明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

無職生活で切り崩した貯金が回復した

   

貯金

こんにちは、Sundayです。

僕が会社を辞めて2年が過ぎました。今ではブログ等の収入で暮らしている僕ですが、ネットビジネスが軌道に乗るまでは貯金を切り崩す日々でした。

特に失業保険が切れてからは、減りゆく貯金と格闘してましたねぇ。節約第一のもやし生活です(笑)。

そんな減りゆく貯金も、ネットビジネスを始めてからは徐々に回復し始めました。退職から2年経ってやっとこさ・・・

退職前の貯金額に回復しました!( ´ ▽ ` )ノ

いやー、長かった(笑)。やっと名実ともに無職生活でなくしたものを取り戻せた感じです。

減りゆく通帳残高を眺めるのは苦痛でした。どんどんお金が減っていくのを見ると、焦りと不安で生活自体も縮まってしまいますもんね。

そこで、これまでの貯金額の推移を見ながら、心境の変化を振り返ってみたいと思います。

 

無職生活の貯金額の推移

さすがに全体の貯蓄額は明かせませんが、会社を辞めてからの資産の増減をグラフにしてみました。

退職時の残高を0として、切り崩した金額をマイナスで表しました。

通帳残高ちなみに僕は独身一人暮らし。生活費を計算すると、僕の生活水準がバレてしいますね(笑)。

ま、このグラフを見れば、無職生活にどれぐらいのお金がいるかイメージできるんじゃないでしょうか。これから会社を辞める人は参考になるかもしれませんね。

では、当時の心境なんかを振り返ってみたいと思います。

給付制限期間(退職後1~3ヶ月)

僕は自己都合退職なので、3ヶ月間は失業保険がもらえない「給付制限」という期間があります。

この期間は収入もなく、貯金を切り崩す生活になるわけです。

まだこの期間は気持ちに余裕がありました。退職して日が浅いですしね。

とりあえず3ヶ月後からは失業保険がもらえるので、「先の長い無職生活をどうやって楽しむか」なんて考えてました。(^_^;)

でも、サラリーマン時代は右肩上がりに増えていた通帳残高が減っていくのを目の当たりにしたときは、さすがにショックでしたね。無職生活には期限があることを思い知らさせました。

失業保険受給期間(退職後4~7ヶ月)

僕の失業保険受給日数は120日。約4ヶ月です。

この期間の資産額は平行線。失業保険をもらって少しプラスになる感じでしたね。

とはいえ、もらえる金額は生活できるギリギリのライン。ちょっとでも贅沢をすれば一気に赤字になってしまいます。なので、やっぱりここでも節約生活ですね(笑)。

そして失業保険の期限が迫ってくると本格的に焦り出します。

この「無職ブログ」を始めたのも、ちょうどこの頃。独立か再就職かで答えを出さないといけない時期が迫っていました。

【参考記事】失業認定日はラスト1回

本格無職期間(退職後8~11ヶ月)

会社を辞めて8ヶ月目。失業保険が切れたら貯金は加速度的に減り始めます。

「求職者」の肩書きも消え、本格的に無職期間に突入。気持ちの焦りはハンパない!

この期間はネットビジネスでの独立に狙いを定め、死にもの狂いで作業していました。ここでの作業をもっと早く始めていれば、貯蓄を切り崩すことはなかったんですが(笑)。

でも、「もう後がない」という状況に追い込まれたからこそ、ここまで出来たんだと思います。結局人間ってお尻に火がつかないと動き出さないんですよね~。

3ヶ月ほど死にもの狂いで作業をし、まだ軌道には乗っていない状態の中で、僕は開業届を提出しました。

【参考記事】個人事業主の開業届を出しました

個人事業主期間(退職後12ヶ月~)

開業届を出して、僕は晴れて個人事業主に。といっても、すぐに収入が上向くわけではありません。生活費を差し引けば、まだまだマイナスの状況が続きます。

減りゆく通帳残高を眺めては、焦りがつのる毎日。

とはいえ、収入は徐々に上向き始めました。毎月のマイナス幅も減り始め、やがて収入が支出を上回る瞬間がやってきました。

貯蓄額が下げ止まったのは、退職から15ヶ月後。約1年3ヶ月という、長い道のりでした。

上がり始めると早いのが、ネットビジネスの特徴。貯蓄の底から約9ヶ月で、退職前の貯蓄額まで回復させることができました。会社を辞めてから約2年で、元の貯蓄に戻った形です。

 

最低1年間暮らせる貯金は残しておくべし!

僕は独身一人暮らしなので、そんなにお金を使うわけではありません。

そんな僕が、無職生活で切り崩した貯蓄額は約130万円。収支がプラスに転じたのは約15ヶ月後

失業保険を4ヶ月もらっていたので、それを差し引いても11ヶ月間はほぼ無収入の暮らしが続いたことになります(アフィリエイト収入は増えていってましたが)。

このブログを読んでいる方の中にはこれから無職になる方、会社を辞めて独立しようという方もいるでしょう。

でも、貯金が貯まるまでは会社を辞めない方がいいですよ。

最低でも1年間は無収入で暮らせる貯金を作ってから辞めた方がいいです。

貯金はホント大事です。無職で通帳残高が減っていく不安はハンパないです(経験者語る)。

特に失業保険が切れてからの焦りは、時に判断を狂わせますからね。焦ってブラック企業に就職してしまっては、何のために会社を辞めたのか分かりません。

ブログ収入等で独立するにしても、とにかく時間がかかります。それまでの生活資金は、あらかじめ用意しておく必要があります。

僕も当面は暮らせる金額を確保してから辞めたおかげで、ネットビジネスに専念することができました。貯金がなかったらおそらく焦って再就職してたんじゃないかなぁ。

ま、状況は人それぞれ違うので一概には言えませんが、会社を辞めるなら先に貯金はしておきましょう。

貯金で心の余裕を担保するのが先決。辞めるのはそれからでも遅くないと思いますよ。

↓ネットビジネスでの独立に興味がある方はこちら
>>ブログ収入で生活する方法

 - 無職日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

引っ越しを考えています

引っ越そうと思います。あ、住んでる家じゃないですよ。 ブログの引っ越しを考えてい …

no image
無職生活5ヶ月経ちました

毎日暑いですね~。こうも暑いと何もする気力がなくなってきます。働いてなくても夏バ …

雪
無職期間11ヶ月過ぎました

毎月恒例、1ヶ月の振り返り記事です。昨年2月末に会社を退職して11ヶ月が経ちまし …

宝くじ当選者のその後

年末ジャンボ宝くじが発売中です。今年は前後賞合わせて7億円が当たるそうです。 年 …

イルミネーション
無職期間9ヶ月過ぎました

12月になりました。無職期間も9ヶ月過ぎました。 今年の3月から始めた無職生活で …

ブロガー
職業=ブロガーかもしれない

無職になってからというもの、ブログを書くことが日々の仕事になっております。もはや …

年賀状
年賀状にまた子供の写真が

今年も年賀状作成の季節。 会社を辞めたので、今年は出す枚数も少なくなりそうです。 …