明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

無職・ニートが最速で正社員として就職する方法

      2017/06/23

無職・ニート

いつまでも無職・ニートのままでいると肩身が狭いですよね。

バリバリ働いている友人を見たり、親から「早く就職しろ!」とせかされたりすると、「自分はダメなやつだ・・・」とふさぎ込みたくなります。

収入だってないから、生活もどんどん苦しくなりますしね。

 

とはいえ、働いた経験がバイトぐらいしかないと、職務経歴書も書けないし、働ける自信すらなくなってきます。

「正社員で就職するのは一生無理なんじゃ?」とあきらめたくもなりますよね。

無職・ニート歴の長い人は、こんな気持ちで就職活動を躊躇しているんじゃないでしょうか。

  • 会社でまともに働ける自信がない・・・
  • アピールできる経験が何もない・・・
  • 面接で空白期間を聞かれとき、どう答えていいか分からない・・・
  • ブラック企業に入ってまで就職したくない・・・
  • 面接で落ちまくると心が折れるから怖い・・・

マイナス要因がありすぎて、「自分はもう就職できない。人生オワタ・・・」と、詰んだ気分になります。

でも、正社員になるのってそんなに難しいのでしょうか?

いいえ。実はそんなに難しくありません。

詳しく調べてみると、「無職・ニートがいきなり正社員になるのはそんなに難しくない」という事情が見えてきます。

無職・ニートが最速で正社員として就職する方法について、お話しますね。

 

本当に無職・ニートが正社員になるのは難しいのか?

あなたは就職活動するとき、どんなことから始めますか?

  • ハローワークで求人検索する
  • リクナビNEXTなどの転職サイトに登録する
  • とにかく面接を受けまくる

うん。社会人経験のある人なら、それが王道でしょうね。

でも、職歴のない(あっても少ない)無職・ニートなら、社会人経験のある人と同じように就職活動しても失敗してしまいます。

例えばハローワークや転職サイトでは、建前上「未経験OK」と書かれていても、ホンネでは経験者を求めている会社が多いです。

なので、「いくら応募しても受からない」という空回りに陥りがち。

結果、募集をかけまくっているブラック企業につかまってしまったりするんです。

 

それに、もし面接までこぎつけたとしても、未経験者はアピールできるものがありません。

バイトや過去の経歴をうまく演出すれば自己PRも作れるんですが、一人で就職活動していると、その作り方が全然わからないんですね。

就職が難しい

だから、無職・ニートが正社員を目指すときは、社会人経験のある人と同じ活動をしていてはダメです。

第三者から客観的なアドバイスをもらって、未経験者ならではの対策を立てておくことが必要です。

それさえしておけば、無職・ニートから正社員になるのはそんなに難しくありません。

今は空前の「売り手市場」!

そもそも、今は「人手不足の時代」です。

数年前の「就職難の時代」とは全然状況が変わってきています。

有効求人数と有効求職者数は2014年には逆転し、本格的に人手不足が加速しているのが分かります。

有効求人数と有効求職者数

一般職業紹介状況(職業安定業務統計)|厚生労働省より

 

今の労働環境は、就職者に有利な「売り手市場」。

企業はやる気のある人材なら、未経験でも喉から手が出るほど欲しいというのがホンネなのです。

 

なので、しっかりした対策をしておけば、20代が正社員になるのは全然余裕ですし、30代でも十分に可能性はあります。

わざわざ不安定な派遣やバイトに甘んじなくても、いきなり正社員を目指せる環境が整っているんです。

(就職難の時代を生きた僕からしたら、ホントにうらやましい・・・)

では、具体的にどんな対策をしておけばいいのでしょうか。

 

こうすれば正社員での就職はそんなに難しくない

無職・ニートから正社員になるには、既卒・第二新卒向けの就職支援サービスを使うのがベストです。

JAIC(ジェイック)、就職Shop、若者正社員チャレンジ事業、ハタラクティブといったサービスが有名です。

既卒・第二新卒向けの就職支援サービス

これらのサービスを使えば、無料でこんなことをしてもらえます。

  • 職場の体験実習や、ビジネスマナーなどの就活講座を受けられる
  • 未経験者を積極的に採用している優良企業を紹介してもらえる
  • 専門のアドバイザーに就職活動の相談に乗ってもらえる

無職・ニートの就職を全面バックアップしてくれるので、これを利用しない手はないです。

就職支援サービスを使えば、一人で抱くこんな悩みだって解決できますよ。

受けても受けても、ブラック企業にしか受からない・・・

「受けても受けても受からない・・・」
「受かるのは労働条件最悪のブラック企業だけ・・・」

ハローワークや転職サイトだけを使っていると、なかなか優良企業には採用されず、「もうブラック企業に入るしかない」とあきらめるパターンにはまりがちです。

これは、「本当に未経験者を欲している企業」に出会えていないために起こるミスマッチです。

実は「優秀な未経験者を欲している企業」は、採用にお金をかけているため、ハローワークではなかなか出会えません。

その点、JAIC(ジェイック)就職Shopを使えば、定着率の高い優良企業を優先的に紹介してもらえます。

しかも紹介される企業はすべて書類選考なしだから、いきなり面接まで進めます。

即戦力よりも未経験者を求めている企業が中心なので、無職・ニートでもホワイト企業へ就職できるチャンスがあるんです。

JAIC(ジェイック)の詳細を見る

就職Shopの詳細を見る

働ける自信がない・・・

「ブランクが長すぎて働ける自信がない・・・」
「入社後すぐに辞めたくなったらどうしよう・・・」

無職やニートで働いていない期間が長いと、はたして自分が働けるのか分からなくなってしまいます。

そんなときは、実際の職場を体験できる職場体験を受けてみるといいでしょう。

インテリジェンスの若者正社員チャレンジ事業では、20日間の職場体験で受け入れ企業の実態を見ることができます。

実際に働いてから向き不向きを見極められるので、入社後に「こんなはずじゃなかった!」というようなミスマッチを防げます。

働けるかどうかは、実際の職場を見てから判断するといいでしょう。

若者正社員チャレンジ事業の詳細を見る

面接で何をアピールしたらいいか分からない・・・

「面接でアピールできるスキルが何もない・・・」
「ブランクをどう説明すればいいか分からない・・・」

無職やニートを続けていると、経験やスキルをアピールできないし、ブランクもうまく説明しにくかったりします。

面接や職務経歴書は無職・ニートにとっては鬼門です。

面接で答えにくい質問は、前もって第三者に相談しておくといいでしょう。

ハタラクティブでは1対1のカウンセリングを受けられるので、「何もない」と思っていた自分でも、自分だけの強みを見つけられたりします。

そうすれば、漠然としていた「将来のビジョン」が明確になるので、面接でも志望動機をスラスラ答えられるようになりますよ。

面接対策・職務経歴書対策は、第三者に意見をうかがうのがベストです。

ハタラクティブの詳細を見る

 

無職・ニートにおすすめの就職支援サービスまとめ

無職・ニートからいきなり正社員を目指すには、既卒・第二新卒向けの就職支援サービスを使うのが近道です。

おすすめの就職支援サービスを4つ、それぞれの特徴をまとめてみました。

ホワイト企業を厳選している「JAIC(ジェイック)」

ジェイック

20代既卒・第二新卒の就職支援【JAIC(ジェイック)】

JAIC(ジェイック)は大学卒業後に就職しなかった既卒者専門の就職支援サービスです。

社会人経験のない人に向けた「10日間の就活実践講座」【無料】を受けた後、未経験者OKの優良企業20社を「書類選考なし」で紹介してもらえます。

紹介される企業には、外食やアミューズメント業界といったブラックな業界は含まれていません。

担当者が実際に足を運んで「ここなら未経験でも長く働けそうだ」と確信した企業を紹介してくれるので、就職後の定着率は94.3%にも上ります。

最速でホワイト企業の正社員になるには、すごく活用できるサービスでしょう。

JAIC(ジェイック)の詳細を見る

リクルートが運営するから安心の「就職Shop」

就職Shop

リクルートが運営する【就職Shop】

就職Shopはリクルートが運営するお仕事紹介カウンターです。

リクルートエージェントのようなキャリア向けの人材紹介ではないので、職歴のない無職・ニートでも気軽に立ち寄って相談することができます。

就職Shopで個別に面談を受けたら、7000社以上の中から書類選考なしであなたにピッタリな企業を紹介してもらえます。

一気に面接まで進めるので、就職活動がとってもスピーディー。

紹介されるのはすべて担当者が実際に訪問取材した企業なので、「入社するまで社風が分からない」なんてこともありません。

就職Shopは関東だけでなく、関西にも店舗があります。

模擬面接やセミナーで就職活動のアドバイスもしてもらえますし、ハローワークを利用するような感じで気軽に立ち寄ってみるといいでしょう。

就職Shopの詳細を見る

実習で実際の職場を見れる「若者正社員チャレンジ事業」

若者正社員チャレンジ事業

脱ニート!脱フリーター!若者正社員チャレンジ事業

若者正社員チャレンジ事業は、DODAでおなじみのインテリジェンスが「東京しごと財団」の委託を受けて行う就職支援事業です。

登録すると20日間の実習でリアルな職場を体験でき、社会人経験のない人や経歴にブランクがある人でも、スムーズに社会人としてのスタートが切れます。

入社前にリアルな現場が見れるから、入ってから「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔することもありません。

自分のやりたいことが思い浮かばない人も、実際に体験してみると自分にピッタリの仕事を見つけられるでしょう。

実習先は都内ですが、東京都以外の人でも受けられます。

若者正社員チャレンジ事業の詳細を見る

未経験者ならではの悩みを解決できる「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

未経験者の正社員就職支援【ハタラクティブ】

ハタラクティブは既卒・第二新卒・無職・フリーター・ニートなど、社会人経験の少ない人に向けた就職支援サービスです。

専任のアドバイザーが相談に乗ってくれるので、「面接でのアピールのしかたが分からない!」といった未経験者ならではの悩みにも答えてもらえます。

専任のアドバイザーが就職活動をサポートしてくれるから、内定率は80.4%という高さ。

職務経歴書の書き方から面接のコツまで、アドバイザーと二人三脚で活動すれば、正社員就職もスムーズにいくでしょう。

ハタラクティブの詳細を見る

 

「何にも染まっていない自分」を武器にしよう

正社員を目指す

就職支援サービスで人材募集している会社は、まだ何にも染まっていない人材を求めている会社です。

即戦力よりも、まっさらな人材を求めている会社。

なので、2~3年かけてじっくり人を育てていこうとする会社が多いです。

そういう会社は人を大切にするので、必然的にホワイト企業の割合は多くなります。

社会人経験がなくても、そういう企業を狙えば決して不利にはなりません。

経験がないことをマイナスにとらえるのではなく、「自分の武器」だととらえてみましょう。

何にも染まっていない素直さを武器にすれば、無職・ニートから正社員になるのは意外とカンタンだったりしますよ。

 - 再就職する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

年収
こうなる!?転職後の年収モデルケース

今の自分の年収は周りと比べて高いのか?低いのか? 会社勤めしていると、周りとの収 …

再就職手当
損か得か?再就職手当の金額と条件

早期に就職すればもらえる再就職手当。内定したらぜひゲットしたいですよね。 でも、 …

向いている仕事がわからない
自分に向いている仕事がわからない時は

いざ転職活動を始めようと思っても、自分に向いている仕事がわからなくて悩んでいたり …

面接
面接に受かるためにした1つのこと

僕は転職で前の会社に入りました。当時36歳でしたが、15社くらい面接を受けて4社 …

引っ越し
転職の引っ越し費用が負担される「移転費」とは

転職や再就職で遠方に引っ越す場合、引っ越し費用が高くつきますよね。 勤務地が田舎 …

給料が下がる
転職で給料が下がるともらえる就業促進定着手当

転職で給料が下がることもありますよね。 希望通り年収が上がればいいけど、転職で給 …

労働条件
意外に耐えられる労働条件とは

仕事を探すときは仕事内容だけでなく、給与や残業の有無など労働条件を気にしますよね …