明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

図書館にはヒントがいっぱいだ

      2015/07/27

図書館

無職になった僕が足しげく通う場所があります。

それが図書館。

サラリーマンしていたころも
図書館はよく利用してたんですけどね。

無職になって利用頻度が増えました。

平日の昼間に行くと、暇を持て余したおじいちゃんたちが
いっぱいいます(笑)。

 

僕が行くのは神戸市立図書館。
ここは蔵書が豊富なんですよ。

雑誌コーナーには最新号がそろってます。

雑誌

バックナンバーは借りることもできます。

僕がよく読むのは
「関西ウォーカー」「日経エンタテイメント」「Wedge」「MdN」あたり。
硬軟織り交ぜてます。^^

この図書館にはマンガも置いています。
これも借りて帰れます。

漫画

「20世紀少年」「JIN」「ブラックジャックによろしく」……
ちょっと古いですね。(^_^;)

僕はコミックエッセイをよく借ります。
「ツレがうつになりまして。」の細川貂々さんが好きです。

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

中古価格
¥1から
(2014/11/13 14:31時点)

僕は人生に迷うたびに図書館に行ってました。
生きるヒントは全部図書館から得たといっても過言ではありません。

図書館にはヒントがいっぱいなんです!

適応障害で苦しめられていたときは
「うつ病」の本をいっぱい読みました。

知識を得ることで心の安定を保ってたんだと思います。

僕はうつ病まではいかなかったけど、
鬱で苦しんでる人はつくづく大変だなぁと思います。
誰もがかかる病気ですしね。

 

無職になってしばらくは
「何もかもが嫌になったときに読む本」とか
メンタル系の本ばかり読んでました。(^_^;)

これらの本のおかげで
「あ、今まで辛すぎて、感情の感度を下げていただけなんだ」
と気づけました。

スッと楽になった気がしましたね。
意欲が回復したのもそれからです。

仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本

中古価格
¥10から
(2014/11/13 13:58時点)

アフィリエイトに出会ったのも図書館でした。

仕事が嫌で嫌で仕方なかったときに
手に取った一冊の本がきっかけです。

救いを求めるかのように図書館に行ったのを覚えています。

 

↓僕とアフィリエイトとの出会いは別ブログをご覧ください。
アフィリエイトを始めたきっかけ

 

きっかけは小さいけど、
今ではアフィリエイトで独立を目指して
人生を変えるまでに至ってるんですから。

あなどれないですよ、図書館。

 

最近はアフィリエイトをやっているだけに、
マーケティングの本を読んだりしてます。

文章もうまくなりたいんで、文章の書き方的な本も読みますね。

本

こういう本を1冊読むだけでも、随分と文章が変わってきます。

成功した人のビジネス書とかも
心が弱ってるときは全く受け付けなかったんですが、
最近は少し読めるようになってきました。

このブログのネタも
図書館から拾ってきたものが結構あります。

あ、でも全然読書家ではないですよ。
漫画やゲームの方が好きですし(笑)。

 

僕は、人生に迷ったときはとりあえず図書館に行きます。
きっとこれからも。

読書の秋ですしね。
何より図書館は無料ですし。

足を運べば、人生を変える出会いが待っているかもしれませんよ。

 

 - 楽しむ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

LINE
近場のクーポンを探す!LINE@の使い方

お得に生活したいなら、ぜひ利用したいクーポン券。 店舗で配っていたり、メルマガ登 …

公共の宿
1泊3千円から!公共の宿で激安旅行

「無職だから時間もあるし旅行に行きたい。でも、お金がない・・・」 旅行は国内旅行 …

旅行
無職だからできる海外一人旅のススメ

無職なら海外旅行で一人旅へ 無職を楽しむなら、まずは旅行に行きましょう。それもで …

担々麺
クーポンサイトで担々麺を350円で食べる

事前購入や共同購入することで、商品がお得に買えるクーポンサイト。定価の半額は当た …

趣味
安く趣味を楽しむ市民講座活用法

無職生活が長くなると、つい引きこもりがちになりますよね。 でも、引きこもってしま …

ゲーム
無職とゲームの上手な付き合い方

僕は幼いころからかなりのゲーム好きです。 小学生のときにファミコンに出会って以来 …

健康診断
無職の健康診断

先日、市の健康診断を受けてきました。 無職になると、会社の健康診断を受ける機会が …