明るく楽しく!無職生活ブログ

40歳手前で会社を辞めた管理人が、無職でも楽しく暮らす方法を考えるブログ。前向きに「稼ぐ」「楽しむ」「節約する」方法を考え、独立か再就職を目指します。

*

無職生活5ヶ月経ちました

      2014/08/30

毎日暑いですね~。こうも暑いと何もする気力がなくなってきます。働いてなくても夏バテってするんですね(笑)。

8月になり、無職期間も5ヶ月が経ちました!無職生活6ヶ月目突入です。

焦りは今のところないです。まだ失業保険も出るし、貯金もあるしね。夏場は求人も少なくなる時期なので、ここで焦ったってしょうがない!というわけで今月も緊張感のない明るい無職でいこうと思います。(´ω`*)

今月は引き続き就活用のサイト作成をやっていこうと思います。とりあえずあと1サイト作っておけば、就活用としては十分でしょう。

アフィリエイトの方は頭打ち状態ですが、もう少し収益を伸ばせないものかチャレンジしたいと思います。作成途中になっているサイトの記事を増やして、もう少しアクセス数アップを狙いたいと思います。

それにしても先月のアフィリエイト収益ですが、毎月月末に行われる確定作業が行われなかったため来月に持ち越しになっているみたいです。ま、来月にまとめて入るなら構わないんですけどね。確定作業が行われる時と行われない時があるので、ちょっとはっきりしてもらいたいです。現在の僕の月給なんだからさ。(`へ´)

あとはそろそろ旅行計画を練ろうかな。スペイン・フランスの2ヶ国周遊に行くか、インドに行くか。はたまた両方とも行ってしまうか。悩み中です。

それと今日は皮膚科に行って、前から気になっていた顔のイボを取ってもらいました。なんか2ヶ月ほど前から顔にできてて、気になってたんですよ。熱で焼いて除去して1,500円。意外に安かったです。

こういう体のメンテナンスも今のうちにしとかなきゃな。人間ドッグも一度受けてみたいんですけどねぇ。もうアラフォー40歳手前だし。

ところで「すき家」の荷重労働問題で第三者委員会が設置されましたが、この報告書がなんとも悲惨な内容で憤りを感じました。

すき家報告 従業員の悲痛な声

これを読むと経営陣の無自覚さに怒りが沸いてきます。ブラック企業がどれだけ人の人生を狂わせるか、日本の経営者は必読してもらいたいものです。

「まったく回っていない現場があり、過労死してもおかしくないようなこの労務環境が現実にあるなかで、世界から飢餓と貧困を撲滅するため、日本一を走り続けるため、世界一を目指すためと、新入社員の数もろくに確保できていない状況で店舗を拡大していくのはもはや大義ではなく驕りであると思う」と従業員は語っています。

僕も前々職がいわゆるブラック企業だったのですが、同じようなことがありました。経営陣は「日本のため」とかたいそうなことを言うんですが、現場では明日出社する人がいないという状況。だって毎月200人規模で人が辞めていくんだもん。人が辞めていく現状を真摯に受け止められないと経営とは言えないです。

「すき家」にしてもこういう経営者は逮捕されるべきだと思います。法整備をもっと厳格化できないものか。こういう経営者が淘汰されることの方が日本のためになるんじゃないかな。

就活する身としては、こういうブラック企業に騙されないように気を付けなくては。ていうか、会社に頼って生活することが危険だと思うんですよね。搾取され続ける人生は奴隷以外の何でもない。やはり独立して自分で稼ぐのが理想形だと考えています。

とまぁ、無職の目から日本の労働環境を見ると理不尽なことが多いです。いつかは会社以外の収入から生活が成り立たせられることを願う今日この頃です。

 - 無職日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
トラブルの一日

無職の一日はトラブルも何もなく過ぎていくものです。 会社勤めをしていた頃のストレ …

秋
無職期間半年過ぎました

2014年2月末に退職し、無職期間も半年が過ぎました。 僕が退職した理由はこちら …

収入額
2015年4月の収入額とアクセス数

こんにちは、Sundayです。 僕は今年1月に個人事業主として独立開業しました。 …

退職
僕が退職した理由

僕は2014年2月末に会社を退職し、無職になりました。 40歳手前、39歳にして …

年末
2016年今年もありがとうございました!

こんにちは、Sundayです。 2016年も残りあとわずかですね。 サラリーマン …

貯金
無職生活で切り崩した貯金が回復した

こんにちは、Sundayです。 僕が会社を辞めて2年が過ぎました。今ではブログ等 …

抗うつ薬
抗うつ薬って効かないのか?体験談を語る

不定期でメンタルヘルスシリーズを書いています。 今ではすっかり完治しましたが、僕 …