不安を感じるんですよね。「一日中パソコン触ってて、何してるか分からない」のでは、家族も不安になります。

なので、作ったサイトをオープンに見せたんです。

ポイントは、パッと見でなるべくまともなサイトを見せること。

僕はこの「無職ブログ」は見せてません。だって「明るく楽しく無職生活?? 無職を楽しんでる暇があったら、さっさと仕事しろ!」って言われそうですもん。(^_^;)

だから、稼げてるかは別にして、一番まじめそうなジャンルのサイトを見せました。

 

幸いにも両親はテレビとかでアフィリエイトの存在は知っていました。

「広告でお金が入るのは知っている。でも、主婦が小遣い稼ぎでやってるものじゃないのか? こんなんで生活できるのか?」

うん、絶対そう思うよね。両親からこの質問が来るのは予想してました。^^;

僕が両親を説得したのは今年の1月だったので、まだ月の収入は5万円ほどのときです。

なので、「今は月5万円だけど、将来は増えていく」というのを図で説明しました。

図

どこから集客してどういう商品を売っていくか。また、将来アフィリエイトからリアルビジネスにつなげていきたいと僕は考えているので、その部分まで説明しました。

ここではなるべく細かく具体的に、将来のビジョンを話すのがポイントだと思います。具体性が見えれば見えるほど信頼感は増します。

ただし、塾や情報商材のホームページを見せて「この教材を実践してるから、書かれてるように稼げるはずだ」なんて説明は絶対しちゃいけません!

それこそ「マルチや新興宗教に引っかかった」ぐらいの勢いで連れ戻されますよ!

ああいう教材への一般人の拒絶反応はハンパないので、成果が出てから報告した方が無難だと思います。

 

会社員の方が危険だと説明する

次に両親から出た質問はこれでした。

「独立するなんてリスクが高い。就職した方がいいんじゃないのか?」

うん。これも必ず家族から出てくる心配ですよね。

僕は「独立するよりも会社員でいるリスクの方が高い」と説明しました。

 

というのも、僕はすでに2度会社を辞めています。

一度目は会社が傾いて収入やボーナスもなくなったので辞めました。二度目は社内の人間関係でつまづいて辞めました。

 

もし一度目の会社に居続けたとしましょう。この会社の退職金規定によると、定年まで勤めたとしても退職金は約200万円です。

今後、年金の受給年齢は70歳まで引き上げられます。果たして定年の60歳から70歳までを200万円で生きれるでしょうか!?

会社員の方が定年後、野垂れ死ぬリスクが高いように思います。

 

それにもし再就職したとしても、給料が上がって退職金をもらえる可能性は極めて低いです。

それどころか、また1から人間関係を築くのに途方もない努力が必要です。

 

「ならば、その努力をサイトという資産作りに向けたい」

サイトはお金を産んでくれるし、何よりサイト作成で得た技術・知識が自分の資産になります。

 「何の技術もないまま定年で会社に捨てられるのと、技術・知識をつけて資産を作っておくのと、どちらが安全だと思う?」

これを聞いて両親は納得してくれました。

 

「ま、お前の好きにしたらいいんじゃないか」

「ただし面倒は見ないぞ」

 

というわけで、僕は家族を説得するのに成功しました。

 

結婚してたらこうはいかないんだろうなぁ

ま、これは僕が独身一人暮らしだから説得できたんでしょうねぇ。

結婚していたらそう簡単にはいかないんだろうなぁ。子供がいたらなおさらですよね。。

 

「あぁ、結婚できなくてしてなくてよかった!」

 

反対する嫁もいないし。今ほど独身でありがたいと思ったことはありません!

いやいや、ホントは結婚したいんですけどね、マジで。(^^;)

 

一緒に住んでる家族がいる場合は、日々の積み重ねで納得してもらうしかないでしょう。

結婚してたり家族と同居しているなら、態度で示すことも大事だと思います。

少なくとも8時間は作業すること。

「ネットビジネスで独立する!」と言っておきながらパチンコやゲームをしていては、誰も信用してくれないですからね。

かといって一日中パソコンに向かってると心配させてしいます。

真剣に取り組んでいるところを見せながら、適度に家の手伝いや運動もした方がいいでしょう。

 

いずれにしても、家族への説得はあなたの本気度合いが試される場面です。

毎日顔を合わせる相手だから、ぜひ味方につけておきたいですね。

↓本気で独立を目指すならこちらの記事もどうぞ
ブログ収入で生活する方法

 - 独立する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

開業届
個人事業主の開業届を出しました

長らくやってきた無職生活ですが、ついに無職でなくなるときがやってきました。 新年 …

収入
独立開業から1年で収入はこうなった

明けましておめでとうございます。Sundayです。 あなたはどんな年末年始を過ご …

記帳指導
税務署の記帳指導に行ってきた

僕は昨年、個人事業主として開業しました。 サラリーマンではないので、確定申告は自 …

青色申告
青色申告にするメリット

前回のブログで書いた通り、ついに個人事業主の開業届を出しました。( ´ ▽ ` …

自由
独立して自由の意味が分かった気がした

僕は3年前に会社を辞め、今ではブログやサイトからの収入で生活しています。 独立し …

収入
独立開業から半年で収入はこうなった

こんにちは、Sundayです。 僕は今年1月に無職を卒業し、個人事業主として独立 …

YouTube
ユーチューバー(YouTuber)という生き方

最近、YouTubeのCMをよく見かけます。 ピックアップされてるのがユーチュー …