明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

友達が減らないようにするには

      2015/07/27

友達
先日また友達と会ってきました。今月はなんだか友達と会う機会が多いです。ま、外出できるからいいことなんですけどね。( ´ ▽ ` )

会ったのは前の会社の同僚なんですが、この会社で唯一仲良くなれた人なんです。

彼は違う部署で、社員旅行で知り合いました。僕は2年間しか在籍していなかったし、人間関係が原因で辞めたので、部署内では仲良くできる人がいませんでした。だからこうやって辞めても会ってくれる人は貴重なんです。

ちなみに僕が会社を辞めた理由はこちらから

そもそも会社で友達って作りにくいと思いませんか!?

僕はもう一つ前の会社から続いてる関係の人もいますが、やっぱり会社で出会った人より学生時代の友達の方が多いし、仲も良いです。会社はどうしてもビジネスライクな関係になりますもんね。

大人になったら友達って作るのが難しいです。だから今いる友達は減らさないようにしないとね。

というわけで僕は無職になっても友達と会う回数は減らさないようにしています。

といっても、普段から友達付き合いの多い人間じゃないんですけどね(笑)。自分から誘うことはあまりないし、せいぜい誘われて月1回か2回出かけるぐらいです。

でも仕事をしていないとやっぱり友達と会うのも少し引け目を感じますよ。

特に知らない人も来るようなバーベキューパーティーとかはちょっとキツいかな。絶対「仕事は何ですか?」って聞かれますもん。「無職です!」って堂々と答えられたらいいんだけど(笑)。

あ、親しい友達と会った時はもう開き直ってますけどね。( ・´ω`・ )

このへんは「飲み会で引け目を感じない」参照

でも引け目を感じて自分から離れていくことのないようにはしておきたいです。だって自分を蔑んで大事なものまで失ってしまうって悲しいじゃないですか。

それにもし逆の立場で友達が無職になったからって、僕は何とも思いませんしね。
「あ、そう」ぐらいなもんです。

だから人の目を気にするのはあまり意味がないんじゃないかな。とは言いつつ、少しくらいは気にしてますが(笑)。

あと、友達に会う時はこんなところにも気をつけておいたらいいというのを挙げておきます。

●依存しない
暇だからといって誘いまくるのはNG。相手は仕事してるんだし。
逆に平日休みの人を誘えば喜ばれるかも。普段会えないですもんね。

●たからない
支払いは割り勘で。無職にも意地ってものがあるのです!
でもみんな少し多めに払ってくれます。なのでご好意に甘えてます。ありがとう、ありがとう~。(*´A`*)

●愚痴ばかり言わない
「仕事決まらない」「お金ない」とかはなるべく言わないようにしてます。ま、少しは愚痴を言ってガス抜きしてもいいと思いますけど。でも愚痴ばかりで負のオーラ全開だと人も逃げていきますもんね。

 

とまぁ、実態は気楽に楽しんでるだけなんですがね。こんな僕でも誘っていただけるだけありがたいです。

あ、ただ「安いお店でお願い!」というリクエストはしてます(笑)。ですので、鳥貴族ばかり行ってます。

安いんですよ!鳥貴族。全品280円なので、無職の懐にはありがたいっす。

焼き鳥

というわけで、今は友達を増やすのは無理だけど、減らさないようには気をつけておこうと思います。

こんなアラフォーと付き合ってくれてありがとう!

 

 - 前向きに生きる

Comment

  1. のりすけ より:

    こんにちは^^
    わたしは逆に学生時代の友人と連絡しなくなってしまって、就職してからの友人ONLYです(TOT)
    女性特有だと思いますが、愚痴り大会盛りあがります(笑)
    老人の病気自慢みたいな感じかなぁ??
    友人は大事にしたいですね^^

  2. Sunday より:

    コメントありがとうございます。^-^
    なるほど~。僕と逆のパターンもあるんですねぇ。
    愚痴を言い合える友達は貴重ですね!
    確かに幸せ自慢大会よりも不幸自慢大会の方が居心地いいかも(笑)。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

睡眠
無職の平均睡眠時間

会社勤めをしていた時と比べて、無職になると睡眠時間が増えますよね。 僕も一時期1 …

鳥
無職にはサラリーマンよりもチャンスがある

僕は2014年2月に会社を辞め、約1年間の無職生活を経験しました。 2015年1 …

ピケティ
ピケティの格差論はこう考える

ピケティの格差論が話題になっています。 トマ・ピケティとはフランスの経済学者。著 …

苦手を克服するより得意を伸ばす方がいい

この季節になると塾の夏期講習なんかで「苦手克服!」ってキャッチフレーズを目にしま …

YouTube
ユーチューバー(YouTuber)という生き方

最近、YouTubeのCMをよく見かけます。 ピックアップされてるのがユーチュー …

ネガティブ
ネガティブの長所、ポジティブの短所

こんにちは、Sundayです。 「明るく楽しく!無職生活ブログ」なんてやってると …

くるみ
希望の数だけ失望は増える

何回見ても泣けるミュージックビデオがあります。 それがミスチルの「くるみ」のPV …