明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

キャリアの方向性を考える

      2014/08/31

無職期間5ヶ月目ですが、ぼちぼちと転職活動も行っています。

いつも水曜日にはリクナビNEXTから求人のメールが送られてきます。

転職サイトにはいくつも登録しているんだけど、送られてくる求人の質はリクナビNEXTが一番高いような気がします。

ただ、やはり僕の経歴や希望と合う求人はなかなか無く、今のところ応募するのは月1件くらいのペースです。
こりゃ少ないですよね。(^^;)

まぁ今のところは本腰入れて転職活動しているわけではないので、これぐらいのペースでいいかとは思います。
焦ってブラック企業に入ってしまうと本末転倒ですしね。

どちらかと言えば、今はネットビジネスの方に心が傾いています。
サイトへの集客にツイッターを活用する方法を考えてみたり。

でもいつかは就職しなければいけないんでしょうね。
今のままネットビジネスだけでは食べていけないですし。

そんな中、今日のリクナビNEXTからの求人で2件ほど気になる求人がありました。
会社内のWebデザイナーとWebディレクターの求人です。

ここしばらくは希望するような求人が全く無かったんですけどね。
最近になって、ちょこちょこと出てきました。

それにしても、希望するような社内の広告制作といった職種ではやはりWeb制作の方が圧倒的に多いですね。
僕はDTPの方が得意だし好きなんだけど、DTPの需要はほとんどありません。

そもそもWebはガッツリと業務で携わっていたわけではなく、社内サイトの一部分を担っていただけなので、実務経験では他の人に負けてしまいます。

カンプ作成もコーディングもほとんどオリジナルのやり方でやってましたし(笑)。

だから実際入社してもやっていけるのか不安だったりします。

それに僕の年齢だとデザイナーとして採用されるのは難しいと思います。

40歳近くになると必要とされるのはディレクションの方なんですよね。

でもディレクションは未経験だし、やっていけるのか分からない。
ていうか、未経験だと採用されないでしょう!

自分がこれからどういう方向に進んでいきたいか、キャリアの方向性と合致した職種が良いんでしょうけど。

僕としては将来やりたいのは独立してのフリーランスの道。

「それなら広告制作会社で修行した方がいいのではないか」と思うけど、もうこの歳では厳しいですしね。

体力的に無理だし、若い人しか採用しないでしょうし。

なのでやっぱり会社内での広告制作部署ということになるのです。
選択肢は狭まるなぁ。

40歳近くになるとさすがに未経験の職種に手を出すのは厳しいですよね。
これまでのキャリアとこれからのキャリアの方向性が一致していないと難しい。

可能性って歳を重ねるごとにどんどん狭まる感じがします。

ということは、この無職期間は自分の将来を考える大事な期間。

方向に悩んでいる状態だけど、焦らずにじっくり考えていかなければ、と思うのです。



 - 再就職する

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

タクシー
タクシー運転手になるには?年収や労働時間の実態

40歳を過ぎて何のスキルもないと、なかなか就職先は見つかりませんよね。 そんな4 …

ハローワーク
ハローワークの求人にネットから応募するには

失業期間中に何度もお世話になるハローワーク。仕事を探すなら頻繁に足を運ぶ場所です …

no image
WEBデザイナーの面接

今日は面接に行ってきました。社内のWebデザイナーとしての求人です。無職生活を満 …

断られる
人材紹介会社に断られないためには

僕は、前の転職は人材紹介会社を使いました。いわゆる「転職エージェント」というやつ …

人材紹介大手
人材紹介大手3社の特徴を比較してみた

転職活動や再就職活動では、たくさんの求人を見て選択肢を広げるのがベストです。 ハ …

長く勤められる会社
長く勤められる会社を見つけるには

どうせ転職するなら「なるべく長く勤められる会社に入りたい!」と思いますよね? & …

面接
面接で分かるブラック企業の見分け方

再就職活動で面接など受けてると「この会社はブラック企業ではないか?」と気になりま …