明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

明るい無職生活とは?

      2014/08/31

はいはい、明るい無職が通りますよーっと。(‘ω’)ノ

こんにちは、Sundayです。
無職生活ブログ、今日も更新していきます。

さて、このたび「明るく楽しく!無職生活ブログ」を始めたわけですが、「明るい無職」って世間にどう思われるんですかねェ?

そもそも「明るい無職」って存在するんでしょうか!?

Yahoo知恵袋にこんな質問が出ていました。
「明るい無職」になる為には?

いろんな回答が出ていますが、興味深かったのは「『明るい無職』とは『明るい刑務所生活』と言っているようなもの。そこから脱出する方法を考えた方がいい」という回答。

ハイ、ごもっともで。。(´Д`)

「無職生活を肯定するのは刑務所生活を肯定しているようなもの。自己肯定しているヒマがあったら、さっさと就職しろよ!」ってことですね。

でも刑務所生活だって無職だって、楽しく生きた方がいいと思うんです。

逆境であろうと、最終的には楽しんだもの勝ちではないだろうかと。

僕の好きな映画にショーシャンクの空にというのがあります。

この映画では主人公が冤罪の罪をきせられて、刑務所に入ってしまうんですね。

でも主人公は過酷な刑務所の中でも、知恵を絞って状況を改善していくんです。

その姿に「どんな状況でも楽しみ、希望を持つことが大事だ」と教えられます。

ぜひ無職期間中や転職活動中の方には観てほしい映画です。


この映画のように、どんな状況も楽しむことは素晴らしいと思います。

ですので、無職であることも前向きにとらえるのが一番ではないでしょうか。

他にもこんな記事を見つけました。
なんと先日、「無職説明会」なるものが開催されたらしいです。

無職はポジティブ 経験者が語る逆転の発想

これを読んでみると、あーなるほど。
無職であることを強みにする方法もあるんですね。

確かに、無職というのは普通の人があまり経験することのない特殊な状況。
このことを強みにする方法はあるような気がします。

例えばこのブログもそうですよね。

無職が貴重なら体験なら、その体験談は「貴重な体験談」ということになるし。

そう考えると無職も面白いかもしれません。(^^)

ビバ!無職!(笑)

まぁ僕も絶賛無職期間中なわけですから、一緒に考えていきましょう。

このブログは始まったばかりですが、無職を楽しむ方法をいろいろ紹介していきたいと思います。

ではまた!

 - 無職日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

年越しそば
2014年最後の更新です

2014年最後の更新となります。 今年一年、ブログを読んでいただきありがとうござ …

花火
地元のイベントに参加してみる

3連休でしたね。もちろん僕には関係ないですが。(^^;) 仕事をしている時はこの …

体調不良
体調崩してました

お久しぶりです!Sundayです。 しばらくブログの更新をお休みしてました。 と …

適応障害
職場で体験した適応障害の症状

不定期でメンタルヘルスシリーズを書いています。 僕は今ではすっかり治りましたが、 …

雪
無職期間11ヶ月過ぎました

毎月恒例、1ヶ月の振り返り記事です。昨年2月末に会社を退職して11ヶ月が経ちまし …

退職
僕が退職した理由

僕は2014年2月末に会社を退職し、無職になりました。 40歳手前、39歳にして …

年末
2016年今年もありがとうございました!

こんにちは、Sundayです。 2016年も残りあとわずかですね。 サラリーマン …