明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

ハローワークの求人にネットから応募するには

      2016/08/18

ハローワーク

失業期間中に何度もお世話になるハローワーク。仕事を探すなら頻繁に足を運ぶ場所です。

無職の方だけでなく、有職者や転職希望者でも求職申込みをすれば、求人検索して企業に応募することができます。

でも、「いちいちハローワークに行くのは面倒くさい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

「ハローワークが家から遠い」
「求人検索のパソコンがいつも混雑していて待たされる」
「在職中なので、求職申込みが面倒くさい」

「いっそのこと、ハローワークの端末が家にあったらなぁ」と思っている人もいるのでは?

実は、ハローワークの求人票はインターネットで自宅のパソコンからも見ることができます。

「ネットで求人票が見られるんでしょ。それぐらい知ってるよ~!」っていう声が聞こえそうですね。(^_^;)

確かに、ハローワークのインターネットサービスを知っている人は多いでしょう。

でも、ネットからハローワークの求人票に応募できるのは知っていますか?

これはあまり知られていませんが、あるサービスを使えばハローワークの求人票にインターネットから応募ができるんです。

 

ハローワークから応募するのはちょっと面倒くさい

無職期間中は頻繁に利用するハローワークですが、いちいちハロワで求人検索するのはちょっと面倒くさいんですよね。

ハローワークで求人検索するには、初めに求職申込みをしないといけません。

この求職申込書が結構面倒くさい!(^_^;)

記入箇所が多くて、僕なんか記入するのに小一時間かかりましたよ(汗)。

求職申込書

さらに、ハローワークの営業時間はだいたい8時30分から17時15分までです。土日や祝日は営業していません。

なので、在職者が求人を探すには不便です。

仕事をしている人なら夜間や土日祝など営業時間外に求人検索したいことが多いですもんね。

そんなハローワークに行きづらい人でも、求人票を見るだけならインターネットから見られます。

ハローワークインターネットサービスなら、自宅のパソコンからハローワークの求人票を好きな時間に見ることができます。

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービス

しかし、ハローワークインターネットサービスからは求人に応募することはできないんですよ!

ネット上はあくまで閲覧のみ。応募するにはハローワークに出向いて、紹介状を書いてもらわないといけないんです。(;_;

「なんだ、結局ハロワに行かないといけないのか。。」と落胆してしまいますよね。

ところが、インターネットからハローワークの求人に応募できるサービスがあるんです!

それが、キャリアインデックスのキャリアポストサービス。

キャリアポスト

キャリアインデックス

キャリアインデックスは自宅からハローワークの求人に応募できるだけでなく、1つの応募書類で複数の転職サイトに応募できるとても便利なサイトなんです。

 

ハロワも転職サイトも1つの書類を使い回せる

ハローワークから応募するのって結構面倒です。

ハローワークのパソコンで求人検索をして、応募するには紹介状を書いてもらわないといけません。

さらに応募書類は自分で作らないといけないので、応募する企業の数だけ履歴書や職務経歴書が必要になります。

ところが、キャリアインデックスなら1つの書類で複数のハロワ求人に応募できます。

履歴書と職務経歴書を登録しておけば、ボタン1つで応募が可能。

いちいちハローワークに行かなくても、自宅のパソコンで検索から応募まで全て完結してしまいます。

履歴書↑ネット上で履歴書が管理できます。

さらに、キャリアインデックスでは国内の主要な転職サイトの求人がまとめて掲載されています。

一度の検索で複数の転職サイトの求人が見られるので、とっても便利。

【キャリアインデックスから見られる転職サイト】
@type、PROSEEK、エン転職、ミドルの転職、マイナビ転職エージェントサーチ、イーキャリア、転職サイトgreen、DODA(デューダ)、リクナビNEXT、介護求人ナビ、ワークゲート、ジョブセンスリンク、女の転職@type、イーキャリアFA、U-CAREER(ユーキャリア)、JOB、イーキャリアJs、ビズリーチ、はたらいく、とらばーゆ、CAREER CARVER、キャリアトレック、女の求人マート

主要な人材紹介会社(転職エージェント)の求人も併せて検索できます。

【キャリアインデックスから見られる人材紹介会社】
リクルートエージェント、DODA(デューダ)、メイテックネクスト、ワークポート、リクルートエグゼクティブエージェント、パソナキャリア、@typeの人材紹介、マイナビエージェント、シゴトプラン

つまり、あちこちの転職サイトに登録する必要がないわけです。

キャリアインデックスにさえ登録しておけば、ハローワークから転職サイトまであらゆる求人にクリック1つで応募ができるんです。

転職サイトを行ったり来たりする必要がなくていいですね。^^

もちろん登録は無料。料金はいっさいかかりません。

ハローワークの求人もインターネット上から応募すれば、一気に手間が省けますよ。もう何枚も履歴書を書く必要はありません。

サクサク転職活動を進めるなら、めっちゃ使えるサイトだと思います。

↓キャリアインデックスの詳細はこちら
キャリアインデックス

 - 再就職する

Comment

  1. 山田一雄 より:

    なかなか興味深い記事ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

人材紹介大手
人材紹介大手3社の特徴を比較してみた

転職活動や再就職活動では、たくさんの求人を見て選択肢を広げるのがベストです。 ハ …

向いている仕事がわからない
自分に向いている仕事がわからない時は

いざ転職活動を始めようと思っても、自分に向いている仕事がわからなくて悩んでいたり …

no image
キャリアの方向性を考える

無職期間5ヶ月目ですが、ぼちぼちと転職活動も行っています。 いつも水曜日にはリク …

長く勤められる会社
長く勤められる会社を見つけるには

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? & …

タクシー
タクシー運転手になるには?年収や労働時間の実態

40歳を過ぎて何のスキルもないと、なかなか就職先は見つかりませんよね。 そんな4 …

no image
WEBデザイナーの面接

今日は面接に行ってきました。社内のWebデザイナーとしての求人です。無職生活を満 …

地元
地元へUターン就職して大金ゲット

Uターン・Iターン就職も選択肢のひとつ 都会に出てきたけど、なかなか仕事が見つか …